上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森風ハチミツ②森風ハチミツ①

先日のスローツアー「日本ミツバチ養蜂講座」で、今年も森風に日本ミツバチちゃんたちがやってきました。去年、森風に設置した巣箱からは約5キロのハチミツがとれましたが、ハチたちは葛巻の厳しい冬を越せずに(というか、たぶん僕のミスで)凍死!(涙)今年こそは藤原誠太師匠に教えを請いながら、しっかりやります!

 

早速採取した今年の一番絞りハチミツは、まだ皆さんにお売りできるほどの量はありませんが、カフェで出している「パンナコッタ」のソースとしてのっかってます!ぜひ、春の香りを味わってみてください!(ぎゅう)

関連記事
スポンサーサイト
森と風のがっこうには、ちょくちょくボランティアの方がいらしています。
今週は特に多くて、賑やかな1週間でした。
また、ボランティアの方と一緒に、地区の方につれられて山に行ったのですが、「すげー!」と感動の連続でした。その様子もちょっとお伝えします。


最初に来たのは、幸田直人くん(ナオ)
1年ちょっと前に研修生として、森と風のがっこうにいました。
突然、休職中となりその合間を縫ってやってくれました。

次は、小原達哉くん(たっちゃん)
現在、大学休学中。スタッフのノムちゃんと同期。
彫刻、演劇の舞台美術などをやってきたのもあって、なかなか器用です。

6/23月曜日、二人で、ニワトリの解体をしました。
ニワトリ解体


その夜は、そのニワトリをみんなでおいしくいただきました。
トリの唐揚げ

ナオは、森風研修生時代何回もやっているだけあって手慣れたものです。
たっちゃんも森風に来て、2日目にニワトリでしたが、ぜんぜん大丈夫なようです。
(その日の午前中には液肥まきもやって、早くも2大森風仕事をこなしました。まもなく森風マスター?)

ナオは、6/24に帰ってきました。ちょうどいいときに来てくれました。ありがとう。(もちろんナオケーキもありました。デコレーションなどパワーアップしました。食事は、相変わらずの幸田流創作料理でした。ちょっと懐かしい感じでした。)

一人去ったと思ったら、次にやってきたのは、岩間元孝くん(もっさん)。
愛知から、自転車で旅にやってきて、北東北を回るそうですが、岩手スタートで、岩手の深さにどっぷりはまって、岩手から出られないようです。
五右衛門風呂をわかす(もっさん)

見かけによらず、以前美容師をやっていて、昨夜、たっちゃんの髪をカットしました。プロですから当たり前ですが、なかなかの腕前です。

●未来に伝えたい山村の智恵や技に出会う
 昨日今日と、今週末のエコキャビンや森のキッチン7/5-6(石窯づくり)の準備を手伝ってもらいました。
 昨日午前中は、集落の山仕事をしている外村徳重さんに案内してもらって、マダノキ(シナノキ)の川の材料集めに山へ行きました。徳重さんどんどん林に分け入り、マダノキを見つけていきます。マダノキは、皮をはいでその繊維を縄などに利用します。
 皮をむくといってもの中には、様々な智恵や技が詰まっています。昔は、山で皮をはいで皮だけ担いでおろしたそうです。今回は、週末のエコキャビンのワークショップ用に生の木をおろしてきましたが、皮のむき方も教えてもらいました。昔は、立ったままの状態で木の末(上の方の先っぽ)からむいていったようです。
それもちょっと見せてもらいました。
マダの木の皮をはぐ(徳重さん)

みるみると皮がむけてきます。
ボランティアのたっちゃんも挑戦。(夏の土用の入までが、むきやすい時期だそうです。)
マダの木の皮をはぐ(たっちゃん)

その皮は、樹皮を取って、そのすぐ内側の繊維だけ使います。
口を使って樹皮をはぐ

そのむき方もこつがいります。口に樹皮をくわえて、両手を使って、繊維が厚くとれる様に調整していきながらむいていきます。と書くのは簡単ですが、教えられてもなかなかできないものです。
 いつも思うのですが山村の暮らしには、まだまだたくさんの智恵や技が眠っている(僕たちが知らないだけ?)と感じます。

 森と風のがっこうの日常がそんな山村の資源の発見の毎日です。なんだか毎日スローツアーって感じです。
「皆さんにもそんな智恵や技にも触れてもらいたい。」と今週末のエコキャビンのワークショップでは、地元の方々にも特別講師としていらしてもらいます。
山村の智恵や技に出会ったときの感動を共有したい。」と7月から、自然エネルギーがっこうでは、あの地元学の草分け吉本哲郎さんを水俣市からお招きして、「自然エネルギー地元学」のワークショップを行います。未来へ伝えていきたい山村の智恵や技を一緒にさがしませんか?

(きび)
関連記事

タグ : 自然エネルギーがっこう エコキャビン スローツアー 山村

●ホームページがリニューアルしました。

見た目も楽しげで、親しみやすくなりました。
同時に様々なブログもスタートします。
より皆さんに親しみやすい、Webサイトをめざして更新していきます。

ホームページの更新がしやすくなったので、きっとまめに更新されることと思います・・・。(たぶん)

ホームページトップのチャプター


●いよいよブログもスタート
このブログも試験的に立ち上げていましたが、ホームページリニューアルを機にスタッフが交代で書込をしていきます。
一人週1回は書き込もう!と決めました。
なので、週の半分は新しい記事がアップされるはず。
更新されていないな、というときもあるかと思いますが、温かく見守ってください。

(きび)
関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。