上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日、気温の高い日が続き雪もすっかり消えて、大掃除やら外の片付けやら冬支度がようやく昨日一段落ついた。
昨夜から久しぶりの雪が降り始め、今朝起きてみると、びっくり!
外は、一面雪。しかも、40cm以上も積もっている。
長靴だけでは、雪が入ってきそうなぐらい積もっている。
あわてて、カッパもきて、朝早く出発する吉成の車の回りの雪をみんなで払う。
雪で車が埋まる

この雪を見て、昨日で冬支度がほとんど終って良かったと思った。

校庭が雪で真っ白

昨日まで土が見ていた、校庭も真っ白。
全国でも4番目の降雪量だったとか。
12月にこんなに降るのは珍しいと町内の方は言っていました。
これも、地球温暖化の影響なのでしょうか?
(森と風のがっこうへ来られる方へ。道路は除雪がちゃんと入っていますので、ご安心下さい。っっx)

きび・黍原豊
関連記事
スポンサーサイト
この一週間は来訪者が多かったのですが、そのなかでも、ビックニュース!
なんと、絵本作家の田島征三さんがいらっしゃいました。

田島征三さん来訪!

田島さんらは新潟の廃校を使って、体験型の絵本美術館をつくるそうです。
来年の夏オープンを目指して現在準備中とのこと。
その中で、参考事例として、森と風のがっこうの取り組みを視察にいらっしゃいました。
今回は、代表の吉成が対応しました。田島さんがいらっしゃると言うこともあってか、話に熱が入ります。
予定時間を大幅に超えて、地域への入り方、カフェの運営の方法、循環型の生活の施設づくりなど、多岐にわたった話となりました。
新潟の絵本美術館の中にもカフェをつくるとのこと。オープンしたら、一度訪れてみたいものです。

田島征三さんのHPにも、今回の来訪の様子が紹介されています。


他には、エコキャビンのお掃除を岩手大学の原田君が手伝ってくれたり、ドイツから一時帰国中のヒメこと氏家さんが顔を見せに来てくれました。ヒメは、2年前まで、岩手で学生をしていて、子どもオープンデーで活躍していました。
実はこの二人は、ドイツつながり。原田君は、休学して2年ほどドイツに行っていたとのこと。(実は、僕は年明けに海外脱出を計画中。ドイツの情報を色々と入手しました。)

エコキャビンのお掃除


エコキャビンの室内の床に敷いていた養生の段ボールなどをはがし、とても綺麗になりました。

エコキャビンの広間(お掃除後)

冬至の前で、一番日の短い季節。この時期、いつもなら、ひっそりと静かな森と風のがっこうのがっこうですが、
後は、野口整体の活元会があり、初めての方も多く20人を超える参加者があったり、
町内の関川さんが急遽お手伝いに来てくれて、薪をつくってくれたり(とても助かりました。感謝!!)、
賑やかな1週間でした。

きび(黍原豊)
関連記事

タグ : エコキャビン 廃校

みなさん、「ますむらひろし」って漫画家は知っていますか?
「アタゴオル」シリーズとか、宮沢賢治の作品を漫画にしている人です。
登場人物が、ネコ。宮沢賢治の作品も、全部ではないですが登場人物がネコになってでてきます。

賢二といえば、森と風のがっこう。
だからか?がっこうの中でこのますむらひろし漫画をよく見かけます。
カフェにも置いてありますよ。

ますむらひろしは私が高校生のころに初めて読みました。
大食いであほなデブネコのヒデヨシという主人公が繰り広げる物語は、
超ど真ん中ファンタジーの世界!
星座やら、月やら、鉱物やら、なぞの植物やらでてきて、
いや~~いいな!癒される。
粉雪の上を歩いて空中散歩してみたり、
夜空の星から星へと巡ってみたり
昼真っからリンゴ酒をくぴっと一杯やってみたい。
そういえば岩手に来たときに、先輩からの就職祝いは
宮沢賢治原作・ますむらひろしの「グスコーブドリの伝記」でした。

森と風のがっこうではとてもきれいな星空が見られます。
別にファンタジーでもない生活をここで送っていますが、
星空を見ると、ちょっと異世界にトリップ、
普通のところよりは一歩アタゴオルに近い場所にいるような気がします。


ついでに、ネコつながりでいえば「今日の猫村さん」もナイス!

以上、とりとめのない話ですみません。
漫画好きののむでした。
関連記事
今朝は放射冷却で気温が下がりました。
外で息を吸うと鼻毛が凍る感じ。ということは・・・
今朝の気温は、

今朝の気温
なんとー11℃。
10℃以上になると鼻毛に水蒸気が凍り付いて、鼻の中がくしゅくしゅした感じがするのです。

でも、この季節になると、マイナスを言わずに、「今朝は10℃だった」というようになります。そうなってくると、0℃に近くなると温かく感じられます。
先月の11月だと、気温が零下になってとても寒く感じていたのですが、人間の体はすごいものです。ある程度は慣れてくるようです。
でも、愛知生まれの僕にはやっぱり厳しい冬の寒さです。
でも、これから20℃近く(もちろんマイナス)になるときもあります。
まだまだ序の口というところでしょうか。

凛とした空気の中、早朝犬のコブシと散歩をしているとこんなものを見つけました。

沢の氷

ちょっとした沢ですが、しぶきが凍り、美しい造型を創り出しています。
(本物はもっときれい!)
寒いだけでなく、この季節しか見られない景色もあるのです。
霧氷で真っ白に輝く木とか、氷の上を流れる川とか・・・
なかなか写真では上手く伝わりません。ぜひ一度、足を運んでみてください。
鼻毛が凍る体験もぜひどうぞ!

きび・黍原豊
関連記事
森と風のがっこうは冬はどうしてるの?
閉めてしまうの?
何の仕事をしているの?
などなど、といった質問を時々受けます。

春から秋までは、毎週の様にイベントがあり、カフェ森風もオープンし、たくさんの来訪者でにぎわいますが、冬の森と風のがっこうはちょっと静かです。

ちなみに今日1日の3人の動きは、、、
僕は、昨日風邪でダウンした分溜めてしまったニューズレターの原稿を1日中書いていました。(ついさっき、何とか終了)
のむちゃんは、ニューズレターのレイアウト編集。
ぎゅうちゃんは、午前中ニューズレターの原稿作成、午後からは冬支度で色々と片付け。

というように現在、夏から最近までのイベントのレポートやこの1年間の事業をまとめたニューズレターの作成真っ最中。
年末年始には会員の皆さんにお届けします。
紙面でしか読めない特集もありますので、お楽しみに。

パソコンが何台も並ぶ森と風のがっこうの職員室

こうやって、冬の間は、春から秋の季節に比べて、机に向かう仕事が多くなります。これから、今年度の事業の報告書づくりや来年度の事業の企画づくりなどが始まっていきます。(もうすでに何件かは企画をつくりました。「毎年同じ」は森風にありませんので乞う御期待。)
こうやって冬の間に、充電をして、北国の春のように一気にスタートします。

でも、ここ数年は、冬の間も月1回ずつぐらい何かイベントをやっていますので、遊びにいらしてください。これからの季節とても寒いですが、その分、空気が澄んでとても綺麗な景色も見られます。

冬支度のお仕事(薪づくりや冬囲いなど)もまだまだたくさんあります!ボランティアとしてもぜひどうぞ!

きび 黍原豊

関連記事
今日は今年最後の子どもオープンデー。

みんなでケーキを焼いてデコレーションしたり、キャンドルを作ったりして、一足早いクリスマス・パーティーを楽しみました。
あー、お腹一杯。

オープンデー12月


さて、日本全国でクリスマス気分が盛り上がってきている今日この頃、仙台の定禅寺通りでも「光のページェント」と呼ばれるイルミネーションが始まったようです。かつて、仙台で大学時代を過ごしていた僕にとっては、いろいろと思い出深いイベントです。

毎年クリスマス・イブの夜には、その頃つきあっていた彼女と2人、光り輝く並木道を散歩し、ちょっと奮発して買ったシャンパンで聖夜に乾杯・・・、などというオシャレな青春とはまったく無縁だった僕は、暇をもてあます寮の悪友たちと一升瓶片手に定禅寺通りにくりだしたものです。

名づけて「怒りのページェント」!

通りの中心部に陣取っては、道行くカップルを冷やかしながら安酒をあおり、友人を見つけては無理やり酒を飲ませ、大声でわめきながら服を脱ぐ、といった訳の分からないことをしていたっけ。

今となってはいい思い出です。

まあ、最近では僕も大人になったので、目の前にアツアツの新婚さんがいても頭にくるようなことはないですね。今年のクリスマスも森風でフツーにすごしていると思いますが、別に寂しくありませんから。
関連記事
雑誌・Brutusでも特集されたYouTube。かなり一般的に楽しまれているようですが、森と風のがっこうはダイアルアップ接続なので、全く縁の無い世界です。
と思っていたら、先月11月23日の会員交流イベントに参加された、とーちゃん。。さんが自分のブログにアップしてくれました。

とーちゃん。。さんのブログ


内容は、森風の1年を振り返るスライドショーの上映の様子。
見ている人達の声も入って臨場感抜群です。

映像はこちらの2つ
森と風のがっこう 2008年アルバム1
森と風のがっこう 2008年アルバム2

検索で「森と風のがっこう」と入れても出てきます。

どこで見たか?って。もちろん山を下りたときです。
森と風のがっこうでは、数分の映像を見るのに数十分かかります。

今、多くのWebSiteは、ブロードバンドを前提につくられています。
何かちょっと調べようと思うと、森と風のがっこうのダイアルアップ接続の環境では大変です。図書館もなく、新聞の配達もならない場所だからこそ、ブロードバンドが必要だなと感じます。
良く、山の中で暮らしていて不便じゃないですか?と聞かれます。お店ももちろん遠いですが、食材なんかは自分のところの畑があったり、ニワトリがいて卵をいただいたりするので、それほど困りません。でも、情報のやり取りだけはどうしても不便さを感じてしまいます。

まあ、その分こうやって補って助けてくれる人がいます。
とーちゃん。。さんのブログもご覧になって下さい。会員交流イベントの様子が詳しく紹介されています。

きび・黍原豊
関連記事

タグ : 山村

エコキャビンの現在状況。

内装の土壁の仕上げ塗りが終わりました!

仕上げは、ピンクですよ、ピンク!!

初めは、正直言いますと「えっピンク?」と思っていました。
どんな感じになるんだろうと…。

ピンクといってももちろん真っピンクというわけではなく、
あわーいピンクですが。
写真はまだ乾いていないので、濃いピンクに見えると思います。
(乾くともっと淡い色に)

塗りが終わって、
外側から内側を見てみると、
黄色と赤そしてブルーの外壁となんだかマッチするのです!

う~ん、何風ともいえないけど、とっても素敵。
外国のキッズルーム?
よりもちょっと変わっているかな~。
とにかく、かなりおもしろい空間になりそう。

こんな建物、ほかにはないでしょ…。(のむ)

IMG_4588_1.jpg

関連記事

タグ : エコキャビン

ここ数日の小春日和で校庭の雪もほとんど溶けて土が見えてきました。
雪で埋もれてあきらめかけていた、エコキャビンの解体で出てきた廃材、
今日午後、切ってまきにする作業がだいぶ進んで、ちょっとホッと一息。
その後、夕方「もしかして」と思って、裏の森へ行ってみました。

雪の下のナメコ
おお、なんと雪の下からナメコが顔をのぞかせています。

ざるいっぱいのナメコ
結構たくさんとれました。まだ、小さいのもあって、しばらく楽しめそうです。
先週はー8℃まで下がる日もあって、寒かったのですが、キノコには関係がないのでしょうか。実もしっかりしていて、大きいものも多いです。

「ユキノシタ・ナメコ」まだ食べていませんが、食べるとすごいエネルギーをもらったりして。

(きび)
関連記事
今日は、盛岡に出て、広報検討会がありました。
「Re・森と風のがっこう」と題したこの会は、簡単に言うと「これまでの森と風のがっこうを見つめ直し、これからの森風を考えよう」というもの。

武藤正彦さん(岩手デザインセンター)
講師は、岩手デザインセンターの武藤正彦さん。


武藤さんの力をお借りしながら、じっくりと見つめ直し、今後やるべきことを探っていきました。
こういう時間を取って、普段は、イベントなどに追われ、自分たちのことを客観視して見つめ直すことも必要だと強く感じました。

たくさんの刺激を受けました


印象に残った課題としては・・・
・もっと、今の、生の森風を伝えていく
・肉声やその時々感じていることを伝えていく
・事業の進行状況の共有化、見える化
・来訪者の方との関係をつくる時間、関係をどう紡いでいくか
・知りたい・欲しい情報を伝えてられているか
・オリジナルグッズの方向性

などなど

森風の来訪者の方々とどのように接点を増やし、どのように接点を持つべきかということが重要です。
まさに、このブログが重要な役割を担うことができるのだと感じました。
森風の生活の一部を皆さんに伝えていけるように活用してきたいと思います。


もう一つ、気付かされたことは、
2年後の2010年は森風10周年で、2009年はその準備の年となります。
10周年に向けて、2009年はとても重要な1年になりそうです。

(きび)
関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。