上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週、森と風のがっこうでは、4カ国が入り乱れる。

日本、韓国、中国、タイ。

岩手大学の主催事業「ヤングリーダーズ国際研修 in いわて」で、4カ国の学生たちがやってきた。

テーマは「食と持続可能な地域を考える」

森風にぴったりのテーマ。

森と風のがっこうで生活をみんなでしながら、いつも私たちがお世話になっている垂柳集落を訪れた。
たくさんの郷土食をつくって、いただいた。
豆腐、味噌、保存してあった山菜・・・
ここでとれたものでつくられた料理はどれもおいしい。

DSCF1447.jpg
↑千代さんと学生たち

食後は、垂柳集落のこれまでの地域の取り組みついての話。
また、千代さんのお話に目頭が熱くなる。
言葉に力があるとはこういうことだ。
学生の何人かも、目を赤くしながら話を聞いていた。

(3月のスローツアーは、垂柳集落を訪れます。
私たちのスローツアーの原点はここにあります。
まだ、垂柳集落に行ったことのない方は必見です。)


森と風のがっこうの生活は、不便という感想もあったが、
(特にお風呂が大変だったみたいです)
学生たちは、この場を楽しんでいた。
普段便利すぎて見えなくなっているものを色々感じたようです。


黍原豊(きび)
関連記事
スポンサーサイト
残念です。

夢はかなうと思ったのもつかの間、はかなく消え去ってしまいました。


先日、某テレビ局のお昼の番組から、3月8日の「凡人サミット」の紹介をしないかという出演依頼があったのです。

これまで、ラジオには何度も出演してきましたが、お昼のテレビ、それも生放送とあっては、ワタクシもかなりビビリました。しかし、こんなチャンスは滅多にないので、つつしんでお受けしたわけです。

ところが、先方の目当ては「凡人サミット」に登場する、シンガーの田口友善さん。
田口さんに、「凡人サミット」のテーマソング「凡人になりたい」をスタジオで歌ってもらい、ワタクシがついでに宣伝するという企画だったようです。

そうはいっても、田口さんは昼間は盛岡市役所に勤める公務員ですから、いくらなんでも平日のお昼にテレビに登場するわけにはいきません。そのことを先方に伝えると、この企画はあっさりとお流れになりました。

が~ん!

実は、田口さんが歌う「凡人になりたい」は昨年の第1回大会のときに、ワタクシが作詞をして、田口さんに曲をつけてもらったもの。
これが、かなり素敵な歌なので、ぜひお茶の間のみなさんにも聞いてもらいたかったのです(涙)

そして、「CD化」→「ミリオンセラー」→「紅白出場」→「印税生活」、という夢の一発屋コースを邁進してみたかった・・・

残念!

というわけで、幻のミリオンセラー「凡人になりたい」は、「第2回北いわて凡人サミット」で聞いてください!

3月8日、盛岡市の岩手県産業会館でオンエアー!
関連記事
久しぶりにブログ登場の黍原です。

2月頭は、新婚視察旅行?へと、ドイツ・デンマークへと渡り、色々と面白いものみてきました。その時の話もしたいのですが、それは後々、ゆっくりと。

さて、
昨日はイギリスの歴史ある新聞「ガーディアン紙」の取材がありました。
森風の周辺を歩きながら、取材



森風にも泊りたいと言うことで、前日の夜からやってきて、五右衛門風呂などの初体験も。この山の暮らしが、どれぐらい受け入れられるのかと心配もありましたが、夜はゆっくりと熱燗をいただきながら、楽しく過ごしました。
記者の方も、カメラマンの方もとても気さくな方でした。カメラマンのジェレミーさんは、グリーンピースのカメラマンもしていて、南極にも行ったことがあるとか。とても面白い経歴の持ち主。
もっと話を聞いてみたかったのですが、僕の英語力では、そこまでたどり着けず…。ドイツ・デンマーク旅行でも思ったのですが、語学力はとても大切だと実感するこの頃です。

森風スライド上映中

取材の方はというと、吉成の話を熱心にメモを取りながら聞いていました。
記者のジャスティンさんは、森風の今の活動ももちろんですが、過去この集落で水力発電をしていた話などにもとても興味を持っていました。森と風のがっこうに泊り、からだで体験してもらい、目に見えない流れまでも感じでもらえたことがとてもうれしかったです。
紙面には限りがあるので、どれぐらい記事になるかは分かりませんが、
Webサイトにもアップされるようです。英語の勉強のためにも頑張って読んでみます。

森と風のがっこうは日本版CAT(自称ですが…)をめざしていますが、ジャスティンさんはCATのことは知りませんでした。イギリス国内では、それほど有名ではないのか、たまたま知らなかっただけでしょうか?

また、紙面には、写真が1・2枚しか使われないとのことでしたが、
Webサイトには、スライドショーで何枚か使われるそうです。
楽しみです♪

The Guardian のWebサイト
http://www.guardian.co.uk

黍原 豊 (きび)
関連記事
先日14日、タイマグラに行ってきました。

映画『タイマグラばあちゃん』で有名な、岩手県川井村のタイマグラ地区にある辺境の宿「フィールドノート」に泊まってきました。

来月3月8日に開催される「第2回北いわて凡人サミット」に、フィールドノートの女将さん、山代陽子さんにもお出でいただくので、そのごあいさつというか、怖いもの見たさというか・・・。とにかく、僕も初めてタイマグラを訪れたわけです。

タイマグラは第2次大戦後に開かれた開拓地で、一時は10軒ほどの農家がある集落でしたが、1960年代からは「タイマグラばあちゃん」こと向田マサヨさん夫婦が暮らすだけの、まさに辺境の地だったそうです。

しかし、向田さん夫婦が亡くなられた今でも、このタイマグラには6世帯21人が暮らし、そのうち11人が子どもだというから驚きです。日本一元気な辺境かもしれませんね。

いったいなぜ?
どうやって暮らしているの?

その辺りの秘密は、凡人サミットで山代さんが語ってくれるはずですのでお楽しみに。

冬のタイマグラは寒いですが、薪ストーブの火と子どもたちの笑い声、そして山代さん手作りのチョコレートケーキが、心をあたたかくしてくれました。

バレンタインデーに・・・、男ひとりで・・・、タイマグラか・・・。

いや、それも悪くないぞ!

だから、青年よ!
ひとり寂しい夜は、タイマグラをめざせ!

○タイマグラのHP:http://www.taimagura.com/
関連記事
Hejsan!!
IMG_4374_1.jpg

僕、スウェーデン人のアンドレアスです。
(てか、どこにいるか見える?)

IMG_3868_1.jpg


北欧NIGHTってのを森風でやるんだって?
ちょっとスウェーデン料理を紹介して欲しいって頼まれたからさ…
う~ん。スウェーデンといえばやっぱこれかなあ…

IMG_4142_1.jpg


じゃん!シナモンパン!
日本では「かもめ食堂」って映画が流行ったんだって?それにでてきたらしいね。

IMG_4150_1.jpg


ん~うまい!
北欧NIGHTでもこのシナモンパンたべれるらしいよ。
僕のレシピだからうまいに決まってる。。。

IMG_4169_1.jpg


ちなみにスウェーデン人はお散歩が好きだから、こうやってシナモンパンと濃いコーヒーを持って外で食べるのさ。
…寒いけどね。
北欧NIGHTではその他にもスウェーデン料理がでてくるらしいよ!
僕も行きたかったな~。
関連記事
こんにちは。

北欧NIGHTに向けて、わくわくどきどきしているわたくしです。

先日、盛岡大通り近辺にて北欧NIGHTちらしを素敵なカフェ、お店へ置かせてもらう旅へ盛岡へ出ました。(おいていただいたお店の皆様…ありがとうございま~っす!)
もし街でチラシを見てこのブログを覗いてくれた方、ぜひ↓の拍手を押してくださいね!

で、てくてくと肴町を歩いていたらですね。
横断歩道にウクレレを抱えた女性を発見!
な、なんと今回のゲスト斎藤さんでした!
運命としか言いようのない、この興奮とときめきぃっ!

で、共にお店周りをしたんです。
もう、いろ~んなおしゃべりをしたのですが、
お互いの好きな本が
工藤直子さんの「ともだちは海のにおい」で一致した!この感激!


ともだちは海のにおい(きみとぼくの本) 工藤直子カテゴリー:本・雑誌・コミック
価格:
メーカー:
説明:ひろいひろいうみのなかでの、おおきなくじらとちいさないるかのともだちどうしのものがたりです。
» 詳細&クチコミを見る
» CaraCarina TOP




そう、「ともだちは海のにおい」これ好きな人、ぜひ北欧NIGHTにおこし下さい。
「くじらくんの部屋のクッションのサイズについて」等、ディープな話で盛り上がれること間違い無しです!

それからですね、斎藤さんの好きなキャラクター。この話がまた面白い!
そ、そうですね。斎藤さんの好きなキャラクターを見事当てた方は、参加費を100円引きにいたしましょう!ふるってご参加ください。
ヒントはですねぇ… 凡人くんをよくみてください…

それでは、次回は北欧NIGHTとスウェーデン料理についてです。お楽しみに。

北欧NIGHT~妖精、妖怪…に出会う夜~参加者まだまだ受付中で~す!



関連記事
みなさま、「岩手は日本の北欧だ」ご存じですか??
森風代表がよく言っている言葉ではありますが、その他でも聞いたことありますよね。
昨年、森風を訪れたスウェーデン人Aくんも「この景色みたことある!」と言っておりましたので、間違いではございません。

で、ですね。
ムーミン、ピッピ…北欧が激かわキャラの大量発生地域ならば…
日本の北欧岩手…いや、森風にも妖精、妖怪…いーっぱい住んでいるのではないかと!
そして、その自分だけにしか見えないキャラクターを絵、立体、文…あらゆる手を使って見せあいっこしちゃおうというイベントを開催します!

題して… 北欧NIGHT   でございます。

今回特にスペシャルなのが、その道のプロフェッショナルな先生をお呼びしているんですよ!

凡人さん


このキャラクター、皆様みたことありますよね?!
そう、今年もそろそろ開催される凡人サミットのキャラクター凡人くんです。
この凡人に出会われ、そして絵を描いてくださった、斎藤由希子さんをお迎えし、
いかに凡人くんに出会ったか(いやーこのエピソードは本当に驚きですよ!)そして、
どうやって、凡人くんの様に人の目に触れずに生きてきた生き物に出会うかのヒント
を教えていただきます!
これは、貴重ですよー。学校でも教えてくれませんよ~!
斎藤さんに会いたいって方も、参加お待ちしてますよ~。

さ、さらにですね、今回の料理…。
あ、料理の話は、また今度にしておきますかね。

と、とにかくですね。
「あーこのカフェの暖炉の奥から、あんなやつがのぞいてたら…」
なんてことを妄想するだけでわくわく…いや、それを通り越してぞくぞくしちゃう方、
そしてそんな妄想のお話しを友達にできずに隠してきた方、、、、
もう、あなたのための場所を、森風にご用意しましたから!

2月21日22日、森と風のがっこうに遊びに来て下さい。
ぴぴっと来た方、メールくださ~い!

さと

関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。