上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月27、28日には日本ミツバチのワークショップが行われました!
講師には、日本在来種みつばちの会会長で、養蜂家でもある藤原誠太さんが来てくれました。
ユーモアのある話術と共に日本ミツバチのことを熱く語って頂きました。

初日には、蜂の巣箱にどのように蜂が入っているのかを確認する作業が行われました。
P1010598_1.jpg

僕は、蜂というと刺されるから怖いというイメージがあったのですが、この日本ミツバチに
関してはかわいく見えてきました。
なにしろ滅多に刺すことはないようです。
巣に触れるのは、基本、素手で行うくらいです。
巣箱の中には蜂の巣がきれいに作られています(^^!)


すばらしいの一言です。
きれいな六角形がびっしり重なっていて、日本ミツバチの大いなる自然の力を
垣間見た気がします。


この日の夜には、ミツロウでキャンドルナイトを行い、何とも贅沢な夜を過ごしました。
柔らかい小さな光を見つめていると自然と癒される気持ちになりました。


P1010625_1.jpg




28日には、ハチミツをとうとう採取する作業です!
藤原講師の指導の元、蜂の巣を切り落としていきます。
P1010670_1.jpg

採ったハチミツはとても甘い(^^b)
全部をハチミツとして頂くのではなく、また日本ミツバチが巣を作ってくれるように
新しい仕掛けにも取り付ける作業を行いました。


手間をかけて日本ミツバチと接していかないと、
ハチミツは甘くとも、飼うということは甘くないなと思った次第でした。

ハチミツの溜まった巣があんなにも柔らかいというのにも驚きを隠せませんでした。

この2日間は知らないことばかりの事がたくさん登場してきて、また新たな分野への1歩が踏み出せたような気がします。

日本ミツバチさん!美味しいハチミツを作ってね。

ひじりん

関連記事
スポンサーサイト
今年一番の暑さになるでしょう。
と毎日のように耳にしていますが
今日は、本当に本当に暑かった!!
とうとう、カフェでアイスコーヒーが出ました!


そんなカフェにかわいいお客さまがやってきました!

IMG_5601.jpg

力いっぱいに、何度も何度も
イスによじ登る姿が、あまりにも可愛くて
何枚も激写してしまいました。

IMG_5598.jpg

青森は八戸からようこそいらっしゃいました!


IMG_5590.jpg
今朝摘みたての森風いちごも、
みなさんに振舞うことが出来て、
嬉しいです。

しかも、この土日に行われていた
ワークショップとのコラボで
いちごにハチミツ(オススメはみかん)を
かけて食べたりなんかして!
最高に美味しくて、本当に幸せ。


昨晩は、あの銀座ミツバチプロジェクトでお馴染み
養蜂家である藤原誠太さんに、何と!
ミツロウのキャンドルを作っていただきました!
素敵!

IMG_5532.jpg
ミツロウで灯す火の色は本当にやわらかくて
キレイなんですよね。


さらにさらに!
貴重な香木の香りも楽しんだりもして。(初体験でした!)
なんとも贅沢な夜を過ごしました。


今回行われたワークショップ
「森のくらしプロジェクト~ミツバチ編~」は
ひじりんがお伝えできると思いますので、お楽しみに~。



ゆうこ

関連記事
都会の暑さには負けるけど、
こちらも汗が出るような暑さになってきました。
でも、まだ毛布かぶって寝ています。
こちらは標高700m、森と風のがっこうです。


明日はいよいよ森のくらしワークショップ第3弾!
「日本ミツバチの飼い方と住みよい環境づくり」です。

その準備をしていた二日間。
すごく天気もよくて、まさに布団干し日和!
風も、気持ちいいほどに吹き荒れています。


そしてそして!
道路沿いに植えてある、いちごが。
P1010557.jpg


色づきました。
P1010556.jpg

さっそく目をつけた虫が、食べてました。がーん。
それを少しかじってみたら、甘酸っぱくて美味しかった!

これから、どんどん美味しいものができてきますよ。
カフェでも振舞えると思うので、楽しみにしててください♪


ゆうこ
関連記事
今日も日差しが強い1日でした。
風にも負けないようにとトマトの支柱を組んで強化しました。
どんどん伸びてくるのを楽しみにしましょう!!
葉っぱにつく虫も退治してね。
ニジュウヤホシテントウが1番の強敵。
ジャガイモにも付いてるから見かけたら退治…

森風の畑のすぐ横に牧草がものすごく生えていましたが、
昨日、今日で地元の方が刈っていました!
今度は刈った牧草をまとめるみたいです。

P1010530_1.jpg


ちなみに僕は牧草アレルギーにかかったかもしれません。
作業中、ものすごくくしゃみと鼻水が出て仕方ありませんでした(>O<;)
これからは、マスクが必需品となりそうです。

ひじりん
関連記事
今日は、前回の育樹祭に続いて第3回目となる
江刈小の子ども達(5・6年生)を対象とした
環境教育プログラムの日でした。


今回のテーマは、「エネルギーと森林の働き」。
前に習った地球温暖化のおさらいをして、
その原因となっている二酸化炭素を無くす、減らす為の
大きな役割を森林が果たしてくれている!
という事を、参加型の演劇

IMG_5483.jpg
↑『森とエネルギーの物語~森の国・石油の国~』

を通して学んでもらいました。


どちらを燃やしてもCO2は出るけれど、
森の国では木が成長しながら吸収してくれる。
でも、石油の国では誰も吸収してくれない。

どちらを使っても資源は減るけれど、
森の国では植えれば20~30年で新たな木が生まれる。
でも、石油の国では1000万年以上経たないと、新たな化石燃料は生まれない。

しかも今はバンバン使っている石油も、あと40年ほどで無くなってしまう。

みんなが50歳になる頃、地球はどうなってしまっているの?
このまま石油をどんどん使い続けるのか。
それとも、木を使って生活していくのか。


言葉と絵で感想をかいてくれたみんな。

石油が無くなるという話に驚き、石油を使わない工夫をしたいと言っていた子、
木を大切にしたい、知ったことを忘れたくないと言っていた子、
石油が溜まるまでにかかる年月を知り、木を使いたいと言っていた子
劇も面白かった、楽しく学べたと言ってくれた子もいました。
嬉しい!


自分たちのすぐ近くにある森林が、エネルギーとなって役立つ。
しかも、地球を救う存在にまでなってくれる。
当たり前にそこにあるけど、実はもの凄いもの。
大切にしなくちゃならないもの。

100年以上の歴史を誇る学校林の存在、
それに対する見方も変わったのかもしれません。

温暖化や化石燃料の枯渇に対して実感を持つ事は難しいと思うけれど教科書やテレビの中だけで起こっている事じゃないんだという事を感じてもらえてたら、嬉しいです。


ゆうこ
関連記事
やっとやっと植えましたよー。

IMG_5473.jpg
↑昨日、新たに作った畝に植えました。


今年の夏も森風はズッキーニな毎日になりそうです。
やったね!


あとあと!
報告が遅れましたが
トマトがなり始めました!

IMG_5458.jpg

でも、緑でいる時間が長いほど、皮が固くなってしまうと聞いたので
少し心配です。

それとそれと!
カフェ前に作った石の花壇にあるカモミールの花も咲きました!

IMG_5450.jpg

みなさん見に来てくださいね~


そしてそして
昨日は100万人のキャンドルナイトの日だったので
部屋で1人キャンドルナイトしました。
火の灯りで、本を読みました。

IMG_5468.jpg

やっぱり火の色というか
灯りはやわらかくて
気持ちがいいです。
眠くなります。


ゆうこ
関連記事
先日草取りをした場所に畝を作る作業を行いました。
地元の方に畝作りを教わりながら、鍬(クワ)を使って土を掘って左右にのせていきます。
そうすると畝ができていくわけですが、どうも僕はうまく鍬が使えません。
体の使い方がなっていないみたいです。
その地元の方の体の使い方を見てやってみるのですが、自分の体が同じように出来ません。
が、しかし、以前畝作りをやった時より少しは進歩しています。
もっとうまくならなくては(^^!)


今回は、いつも地元の方が使っている鋤も使わせていただきました。

suki_1.jpg

こっちの方が難しい。
土を掘る時の力の入れ方やその後、土を横に乗っけるのもどうにもこうにもうまくいきません。
教えてもらいながら、幾度もチャレンジしますが、なかなか難しい。
ある程度やってみて、鍬の方でまた作業することにしました。
今度、畝作りする時は鋤をもっとうまく使えるようになりたいな~(^^;)


という事で体の使い方ってほんと難しいなと感じました。
きっと、どんどん慣れていくと信じて、頑張っていこうと思っています(^^b)

ひじりん
関連記事
なんだか、マスコミに引っ張りだこの「森と風のがっこう」。
出演依頼が、じゃんじゃんきてて、忙しい・・・。
という、うれしい悲鳴は上がっていませんが、
また、テレビに出ます。今度はNHKです。

全国のNPO等の活動の紹介で、岩手県の代表例として紹介されるよう
です。

SAVE THE FUTUREの中で、どの部分で放送になるのか確定していないよ
うですが、
6月21日(日)の17時台に登場するようです。

●番組名:SAVE THE FUTURE
●放送局:NHK総合テレビ

黍原豊(きび)
関連記事
畑を少し拡大するということで、草取りをしていました。

根っこから取らないと雑草がまた生えてくるからと
どんどん取っていると、何かが動いた!!


あっ!


P1010517_1.jpg



カエルだ。


少し追うとカエルは草むらの中へと帰ってしまいました。



ゲコゲコとカエルの鳴き声がよく聞こえるので、
カエルの正体の一つが分かってよかったです。



ひじりん
関連記事
只今ニワトリ小屋の裏にあるハチボックスにいます!

せっせと、蜜を運んでいる働き者のミツバチさん達。
箱の中に入ったり出たり入ったり、してます。

そして今日、電気の柵で囲いました。

IMG_5442.jpg

ひじりんが触ったそうで。
それはそれは痛かったそうで。

これで、ハチミツ大好き!森の熊さんも
安易には近寄れない事でしょう。


そしてそして!
大量の苗もやってきました。

IMG_5427.jpg
盛岡にある「ちいさな野菜畑」の小島進さんからいただきました!


中でも唐辛子が多い!
全部で200以上はあるんじゃないかしら。
もっとかしら。

なので、お百姓さんがっこうに習い、トマトの脇に植えたいと思います。



ゆうこ
関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。