上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンヂです。今日はカフェの営業日でした。マキストーブを焚くほど寒い上、天気も悪いにもかかわらず、たくさんのお客さまに来ていただきました☆うれしいことです。ありがとうございいました。
今日は女性が多かったかなー


閉店間際ころ、お客さんが上等なウクレレ持ってきていたので、いつのまにかウクレレ演奏会みたいなことに。素敵な曲を披露していただきました。楽器とか弾けるとかっこいいよね。僕もなんか弾ければ良かったのにな。ウクレレの音色に癒されました(^。^)


ケンヂ


関連記事
スポンサーサイト
はーいどもども ケンヂです。
今日は朝から寒い1日となりました。夕方は二、三度くらいしか無かったかもしれんわ!しかし、その寒さを忘れさせられる行事がありました。チャレンジデイ というもので、全国のチャレンジデイに参加する市町村とスポーツした時間と人数を競う行事のようです。地域のひとたちと卓球やバトミントン、輪投げなどをやりました。すっかり身体も温まったぜ。卓球で、魔球(ピンポン玉を一気に二つ投げる高等テク!)を操る少年がいたりしてびびった。バトミントンってあんなハードなスポーツだったのか…(バトミントン初体験)またやりたいな(^▽^)


ケンヂ
関連記事

養蜂のワークショップに参加しましたひじりんがブログ書きます!
藤原誠太さんの巧みな話術により、日本ミツバチの生態や農薬の問題、飼育方法を学びました。
僕は、植物を覚えるのがかなり苦手です。(植物に限りませんが…)すぐに忘れてしまいます。
なので、覚える切り口としてミツバチの蜜源となる植物から興味を広げていけば覚えるのも早くなるのではないかと思いました。
ミツバチのワークショップは大いに楽しめたし、もっと追究してみたくなりました。

森風をいったん去りますが、ミツバチも気になるし、釣りの未練もまだ残っているし、また訪れます
(^〇^b)
ではでは、皆さまこのブログか森風でまた会いましょう!

ひじりん
DSCF6119_1.jpg

関連記事
どーも ケンヂです。今朝、ワークショップに来ていた、ゴリさんとひじりんが帰っちゃいました(;。;) 寂しいっす…
まあ、気持ちを入れ替えて畑仕事で気合い入れるか!と思ったら雨っす。うー(;´_`;)

今回、ひじりんやゴリさんが参加したワークショップは、何度か紹介している「森の暮らしプロジェクト」の第2回「日本ミツバチと森づくり」でした。僕は主にカフェの手伝いに入っていたので、ちょっとしか参加出来ませんでしたが、キビさんがビデオを撮ってくれていたようなので、あとでゆっくり見てみたいとおもいます。しかし、ついに森風にも日本ミツバチたちが!ハチミツたくさん取れたらいいな。美味いもんねーハチミツ。
参加者の皆さんも楽しそうでよかったです。講師として来ていただいた藤原誠太さんの話を聞く時の、参加者のみなさんの目が好奇心に満ちていました。きっと個々にミツバチを飼って、美味しいハチミツを作るんやろなー

ワークショップやイベント、またはカフェが営業している日などには森と風にがっこうに是非来てください。ケンヂが喜びます。



ケンヂP5230077_1.jpg
DSCF6039_1.jpg
関連記事

ひじりんが(一時的に)帰ってきたので、心にゆとりが出来たケンヂです。やっぱ、研修生は一人よか二人が良いよねー誰か来ないかなー。

まあ、明日はついに「森の暮らしプロジェクト」の日です。第2回の今回は、日本ミツバチと森づくり。藤原誠太さんを講師に迎えておこないます。ミツバチの生態や養蜂について講義してくださいます。ハチミツ取れるんかな?なんともたのしみです☆

まあ、今日は森の暮らしプロジェクトの準備で、布団干したり、掃除したりとか、何かと肉体労働が多かったです。その上、カフェの排水の調子が悪くて直すのにみんなで苦労しました。いや、直ったけど。営業日前に直ってよかった…

なんか左肩がめっちゃ痛いねんけど…>_<

今回は割とワークショップに参加される方が多いのでちょっと大変でしたが、ひじりんの援護のおかげで何とか準備を終わらせることができました。友よ、感謝する!

ケンヂ

関連記事
森風卒業したあと、鳥取、長野、秋葉原、銀座、自由が丘、仙台、盛岡と旅してきました。
そして、つい先日までは横浜にいたひじりんでした。
が、しかし、活元と養蜂のワークショップを受けに胸をワクワクさせながらやってきました。


そして、森風に到着して中に入った瞬間…


匂いが違う。薪の香りなのか畳の匂いなのか懐かしくも心地のよい匂いがしました。
1年間ここで過ごしていたわけですしね。


そして、空気もやっぱりいいですね~。
1か月半離れるとよ~くその事が分かります。


けんちゃんと一緒にお手伝いしながら1週間森風ライフをエンジョイするぞ(^^b)

ひじりん

関連記事
どーも、ケンヂです。さすがに上外川も暖かくなって来ました。今日の昼なんか半袖でも大丈夫でしたよ!

土日はカフェの営業日で、またお客さんが沢山来てくださいました。うれしいことです☆
日曜日なんか、団体のお客さんが30人も!!急遽、マナちゃんにも手伝ってもらいました。マナちゃん、ほんまありがとうございました。
営業終了後にみんなで食べた特大森風クッキー(マナちゃん特製)はマジうまかったッス。カフェで売ってるバッチの絵柄のクッキー。カウンターに飾ってあったアレっすよ!ねらってた人、残念でしたー(^▽^ケケケ
CIMG2884_1.jpg

↑クッキー&ユリさん

今日は、エコキャビンに三名泊まりに来てくれました。楽しんでいかれるといいなー

早いもんで、僕が森と風のがっこうに来て、もう少しで一ヶ月半になります。
森風での仕事や生活は、まだまだ僕にとっては難しい所が多いので、スタッフのみなさんやお客さまに迷惑をかける事が(すごく)多いのですが、がんばっていきたいと思います。

ケンヂ

関連記事
今週の○○と題して、森と風のがっこうのスタッフ一人一人が、
1週間毎に、うれしかったこと、楽しかったこと、気付き等々を振り返って、共有しようと言うことになりました。
せっかくなので、僕は、ブログにアップできるように書き綴っていきたいと思います。
いつまで続くのか分かりませんが、お付き合い下さい。


今週といっても、ここ最近のことを思い出して書いたので、1週間以上の内容になってしまいました。今回は、1回目ということで、長文お付き合い下さい。


・裏のホダ木からシイタケが大量発生。
GW後半の陽気で一気に発生。大きなザルを持っていたのですが、入りきらないぐらいの収穫。とれたての肉厚のシイタケを焼いて食べるとうまい!

・カラマツが芽吹いてきた。
森と風のがっこうの向かいの斜面のカラマツの黄緑が日に日に濃くなっていく。毎日、色が変わっていくのが面白い。桜のつぼみもそろそろ開きそう。

・山菜をゲット
山菜のコゴミ(クサソテツ)を上外川沿いの林道でたくさん収穫しました。
味噌マヨでおいしくいただいた。
すぐ近くには、サガリハもあって、味噌汁の実に。
その後に、コゴミとワサビを集落のとくじゅうさんからいただきました。僕が取ったコゴミの倍の大きさがあってびっくり。いつか、場所を教えてもらいたい。

・都留文科大学の高田研さんが来訪
5/8-10の3日間、9月のゼミ合宿の下見で来訪。
全国の環境教育の情報やその中における森と風のがっこうのポジショニングについてのアドバイスなど、色々気付きをもらった。
環境教育の分野で「自然学校」という言葉が、浸透してきたけど、これから「農的生活学校」が注目される?!「森と風のがっこう」はその先駆け。という話は、面白かった。

・子どもオープンデー5月
子どもたちが、4月に比べてだいぶ落ち着いていた。久しぶりに来てくれた子どももいてうれしかった。最後に、婦人会のお母さんたちと一緒に葛巻音頭を輪踊りできて、楽しかった。

・5月に氷が…
5/10の朝はとても冷え込んだ。霜がビッチリ降りていただけではなく、浅い水たまりに氷がはっているのには、驚きです。

・カフェ再開
オープンの日には、顔なじみの方々がたくさん。カフェの再開を待ち望んでくれていたのだと思った。岩手県立児童館「いわて子どもの森」で常連だった子どもたちとも久しぶりに再開できて、とてもうれしい。(黒板に、メッセージを書き残してくれた。)
カフェは、人と出会う場だと再認識。

・続々と来訪
学生の時に子どもオープンデーでボランティアに来ていたおみぃが、大阪から来てくれたり、当時一緒にボランティアに来ていたおぐも家族を連れて泊まりに来てくれたり。昨年度研修生だったゆうこちゃんも来てくれた。一緒になって関わってくれた方が、また来てくれるのは、うれしい。

・畑仕事を少しずつスタート
4月には、いくつかの果樹を植付け。GWには、いよいよ種まき。
トマトとキヌサヤの種をポットにまいて、今は温室の中で苗作り中。
キヌサヤを植え付けるための土作りもした。エコキャビンの改修でつぶれていた教員住宅脇の場所を耕運機でおこして、ニワトリの運動場のいい感じに堆肥化した草を入れて、準備万端。今週末当りにいよいよ、苗を植え付けられそうです。
5月6日に撒いたキヌサヤの種の芽が5日後に顔をのぞかせました。ただそれだけだけど、うれしい。
まだ、霜が降りるおそれがあるので、本格的にはこれからだが、ワイルドストロベリーの苗を植えたり、畑の草を取って、ニワトリにあげたり、少しずつ準備をしている。手をかければかけただけ、だんだん変わっていくのがわかるのが楽しい。

・イチゴの苗が復活
隣の外地ヨシミさんが、僕が出かけている間に、道路脇のイチゴの苗を植え替えてくれた。しかも、すごく立派な苗。昨年秋に植え方が悪かったのか、良く根付かなくて、どうしようかと思っていたところだった。こうやって近所の方が気をかけてくれるのはとてもうれしいし、ここに暮らしていく上での安心感につながる。

きび(黍原 豊)
関連記事

ブログ無精の申し子、ケンヂです。
いかん…ちゃんと書かねば!(;゚゚)

まあ、なんかパッとしない天気続いてますが、みなさん元気っすか?なんか雨と寒さが続いて嫌やな。早く暖かくならんかな。
ここんとこ、いろんな人に会う事ができました。こどもオープンデイに参加してくれた子ども達や、ボランティアスタッフの方たち。みんな元気そうで良かったわ。

高田研先生も来てくれたし。おんちゃんやきびさんやユリさんと遅くまで語っていらっしゃいました。九月も来てくれるみたいで今からたのしみ。

ゆうこちゃん来てくれてうれしかったな☆去年の事とかいろいろ話してくれてありがとう!

藤原誠太さんにもお会いして、ミツバチの標本や巣を見せてもらいました。ハチミツもおいしかった☆ 藤原誠太さんは次回の「森の暮らしプロジェクト」の講師として、森風に来てくだいさいます!


まいど上手にかけないなゃ((;^_^A アセアセ…)



あ、今日のご飯は麻婆豆腐でした。

ケンヂ

関連記事
5月8日~10日の3日間、滞在した都留文科大学の高田研さんが、早朝バードウォッチングして、野鳥リストをつくってくれました。

昨日もオオルリがとても綺麗な声でさえずっていました。
たぶん毎日同じようなところで、さえずっているかと思いますので、その場所を見つけてみたいと思います。名前の通り、とても綺麗な瑠璃色をしています。皆さんにも見てもらいたい。

昼間でも校庭のの周りで、黄色いお腹がきれいなキセキレイなども見られますので、カフェに来たついでに野鳥観察なんかもいかがでしょうか?
たまに、大型猛禽類のクマタカが公邸の向かい側の森の上空を旋回していることもあったりして、もしかしたら野鳥を見るには、なかなかいい場所なのかも知れません。

そうそう、実はすぐ裏の森の木の上で、ハシボソガラスが巣を作っていて、いま抱卵中。普段は、ニワトリのエサの入った袋を破ったりして腹立たしい思いもするのですが、卵を抱いている姿を見るとちょっとほのぼのしてしまいます。

今こんな野鳥がいるようです。

5月9日 AM6時~7時
カッコウ
ウソ
キセキレイ
シジュウカラ
ホオジロ
ハシボソガラス
アカハラ
センダイムシクイ
メジロ
ゴジュウカラ
ヤマガラ
ウグイス
カケス
スズメ

5月10日 AM6時~7時
オオルリ
アカゲラ
ノスリ
キセキレイ
シジュウカラ
ホオジロ
ハシボソガラス
アカハラ
センダイムシクイ
メジロ
ウグイス
スズメ
ツツドリ

きび(黍原 豊)
関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。