上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はい、まいどー
ケンヂです。さすがにもう梅雨っすねーさすがの上外川もちょいとジメジメしてました。まあ、標高高いから盛岡とかよりはマシなのかな?
今日はあいにくの雨なので、ずっと事務の仕事や学校の備品の整理などしてました。ホールの横の物置の整理してたんだけど、なんか昔遊んでたおもちゃと同じ種類のおもちゃを見つけて、軽くテンション上がっちゃいました。レゴじゃないけど、ブロックを組み立てて遊ぶヤツ。懐かしいなと思ってちょっとなにか組み立てみようと思ったんだけど、なんの形になりませんでした。昔はなんも考えずに色々作ってたのになぁ。
だれか小さな友達が来て、そのおもちゃで遊んでくれたら、どんな物を作るんかな。


関連記事
スポンサーサイト
ども、ケンヂです。
今日は、葛巻小学校の三年生の皆さんと垂柳地区に行ってみました!葛巻小学校の三年生のみんなとは、オープンデイに来てくれている子もいたし、少し前にもみんな森と風のがっこうに来てくれていたので、今日は会えてうれしかったです。
垂柳地区のみなさんと散歩したり、郷土料理をみんなでつくったりして楽しかったな☆ もったいない、ありがたい、おかげさま を探していたみたいだけど、いくつみつかったかな

DSC_0042_1_20100625215841.jpg


さあ、あしたはカフェと、森の暮らしプロジェクトの第三弾「森のエネルギーを活かす」があります。講師としてソーラーワールド代表の武内賢二さんがいらしてくれます。スプリングスクールやサマースクールなどでもお世話になってます。僕の大好きな方です。どんなお話が聞けるか、たのしみっすね(^。^)

ケンヂ
関連記事
昨日は、旧暦で5月12日。
この日は、1年に1回の、森と風のがっこうのある上外川地区の山の神さまを祭る日です。

祠のお札の記録を見ると江戸の末期から祭ってあるらしく、その頃から上外川には人が住んでいたようです。

集落の一番、下流側にある下道さんの家の裏にその場所はあります。
その場所向かうとすでに地区の方々は集まっていました。
なにやら準備中です。

しめなわづくり
何と、しめなわをつくっています。中心となってつくっていたのは、
畑の指導でもお世話になっている、とくじゅさん。
慣れた手つきで、ワラがしめなわに。
今度、年末に教えてもらって、正月飾りを手作りしてみよかな・・・。

山の神さまのいるところ
時間となり、祠のある場所へ移動。
その周りの木は、大切にしてきたようで、大人でも手が回らないぐらいのとても大きな木ばかりです。
神聖な雰囲気を醸し出しています。

祠の横で、北越製紙さんのご挨拶
それぞれ、お祈りした後に、北越製紙さんのご挨拶。
上外川地区で広い面積の山を持っている北越製紙さんも毎回参加しています。
北越製紙さんの所有する山の中でも、一番の面積を誇り、しかも唯一FSCの認証を取得しています。

山神祭が終って、懇親会の席で、北越製紙さんの方とも色々お話をして、
何か一緒に事業ができたらいいですね、という話も出てきました。
北越製紙としても、何か地域に貢献できる事業をこれから本格的に進めていきたいとのこと。


葛巻町で唯一の国有林が上外川地区の上流部にあり、
そこに遊歩道が風力発電のある高原まで整備され、これから森林環境教育の場として活用していきたい
ということで、指導者養成のプログラムづくりも始まっています。
(実は、昨日今日とその研修会が森風でも実施されていました。)

森と風のがっこうの山の恵みを活かした生活と
森の中の遊歩道と
その上にある風力発電と
色々な要素が結びついていきそうな予感・・・。

山の神さまがくれたご縁でしょうか?!


山の神さま
一年間、地区の方々の安全と健康、そして上外川地区の発展を見守っていてください。


きび(黍原 豊)
関連記事

タグ : 山村

どーも、ケンヂです。
土曜日にはこどもオープンデイということで、森風に来てくれた子どもたちと一緒に「忍者」の修行に励みました。

あらすじ↓
おんちゃんの不在のスキを狙い、悪の忍者、黒影が森風に攻め込んできた!この危機に子どもたちは忍者の技を習得し、黒影に挑むのであった!


隠れ身の術(かくれんぼ)や火の術(たき火でスープを温める)。いやはや、みんな、なかなかの腕前。森風忍者(研修中)の拙者もうかうかしてると遅れをとるところでござった。つぎのオープンデイもみんな元気に来てくれるといいな
P1010224_1_20100622224040.jpg




それと森風にあらたな仲間達がやってきました。ニワトリのヒナたちです☆ヒヨコよりは大きくなってるんだけど、まだぴよぴよ鳴いてかわいいんだな(^。^)
早く大きくなってほしいような、このままでもいいような(笑)
ケンヂ
関連記事

この間の日本ミツバチのワークショップに参加して、今回蜜を採取するという事なので、
森と風のがっこうへと向かいました。


蜜は夕方にとるということなので、けんちゃんと畑仕事したり、フキを採りに行ったり、
草刈りしたりしてその時を待っていました。



それにしても牧草アレルギーが発生して、鼻水が出て、目がかゆくなってと大変でした。
しゃべりづらいです…


さて、夕方、待ちに待った蜜採りです。


箱から、巣枠を取り出して、遠心分離機にかけて、甘いハチミツを取りだしました。


P1010232_1.jpg

まっ、少し味見もさせてもらって(^^b)


ちょっと、ひじりんのこれまでの動向についても紹介。

ここに来る間は、花巻、気仙沼、一ノ関、遠野、大槌、盛岡と東北をうろちょろ旅していました。


森風には今度の子どもオープンデイにはでま~す!


んでは、皆さんごきげんよう(^O^b)


ひじりん

関連記事
どーも、ケンヂです
昨日からひじりんが森風にきてます。まあ、彼にもブログ書いてもらおう(笑)

きょうは畑に日本ミツバチのはちみつの採蜜など、盛りだくさんの内容でした。ひじりんとフキをうらの森まで穫りにいったのですが、河の向こう岸にたくさんフキが生えてたんです。で、なんとか濡れないように川を渡ってフキを穫ろうとしたのですが、結局濡れちゃいました。まあ、晴れてたからいいけど、、、
P1010224_1.jpg
新しいカマの使い方を考案中の俺↑


P1010225_1.jpg

俺をよそに真面目にフキをとるひじりん↑


夏になったら思い切り川に入って遊びたいね。まださすがに冷たそう。サマースクールなんかではきっと川で遊べるよー

今週は子どもオーブンデイやカフェのピザ日があります☆ 一ヶ月ぶりにこども達に会うのが今からたのしみです。ピザも月に一度やし、遊びに来てください

ケンヂ

関連記事
直前の案内となりましたが、本日、森と風のがっこうがテレビに出ます。
シリーズの特集「よみがえる廃校」の第1回目に登場です。
県内の放送ですが、もし間に合えばご覧下さい。
なんと、4月から研修生として森風にいるけんちゃんがメインです。

・番組名 テレビ岩手 ニュースプラス1いわて
・放送日 2010年6月14日 18:17~

PS
今日は、地元葛巻小学校3年生の子どもたちが総合学習で半日いました。
とても楽しそうにしていたのがとても印象的です。
たぶん、子どもたちは、半分以上あそんでいるとおもっていんだろうなぁ。
子どもたちも真剣に話を聞いてくるので、こっちも熱が入りました。

きび(黍原 豊)
関連記事
どーもケンヂです。

昨日、今日と続けて雑誌やテレビの方々が森と風のがっこうに取材のためにいらしてました。いやいや緊張しました!カメラ向けられるの慣れてないんだよな。自分でカメラ向けるのはいいんだけど。僕は森風での生活の紹介や施設についての説明なんかをしました。上手にできたか心配ですが…

そのほかいつもの畑仕事を進めました。日々作物が増えていくのが毎回楽しみです。
ケンヂ
関連記事
明日6月12日の朝日新聞の「私の視点」のコーナーに代表の吉成の投稿が掲載となります。
内容は、児童館の機能と子育ての支援についてです。もし機会がある方は、ご覧下さい。


PS
だんだん、畑が畑らしくなりました。
畑にて
写真は、先週末に地区の徳重さんと和保さん夫妻とボランティアの人たちと一緒に、畑仕事したときの写真。みんな、とてもいい顔。体を動かして、地区の方と話をしながらの畑仕事はなかなか楽しいです。
そろそろ、山菜のシーズンも終ってしまう…、山に行かないと…、でも周りの草もたくさん伸びている…、んー。
短い岩手の夏がそこまで来ています。


きび(黍原 豊)
関連記事
ケンヂです。この土日はカフェの営業日でした。まいど!
カフェ以外にも森風にはたくさん人が来てくれて、とてもにぎやかな土日でした。土曜日には視察をしに25人もの学者さん達が!加えてエコキャビンに三人の女性が泊まりに来てくれました!華やかな土日となりました(笑)
エコキャビンに泊まったみなさんには、食事や畑、家畜の世話などを手伝ってもらい、とても助かりました。山菜のフライとか卵焼き作ってもらったけど、絶品だったなー☆
畑仕事では、近所のご夫婦も指導&手伝いに来てくれたので、見違えるほど畑が整備されてびっくりでした。さすがはプロの指導のもと耕された畑!きっと作物も元気に育つでしょう。

DSC_0030_1.jpg


明日は活元会です☆
関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。