上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
けんちゃんが、今冬休みに入ってますので、僕の方から生活の様子をお伝えします。

タイトルの意味わかりました?

この1週間は寒い日が続いています。今日、町中に出たのですが、町の人達と話していても、その話題ばかりです。よく知らない人とも、「寒いですね…」と切り出せば、共通の話題で話ができちゃいます。

どうも、昨日の朝が最高に寒くなったようです。お隣のコースケさんのトラックが道の途中で止ってしまいました。なんと、凍って、停まったとか。今日詳しく聞いたら、フィルターに貯まっていた水分が凍って動かないとのこと。車も凍る寒さです。
それで、昨日の最低気温は、-20℃だったとか。
確かに朝起きた瞬間「寒い」と感じました。というか、寒くて目が覚めた感じです。

町内の他の地区でも15℃以上(この時期はマイナス付けないのが普通になります。)言ったとかで、そんな共通体験があるから、知らない人とも、なんとなく話ができてしまいます。もちろん最後は、励まし合ってお別れです。

寒いのは、大変なのは大変ですが、つらいことばかりではありません。
つい、1週間程前は、霧氷が木々について、とても綺麗な景色をつくり出してくれました。霧氷とは、風がなく、気温が一気に下がると、空気中の水蒸気が凍り付き、それが木々などに氷となってついていきます。
朝起きると、葉を落とした木々が真っ白に。朝日が当たると、木々についた氷が溶け、朝日に照らされながら、キラキラと落ちていきます。


まだまだ寒い日が続くようですが、日も長くなってきています。
つい3日前、なんと小鳥のさえずりを聞きました。まだまだ遠いですが、春はちゃんと近づいているんですね。

ちょっと昔に撮った写真ですが、冬の美しい景色をおっそ分けです。

FH000031_1.jpg

FH000003_1.jpg

FH000002_1.jpg

FH000001_1.jpg

きび(黍原 豊)
関連記事
スポンサーサイト
パコです。今、東京に戻る新幹線の中で書いています。

昨日、最後のプログを書こうとしていたら、いろいろ思い出してなんだか涙が止まらなくなり、そして眠たくなって寝てしまいました。

でもその寝る直前に、ケンヂがポケットからさっと取り出したものは。。

gift1.jpg

gift2.jpg

あったかみのある、でも細部まできれいに仕上げてある「かわゆす」なスプーンとフォーク。入れもののボタンのあしらいまでステキです。ケンヂがフォークを作っていたのは見てたけど、まさか自分へのプレゼントだったとは!!ほんと、ありがとうね。大切にします。何より気持ちがうれしかったよ。



上外川の美しい自然の中での生活とはお別れですが、ここで出会ったみなさんとの思い出はずっとずっと大切にします。忘れたくないです。

子どもたちの今が楽しくてしかたがないというイキイキとした表情。「パコ~!」とおもいっきりタメ口で呼ばれながら子どもたちと森、川、雪の中で思いっきり遊んだこと。えほんの森で子どもたち以上に気持ち良さそうにしていたお母さん、お父さん。素敵な森林エキスパートの方々との山の中での長靴野点。カフェで「松茸入りですよ!」と誇らしげに何度も言ったこと。色々な方からいただいた海、山の幸、甘いものに舌鼓を打ったこと。野口整体の藤山先生に二言目には「いいから早く結婚しなさい」と言われ続けたこと。近所の方たちと道路ですれ違う度に笑顔で手を振リ合ったこと。帰る間際だったけど、こーすけさん、徳重さんのおうちを訪問しお酒
を交わせたこと。毎日コブシと話しながら散歩したこと。 など など など。


そして、おんちゃん、ゆりさん、きびさん、本当にお世話になりました。
これからの人生と森風での経験がどんなふうにつながっていくのか、自分でも楽しみです。
ちゃんとつなげます。
そして、旦那さまと子どもを連れて森風を訪問できる日が早く来ますように。な~んて。


森風に来れたこと、みなさんに出会えたこと、本当に感謝しています。
それでは、みなさん、どうぞお元気で。チャオ!

yukidaruma.jpg

パコ
(小林 尚子)
関連記事
どもケンヂです。このまえ、今年度最後の子どもオープンディが行われました。先月は冬休みだったので、みんなに会うのは二ヶ月ぶりでした。寒さにも負けず元気な姿を見せてくれて大変うれしかったです。うんざりするほど降った雪でしたが、この日ばかりは大量の雪のおかげで、かまくらや雪合戦をたのしむことができましたよーいやあ、僕は雪玉の集中砲火を全身にあびましたが。元気な証拠やね。 1年生の時から六年間ずっとこのオープンディ参加してくれた子は今回が最終回でした。彼は「おんちゃん特別賞」を贈られました!特製フォトフレームをプレゼント。中学生になっても来てくれるといいな。ちなみにフレームのスミっこに居る犬達は僕が切り絵でつくりました!!←これ重要



あと、前の研修生だったナツコさんがご結婚されたそうです!おめでとうございます!!彼女には森風特製メッセージボードが贈られました。旦那さんと森風来てくれるといいな。ちなみに僕が切り絵と粘土で…(以下略)
P1000428_1.jpg

ケンヂ

関連記事
正月からの1m以上の大雪は、まだまだ残っていますが、今週は地区のとくじゅうさんも手伝いに来てくれて、道も広くなり、あきらめていた職員室からの出入り口も開通しました!

さて、今週末BSで森と風のがっこうが登場します。
DSCF9264_1.jpg
BS12ch TwellVで新しく始まる番組「がんばれNPO!熱血地球人」の記念すべき第1回目に森と風のがっこうの取組が取り上げられます。
DSCF9265_1.jpg
ぜひご覧下さい。

番組名 がんばれNPO!熱血地球人
    第1回 環境を伝える学校じゃないがっこう
    ~NPO法人岩手子ども環境研究所「森と風のがっこう」
日時 2011年1月15日(土) 夜7時~7時30分
放送局 BS12ch TwellV
WebSite http://www.twellv.co.jp/program/documentary/index.html
     (上から3番目の番組です。)

本放送は上記日時ですが、再放送でも流れるようです。
ぜひご覧下さい。

きび(黍原 豊)
関連記事
直前の案内になりますが、本日1月11日(火)11時より
TBSのBSチャンネル『ニュースバード』で
森と風のがっこうの活動が放送になります。

1年ちょっと前の一昨年の12月にIBCで放送になった、
『廃校が教えてくれた、もったいない物語』が再放送荷なります。

お時間ある方は、ぜひご覧下さい。

番組の詳細は、ホームページ
IBC岩手放送「もったいないプロジェクト」
チェックしてください。

画面が小さいですが、放送の内容も上記ホームページ上でもご覧頂けますよ。

きび(黍原 豊)
関連記事
あけましておめでとうございます。
ケンヂです。

どうもとんでもない大雪ともにスタートした2011年でしたが、皆さんいかがおすごしでしょうか。もうとっくに仕事始めしてるよね。

ここ葛巻ではたくさん雪が降って雪かきに追われていましたが、ここ二、三日はひどい雪は降ってないですよ。このまえ、校舎の屋根に降り積もった雪を下ろしていたのですが、まるで山登りでしたよ。

P1000403_1.jpg


雪はともかく、すごく寒いです。
風邪ひかんようにしなくちゃ。

けんぢ





関連記事
昭和19年ぶりの大雪だそうです。

今日、雪かきをしていたところ、上外川地区の長老・じゅうざぶろうさんが通りかかり、立ち話していたら、そういっていました。
新聞には、葛巻109cmの積雪と出ていますが、町の中心地にある観測所の記録です。ここはもっと降り積もりました。

除雪機も掘り出して、だいぶ雪かきも進みました。
明るいうちは、必死にやっていたので、写真を取り忘れていました。
ちょっとくらいですが、分かるでしょうか?

カフェ横の除雪
2mほど、吹きだまっていた、カフェの横の雪ががなくなりました。

エコキャビンの裏側の雪の山
明日は、まだ埋まっているエコキャビンの裏側をやります。


ここまでは、前置き。
今日お伝えしたいのは、郵便配達をしている方のことです。

ここの郵便配達は、冬になると町の人に委託になります。
毎年代わるのですが、今年は、近誠さん。
この大雪の中、正月から毎日上がってきてくれています。

この雪の中でも、来てくれるので、ありがとうございます、と思わず声をかけます。

近誠さんは、ここの上外川地区以外にも山間部の集落を担当しているらしく、郵便を届けると、そうやって声をかけてくれるので、うれしいといっていました。

この雪なので、お年寄のひとり暮らしをしている方にも声をかけながら、配達しているそうです。
届けるのは、郵便物だけではありません。愛も届けて回っているのです。

大雪で大変な状況になってしまいましたが、地域に住む人々の心のつながりを感じました。

ちなみに、まだまだ、雪はたくさん残っていますが、とりあえず落ち着いたので、けんちゃんは、ようやく今日から正月休みに入りました。
けんちゃんは、年末年始の休み返上で、雪かきをしてくれていました。お疲れ様!


きび(黍原 豊)
関連記事
森風は、受難の新年スタートです。
皆さん、明けましておめでとうございます。


年末から休みをもらって、帰省中だったのですが、急遽、森風に戻ってきました。
というのは、森風の始まって以来の大雪。1日で1m以上積もりました。

戻ってくる途中の国道も閉鎖していました。
国道281号線の岩手町から葛巻町に抜ける大坊峠が通行止めです。
迂回をして、予定より1時間半オーバーして到着です。

森と風のがっこうの状況はこんな感じです。
DSCF9257_1.jpg

DSCF9258_1.jpg

DSCF9259_1.jpg

DSCF9260_1.jpg

DSCF9261_1.jpg

雪がすごすぎて、まだ校舎の裏側には、回れていません。

さて、まだまだ雪があるので雪かきに行きます。

では、良い1年をお迎え下さい。

きび(黍原 豊)
関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。