上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ、余震を感じていますが、みんな無事ですので、ご安心下さい。
(コブシが、びびって、ヒーヒー鳴いていました。この後、様子見てきます。)

かなり、大きな地震が観測されました。
岩手、宮城の沿岸はかなりの揺れだったようです。

森と風のがっこうの一番の被害は、土鍋が割れたぐらいです。
現在停電中ですが、エコキャビンの電気を使って、電話は通じる状態になっています。
テレビも映りましたが、停電どれぐらい続くのか分からないので、とりあえず、ラジオだけ付けています。エコキャビンの凄さをまたもや実感です。

取り急ぎ報告まで

きび(黍原 豊)
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。