上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の森風。
P4290011.jpg

今日のポランの森、子育ての森。
川の水がゴウゴウと雪解けを運び時折、キラキラと輝く水面。
足元には、イチゲや福寿草。

P4290013.jpg


みんな!
森には何か待っているかも・・。
(必ずお父さん、お母さんが一緒に入って下さい。そして見守ってあげて下さいね。)

あっくん
関連記事
スポンサーサイト
GW2日目。
今日も、cafe森風では、白樺の樹液珈琲を入れる香りに包まれて、
校庭で遊ぶ子どもたちの声が聞こえてきます。
P4280001.jpg



そして、
東南につくられた温室内の畑を耕したり、土を盛ったりしながら、
畑の準備も始まりました。
自然と対話しながら、今年はどんな収穫に恵まれるのか。
子どもとの収穫も楽しみです。
P4280002.jpg


明日も、お天気で恵まれそう。
森と共に流れる時間を過ごしに、森と風のがっこうへいらしてください。

あっくん
関連記事
明日から始まるGWに向けて、森風では森やアトリエ、そしてカフェの準備にとバタバタしています
どうか良いお天気になりますように・・・!
さてさて、今日は5月のと~っておきイベントのお知らせ!

------------------------------------------------
森のようちえんcafé
~こどもと森と土と風~


(完成したばかりのチラシはこちら↓)
変更7A4_TT-[ako]_03

変更7A4_TT-[ako]_05


“森のようちえん”ってなあに?
森と子どものつながりって?
カッコイイオトナの背中って、どんなだろう?

白樺の木がゆれる葛巻の森から、森風がたのしい仲間をひきつれて
「森のようちえんカフェ」を盛岡で1日限定オープン!
おいしいマクロビの軽食と飲み物をご用意して皆さんをお待ちしています♪

日時:2013年5月26日(日)
   12:00~16:00
場所:岩手県公会堂 21号室

※入場無料

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

プログラム

12:00 オープン
      カフェ(軽食、飲み物)
      展示、物販
13:30 トークコーナー
      『子どもを森で育てよう! ~なぜ森のようちえんがいま岩手に必要なのか~』
      ①えほんの森のお 話   吉成 信夫

      ②みんなで語ろう 子どものこと、未来のこと 
      ゲスト・・・田村和大さん(Cosmic Seed Cosmic Energy)
            三浦聖貴さん(カラコマ工房)
            吉田つとむさん(マルツ工房)
      司会・・・吉成 信夫 (森と風のがっこう)
15:30 ミニ・コンサート(菅野創一朗さん)
16:00 クローズ

イートインメニュー
カラダにやさしいマクロビランチ (おむすび、ミネストローネ、大豆の唐揚、ベジフルアイス)
☆Ood(ウード)のオーガニックコーヒーやチャイ、パウンドケーキもあります。

その他マルツ工房やCosmic Seedのミニショップもありますよ~♪


次回は、ゲストの3人やマクロビランチについても詳しくご紹介。
おたのしみに♪


ちゃお
関連記事
4/20から9年目を迎え、cafe’森風 openしました♪
初日から、たくさんのお客さまに来ていただき、
ありがたい限りです(^-^)

この時期だけ楽しめる白樺の樹液珈琲も
今年は甘さがしっかりあってすっきりとした味がします。

4/27~29と5/3~6はGW特別営業。
森とともに流れる時間をcafe’森風で過ごしてみませんか?

mori1.jpg


どんどん広場も大きくなる森風を一緒につくっていく
仲間募集しています。
http://www.morikaze.org/news.html#boshu

あっくん
関連記事
4月も半ばと言うのに、雪降りまくりの本日の森風・・・。
事務室で作業をしていていると、視界の端っこのほうでなにやら動くものをとらえたので目を向けてみると・・・
な、なんじゃ~??屋台がカタコトカタコト動いてる。あ、あやしい・・・。
よくみてみると。
お、お、おんちゃんや~~~っっ!!!!

おんちゃん

屋台をひいてすごく嬉しそうなおんちゃん(笑)
なんだか骨組みの屋台に赤ちょうちんすら見えまする。
おんちゃん、屋台のおやっさんに転職か!?!?

なんでおんちゃんが屋台を引っ張っていたかは、まだナイショ♪♪
気になる人は、森風に見においで~~(*^^)v

関連記事
昨日のおんちゃんのブログで樹液コーヒーの話が出ていたので。
・・・・じゃじゃ~ん!!これがウワサの!話題の!樹液くんです
樹液
ちょっと見えにくいかもですが、シラカバさんの幹からチューブでいただいています


最近、newシラカバさんに変えてみたら樹液がダクダクダク・・・毎日タンクがタップンタップンです。
うっほほ~い!!ありがたや~~。

スタッフが交代でえっさほいさとシラカバさんに頂きに行っています。
シラカバさん、おいしい樹液をありがとう!!

そんな美味しい樹液コーヒーが飲めるようになるまで、あと2日!!
ぜひ是非お立ち寄りして、シラカバさんの恵みを味わってみてくださいね~~
スタッフみんなでお待ちいたしておりまっす
関連記事
もうすぐ森風cafeオープンの日。
今日はみんなでcafe前の花だんの春準備♪♪
みんなでせっせこせっせこお花を植えました。

20130417_091152 (1)
せっせこせっせこ。雨が降りそうなので皆大急ぎ

20130417_092847.jpg
ホレ、こんな感じになりました~~

20130417_095624.jpg
森風にも春がきた~~♪♪

少しは春っぽくなったかな。オープンの20日までに大きくなぁれ☆☆(笑)


今日のブログもゆうこりんです。PCの練習練習・・・・(T_T)ブログに写真入れるだけで人生最大のピンチを感じてしまっていた私でした~…とほほ

あ、cafe遊びに来てくださいね。皆で作った花だんも見ていってくれると嬉しいなぁ~


関連記事
この4月から、この森風に研修生としてきました~。ゆうこりんです。
この間のブログでちょこっとかかれていた通り、PCとか現代的な品物がとても苦手なアナログ人間です。
なので今日が初ブログ☆(今だってたったこれだけでヒーヒー言って書いてます。もうPCの前から逃げたい・・)
少しずつ慣れていけたらな~・・と思っています


内面は割と女の子なのですが、見た目と行動が如何せんガテン系女子なので、おんちゃんやゆりさんに「なんっか、『ゆうこりん』じゃないんだよなぁ~・・・。」と言われています。
「ゆうこりん」・・・。せっかく可愛いニックネームでルンルンしていたのに、命名1週間未満ですでに名前剥奪の危機です 泣  森風で可愛らしさも学んでいきます(T-T)


森風はの~んびりした雰囲気で、森や川や周りの風景をみているだけで気持ちが良くなって気が付けば歌をうたっていたりハナウタしていたり♪♪
PCを使ったお仕事はまだまだお手伝いすらできていないけど、スタッフみんなで力をあわせて薪を運んだり一緒にご飯を食べたり・・・。そういう時間がとても好きです。

ぜひぜひみなさん森風に遊びに来てくださ~い。
(ここまで書くのに1時間弱・・・。これからどうなることやら・・・)




関連記事
ついに今年もはじまりました!こどもオープンデー!
4月13日の第1回目の様子を、写真たっぷりで皆さまにもお伝えします

R0023233.jpg
『子どもイベントのときは必ず晴れる!』という森風ジンクス通りに気持ちの良いお天気!写真右側に広がる太陽光パネルが、今日の晴れの舞台になるとは・・・(続きをお楽しみに)。

R0023247.jpg
葛巻っ子は今日も元気いっぱいだぜい!

R0023293.jpg
ベンチの上で、「ブイ~ン♪」

R0023258.jpg
さあ、そんな今年も元気120%の葛巻っ子たちにおんちゃんが読んだ絵本が、その名も『馬鹿図鑑』。今年の森風のテーマが、ずばりコレなんです☆(森風HPにも、子ども馬鹿図鑑のコーナーが新設されました。更新をお楽しみに!)

R0023280.jpg
春の陽気できもちのいい森の中では、森風名物の“こどもタバコ”をみんなでスパスパ。

R0023287.jpg
冬眠から目を覚ました森のリスやネズミさんたちには、子どもたちからクルミとドングリとひまわりの種のプレゼント♪

R0023289.jpg
ハンモックでぐるんぐるん!「酔っちゃわないの?!」という大人の心配なんて、無用でした~。

R0023296.jpg
そして森風おひさま発電所へみんなでゴー!太陽光パネル担当のあっくんの説明もちゃんと聞いていたのかなんなのか・・・(笑)、みんなでお日さまであったかくなったパネルの上でごろごろ。ん~、きもちいいい♪

R0023313.jpg
あったかくって、きもちよくって、ごろごろしたくなっちゃう森風おひさま発電所。おてんとうさま、ありがとう!

R0023325.jpg
お昼ごはんでおなかもいっぱいになった後は「森風流☆大かんけり大会!」の準備。みんなの願い事をイラストといっしょに紙に書いて缶の中に入れてフタをしたら・・・

R0023347.jpg
さあ、だれが一番遠くにけることができるかな?!

R0023336.jpg
「おりゃあ!」と勢いよく蹴っ飛ばされた空き缶たち。一等賞はだれだ?!

R0023346.jpg
見事一等賞をゲット~☆賞品は特製ヒツジの顔クッキー!やったね♪

re.jpg
この缶けり大会以外にも、缶けり鬼、こおり鬼、ハンカチ落とし・・・などなど、あそんであそんであそびまくった一日でした。今年もみんなでた~っくさん遊び倒すぞおおお!!!


ちゃお
関連記事
この4月で「森と風のがっこう」を卒業することとなりました。
今後は、岩手沿岸の復興に向けた地域づくりのコーディネーターとして、持続可能な地域づくりに携わっていきます。

 森と風のがっこうには、立ち上げ当初からスタッフとして関わり、(途中2年間はプレーリーダーとして県立児童館いわて子どもの森へ)延べ10年間在籍しました。
大学を卒業して間もない春、岩手に残って何か活動したいとブラブラしていたときに、ひょんなことから森と風のがっこう視察団に加わり、「なんだかわからないけど何か面白いことが始まる」という直感に従い、開校の準備から関わり始めました。
「仕事として成り立つのだろか、どうやったら食っていけるのか」と暗中模索の中、ただただ「好きなこと、楽しいこと、気持ちのよいこと」自分の感覚に身を任せながら、進んできました。(そうじゃないものには、とたんに力が出なくなる・・・)そんなわがままな僕ですが、森風にご縁のあった多くの方々に支えられ、自分の中でぼんやりとしてあった「こんなことをやりたい」というものが、一つ一つカタチにすることができました。森風コーチョーの信夫さん、百合さんをはじめこれまで関わってくれたスタッフの皆さん、地域の方々、スクールや子どもオープンデーに参加してくれた子どもたち、ワークショップや講座に参加してくれた方々、ボランティアで力を貸してくれた方々などなどなど、本当にたくさんのご縁に支えられ、挙げればきりがありません。この場をお借りして、心から感謝申し上げます。

P1140017s.jpg
4月に入ってからも雪の舞う森風

これまで10年間、たくさんのモノを頂いてきました。
そしてこの春森風を卒業し、今度は自分の中にたまったモノを活かしていくことが、これまでお世話になった方々へのお返しになると思っています。


森風卒業を決めた年末から、「自分に何ができるのだろうか、何がしたいのだろうか、自分にあるモノがどうしたら活かせるのか」と自問自答しながら、次の道を探していましたが、相変わらず直感に従うのは変わっていないようです。
様々な方々とお目に掛かり、お話をしていく中で、ピンときたのが被災地における地域づくり。

東日本大震災で被災地域は津波の直接的な被害も大きかったですが元々地域で内在していた課題も顕在化しました。森風のある葛巻町も同様の課題を抱えていますが、少子高齢化や生産人口の減少、それに伴うコミュニティ機能の低下など、地方の地域が抱える課題が国内の10年、20年先を走っている状態で、課題先進地域であると言えます。
3.11を契機に被災地域が外部から注目を集め、様々なリソースとつながった今が、3.11以前に復元するのではなく、地域内外の人々をつなぎながら地域資源を掘り起こし、その資源を活かした持続可能な地域としてステップアップしていく又とないチャンスであると感じました。しかも、森風での経験が活かせるのではないかと思っております。

と考えているところに、「釜石リージョナルコーディネーター(通称、釜援隊)」のお話を頂き、4月15日からその一員として、活動を始めることになりました。
(参考HP http://rcf311.com/2013/02/08/kamaentai/ )
今後、中長期的に被災地の地域づくりを通して、復興支援に携わります。
釜石リージョナルコーディネーターでの具体的な活動として、大きく2つあります。

▼一つ目が、釜石市の北部、鵜住居川流域で活動している「三陸ひとつなぎ自然学校」に配属され、その活動に携わります。
三陸ひとつなぎ自然学校は、
・支援活動に観光の要素を加えたボランティアツーリズム
・被災した子どもたちの居場所づくり
・地域へのボランティアやインターン生の派遣
などを行っています。
(参考HP https://www.facebook.com/sanrikuhitotsunagi )

▼二つ目が、コーディネーターが今回新たに複数名釜石に入りますので、横の連携をとりながら、地域を面で捉えながら、復興の取り組みを加速させていきます。

といっても、新しい取り組みなので、今後メンバーのみんなと一緒になって試行錯誤しながらです。

2013-03.jpg
今年の3月11日は釜石で迎えた

被災地域において、課題解決先進地域としてこれからの地域再生のモデルづくりチャレンジし、自らも地域に根を張りながら地域のこれまでの暮らしに学びつつ、地域とともに自分自身もステップアップし、持続可能な地域づくりの一助を担っていきたいと思っております。
引き続き皆さんにはお世話になります。Facebook等でもその経過をご報告させていただきますので、叱咤激励いただければ、大変うれしいです。

森風もこの春から新しい体制でどんどん先に進んでいきます。昨年準備してきたものが、一気に動き出します。僕も森風も前進あるのみです。こうご期待!

きびーの(黍原 豊)
関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。