上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなり問題!
「クロミノウグイスカグラ」って、なんでしょう?
漢字で書くと、「黒実鶯神楽」っていうんだそうな・・・。


正解は・・・・・・

コレ!!! ↓

P6300976.jpg
ハスカーーーーーーーップ!!!!

なんとなく、森風の食べられる校庭のベリーたちについて調べてみたんですよ。
そしたらこのコ(ハスカップ)、不老長寿の実とも言われているんですってひょえ~。

身近なものも、ちょっと調べてみると意外な事実発見・・!!!って感じで、オモシロイですよね

“身近なもの”・・・と言えば、身近な食材で、意外や意外、地球の裏側の南米料理だってつくれちゃうんですよ。

「なんですと?!」と思った皆さま。

ぜひ、7月開催の「ぺちゃくちゃラテンNIGHT」にいらしてみては♪

詳細はこちらをクリック☆してね

R0023529.jpg
川あそびだってみんなでしちゃいましょー

ちゃお (今日は、人生で一番巨大なヤゴを川で見つけました記念日)
関連記事
スポンサーサイト
ミストのようなマイナスイオンに包まれた森からこんにちは☆
森風の「食べられる校庭」では、ハスカップが美味しそうに実り始めていますよ。

いま森風には鳥取からハーモニーカレッジというNPOからステキなお客さまたちがいらっしゃっています☆
ポニー牧場での子どもたちの体験活動、子育て支援や食育活動、シンガーソングライターなど、とにかく皆さんそれぞれがそれぞれの分野で活躍されていて、地域にしっかりと根をはってらして、そしてその土地と人を心から愛している・・・、そんなあったかい空気感に満ちた方々。

これからのおもしろくてたのしい未来って、都心なんかじゃなくて“地域”からはじまっていくんだ!という確信に近い気持ちをも抱かせてくれるような・・・、とにかく皆さんの笑顔がたまらなく気持ちがいいのです。

そんな“地域”というキーワードにピピピっときた皆さん。
来たる7月20~21日に、第2回・子どもを森で育てよう!子育て支援者および環境教育指導者研修会があります。
キーワードは「地域や機関をつなぐ」。
詳細は以下↓
---------------------------------------------------------------------
第2回
7月20日(土)〜21日(日)
テーマ:子どものいる暮らしの中で寄り添う支援  -地域や機関をつなぐ-    
子育て支援の観点から、必要なことを学びます。
講師:松田妙子(NPO法人せたがや子育てネット 代表理事)

▼講師プロフィール▼
松田妙子 (NPO法人せたがや子育てネット 代表理事)  
東京都渋谷区生まれ育ち。大工の祖父が仕事をしている横で、鉋屑で遊んで育つ。社会福祉学科卒業後、こどもの城で働く。三重県で出産を機に、1999年、乳幼児の親子の居場所づくりを開始。その後愛知県を経て、2002年、世田谷で産前産後の母子のケアを中心とした「子育て支援グループamigo」立ち上げ。2004年区内の子育てグループや支援者のネットワークを法人化、せたがや子育てネットとする。

チラシは→コチラ←をクリック☆

先日の第1回研修会の様子はコチラ☆
---------------------------------------------------------------------

夏バテ気味の方も、最近自然が恋しくてたまらない方も、ぜひココロもカラダもリフレッシュしに、森風にいらしてくださいね。どうぞお気軽にご参加ください♪

P6270966.jpg

ちゃお (毎朝マイナスイオンで朝シャワーしてます)

関連記事
「子どもを森で育てよう!子育て支援者および環境教育指導者研修会」の第一回目を、6月22~23日に行いました。今日はその様子をお伝えします☆
1看板

森風の研修会といえば、全国津々浦々からそれはそれは様々な分野で活躍する猛者(!)たちが毎回集うのですが、今回の研修会もまた然り。認定子ども園や保育園の園長さん、現役保育士さん、児童館の館長さん、自然学校の職員さん、そして森のようちえんに興味満々!のOLさんや学生さん。皆さんのプロフィールや活動内容を聞いてるだけで時間がどんどん過ぎてしまう・・、そのくらい濃いメンバーがそろいました。


今回の研修会の講師は、森と風のがっこうコーチョー、“おんちゃん”こと吉成信夫。
トレードマークの「おヒゲ」スタイルで登場!一堂みんな思わず笑っちゃいました

2絵本読み聞かせ
(まずはコーチョーお気に入りの絵本の読み聞かせから。いつも読み聞かせしている立場から、読んでもらう側へ)

そのうち皆さん、表情もだんだんと柔らかくなり、まだ会って間もないのにとっても穏やかであったかい雰囲気に(本当に終始皆さん気持ちのよい空気感をつくっていただいてました)。
次はさっそく外に出てみることに。

3ベリーつみ
(森風の食べられる校庭で、ワイルドベリー摘み。ついつい無心で摘み続けちゃう子ども心が分かる気がします)

今回の研修会は、「イメージとファンタジー溢れる森のものがたりで遊ぶ」がテーマ。
これまで森風が実践してきたことを丸ごと公開して、且つ参加者の方たちと一緒に実践。いつも子どもたち対象に行っている「こびとさん探し」も今日はおとなが対象。対象は違えどやはりそこは今日の参加者の皆さん、ワイルドベリーの葉っぱにあったこびとからの手紙に、思わず「わぁ!」という歓声が。

4ノーム
(もちろん「こびとの図鑑」にも釘付け。)

5こびと探し
(森の中では、こびと探し)

やはりこびと探しには“子ども目線”が大切なのでしょう、子どもたちに比べて、おとなはなかなか苦戦していた印象でした。それでも、見つけられたときの嬉しさや驚きは一緒、皆さんとっても活き活きとした表情でした♪

えほんアトリエに戻って一休みの後は、これまた子どもたちに大人気のシリーズ「森の影絵劇場」用の人形づくり。ここはさすがおとな、細部に凝った形や、リアルなキャラクターがどんどん生み出されてきました。

6人形作り
(人形づくりはアイデアが思いつくまでがちょっと大変だったりするのですが、いざ閃いてしまえばもう止まらない・・・!くらいハマるのデス)

そしていよいよ今回の研修会一番の見所!夜の森の影絵劇場のはじまり。
今回は、森の集合住宅木であるツリーハウスに、こびと研究家ドドスコビッチ博士とツリーハウス管理人と津軽弁訛り(笑)のエレベーターガールが各フロアを訪問するという設定。
参加者の皆さんは、即興にも関わらず個性豊かなキャラを演じ、場面を盛り上げてくれ、会場は終始笑いにあふれていました。

7影絵
(夜の森に浮かぶこのシルエットたち。木陰でこびとたちも観てくれていたかも?!)

夜学では、山形県金山町のめごたま子ども園と神奈川県葉山町のおひさま保育室の園長先生にそれぞれの活動内容を紹介していただきました。どちらもとても素晴らしい活動をされていて、写真に映し出される子どもたちの顔には、喜びと元気さが溢れるよう。
私が一番印象的だったのは、今後の活動や園舎づくりの方針の中に“自然エネルギー”が入っていたこと。時代を変えていくのは、政治家や偉い人間なんかじゃない、人が人として成長していく「子どもたち」のステージから始まるんだ、と。

8夜学
(その晩は皆さんお風呂に入るのも惜しむくらい、夜遅くまで交流会は続きました)

翌朝は森風の産みたて卵をつかった美味しいパンケーキの朝食からスタート。

森風では、ファンタジーや物語性といったものをとても大切にしているのですが、そんなアイデアの生みの親にも今回は特別に登場してもらい、ひとつひとつ、その物語をみんなで巡っていきました。

9サイン看板
(クルミの秘密はね・・・。森風に来てのおたのしみ☆)

12お茶会
(絵のない絵本、「もりのおはなし」を持って、森の中へ。物語性のもつ魅力をじっくり味わいました)

研修会最後は、吉成による森と風のがっこう設立理念やそこに込める想い、そしてこれまで森風が実践してきた子どもプログラム等についてもレクチャー。
そこに映し出される映像や、流れ出る吉成本人からの言葉ひとつひとつに、参加者の皆さんが深くうなづいていたのが印象的でした。「この世界の中に吉成さんのような方がいてくれるというだけでなんだか勇気が湧いてきます」とは、金山町めごたま子ども園の園長先生の言葉ですが、やはり皆さん同じ分野で様々な葛藤や悩みも抱きつつ活動されているだけあって、共感や学びも深かったのだと思います。

本当に大切なことを軸にしながら、ブレない覚悟と熱意で突き進む、そしてその隣にはいつも子どもたちの姿が。
わたしたちの思い描く未来は、ここ“森”と“子どもたち”から、すべてがはじまっていくように思えてならない、そんな2日間でした。

14集合写真
(最後にみんなで集合写真。皆さん、お疲れさまでした!)

第二回研修会もどうぞお楽しみに!

ちゃお

--------------------------------------------------------------
第2回研修会 7月20日(土)〜21日(日)
テーマ:子どものいる暮らしの中で寄り添う支援  -地域や機関をつなぐ-    
    子育て支援の観点から、必要なことを学びます。
講師:松田妙子(NPO法人せたがや子育てネット 代表理事)
詳細は→コチラ←をクリック☆
---------------------------------------------------------------

☆おまけ☆
15おまけ
(今回の影絵劇場の主役たち。名役揃いなり~♪)

関連記事
7月13~14日のおとな向けイベントのお知らせです

---------------------------------------------------------
ぺちゃくちゃラテンNIGHT in 森風

「夏はジメジメムシムシ、いやんなっちゃう」ってつぶやいてない?
そんなキモチもふっとぶ陽気なラテンの音楽聞きながら、
元気の出る南米料理で、ぺちゃくちゃのんびりみんなで楽しもーよ♪

【日時】7月13~14日 (一泊二日)
    集合15:00 解散11:00
【対象】おとな
【費用】6,000円(宿泊費、食事代2食分&サルテーニャ付き)
※当日はシーツか寝袋持参。シーツの貸し出しもできます(別途1,000円)

【プログラム】
1日目:15時集合
    森へお散歩、テーブルセッティング用の草花をつもう
    夕しごと
    南米料理クッキング

★メニュー★(内容は変更することもあります)
・sopa de mani ソパ・デ・マニ(ピーナッツクリームスープ)
4427136496_9a031a2b46[1]

・ensalada de quinua エンサラーダ・デ・キヌア(キヌアのサラダ)
DSC09725[1]

・tacos タコス 
imageCA8MK9ZO.jpg

・aji de gallina アヒ・デ・ガジーナ(とり肉と唐辛子のチーズソース)
DSC_04475-150x150[1]

・chicha morada チチャ・モラーダ(紫とうもろこしのジュース)
imageCANJ3Y22.jpg

夜のパーティー in 森の中(orアトリエ)

食後・・・みんなでぺちゃくちゃ
★おたのしみルール★
ひとり20枚のスライド(写真などのデータ)を準備してきてね。
それを20秒ずつ合計400秒でプレゼンテーション。
テーマは自由。あなたの趣味や伝えたいことなど、
おもしろくても、おもしろくなくても、くだらなくても大丈夫。
たのしくゆる~く、ぺちゃくちゃしましょ☆

ぺちゃくちゃナイトとは
建築家ユニットのクラインダイサム・アーキテクツが2003年に六本木のSuper Deluxeで始めた、一人20枚のスライドを20秒ずつ、計400秒で自分の活動のプレゼンテーションをするというイベント。最近では何か活動をしている者同士が出会いネットワークをつくるきっかけづくりのフォーマットとして注目され、世界各地でこの「ぺちゃくちゃナイト」が広がり400以上の都市で開催されています


2日目:森で朝食、森のお散歩。
   南米ボリビアの代表的な小腹が減ったときのおやつ「サルテーニャ」クッキング講座
   サクサククッキー生地の中に包まれたジューシーな具は絶品。
   【講師:ちゃお】

IMG_8640[1]

※出来上がりはお持ち帰り、もしくは、森で食べてね。


◆お申し込み・お問い合せ先
NPO法人 岩手子ども環境研究所(森と風のがっこう)
担当:中村(ちゃお)
028-5403 岩手県岩手郡葛巻町江刈42−17
TEL&FAX 0195-66-0646
morikaze0@gmail.com
関連記事
今日は、藤山先生による整体の日でした。
藤山先生は、毎月1回東京から来てくださり日々の何気ない過ごし方や季節の変わり目による体調の変化との向き合い方をアドバイスしてくれます。
整体の様子を写真で・・と思ったけれど、整体中はついついリラックスしすぎて写真を忘れてしまうほどf*^_^*)
藤山先生の整体の様子を紹介できずに残念なのだけど・・・

最近・・・この月1回の整体に合わせて、森風に来て下さる方がなんだか増えたような気がするのです。
だから整体前日から当日にかけて、森風は大賑わい。

台所からもアトリエからも、キャビンからも、楽しそうな話し声や音が聞こえてくるんですよ。
前日入りして、相部屋になった方たちが夜に絵本のアトリエで楽しそうに話をしていたりする様子はとてもゆったりしているし、「なんか仕事な~い??」と畑に来て一緒に草をとってくれたり・・・♪♪

昨日は、スタッフ1人1人の体の様子をみてくださった後、藤山先生も一緒に畑仕事をしてくれました(*^^)v
CIMG1034.jpg


先生と一緒に埼玉から足を運んできて下さってるキッコさんも草をとってくれました~


キッコさんは来るたびに面白いものをもってきてくれます。
写真にうつっているのは何の道具かわかりますか??多分、女性の方のほうがわかるかも・・・。
CIMG1038.jpg
正解は丸い形がリリアン。四角いのは押し花セット。
何気に乙女な森風女子は、キャッキャしながら挑戦しています。


整体で自分の体と向き合って楽しい♪
皆と仕事しながらお話したり、趣味でもりあがったりするのも楽しい♪♪
皆でご飯を持ち寄っていろいろ食べれるのも楽しい♪♪♪

なんだか3倍楽しい森風の整体なのでした(*^_^*)はるばる来て下さった先生、みなさん本当にありがとうです。

次の整体の日も楽しみだな~。



よりも!!皆の持ち寄り1品料理を楽しみにしているゆうこりん

関連記事
いつも森風のポランの森で行っていた“えほんの森”。
今回はなんと、in 盛岡白百合学園小学校!

おんちゃんもわたしも、ちょっぴりいつもよりドキドキしながら子どもたちを待っていると・・・。
やっぱりドキドキした表情で子どもたちが続々集まってきました。

はじめまして!そしてようこそ、えほんの森へ!

まずはみんなでひとあそび♪
s1.jpg
「だるまさんがこ~ろんだっ!」
女の子、早い早い!すすすすすっと近づいては、おっきな声で「き~った!」

s3.jpg
お次はいよいよ、本日の舞台「ルルドの丘」へ・・・。
そこでおんちゃんが見せてくれたのは、なんと今日届いた“こびとからのてがみ”。
みんなで虫めがねをつかってちいさなちいさな文字を読み上げました。
おっきな「こびとのずかん」の本の中には、ちいさなこびとの世界が・・、

s6.jpg
「みんなでこびとをさがしにいこう!」
どんな“気配”を見つけられるかなぁ・・。
そーっと、そーっと、こびとさんたちをおどろかせないように。

s7.jpg
「わぁ、木の下にちいさなドアがあるよ!」
ドキドキしながら開けてみると、そこにはクルミやどんぐりがい~っぱい。

それ以外にも、こびとたちがさっきまでいたかのような気配が残る、ブランコやお茶セットなどなど・・・。
お茶セットが用意されていた場所には、ルルドの丘に実っていたちいさな赤い実が、しっかりお皿にのっていましたよ

s8.jpg
そういえばわたしたちもちょっと喉がかわいてきちゃった!
ということで、お楽しみのおやつタイム。
森風の産みたてたまごをつかったクッキーは、ムーミンやニョロニョロ、スナフキンの形。
あま~いハチミツいっぱいのレモネードもみんなでゴクゴク!
「おかわり!」の声続出。

s9.jpg
クッキーとハチミツレモネードでひといきいれながら、おんちゃんが読んでくれた、たくさんのえほんたち。
そんな中から、実際にみんなであそんでみることに。

s10.jpg
じゃじゃ~ん!虫になって、ルルドの丘で、たいけつだあ!

s12.jpg
最後にみんなでハンカチ落としではしゃいだ後は、こびとさんへ、お手紙を書きました。
ピンクや白、黄色の花をちょこんと切手代わりに貼ったら、ポストへ投函。

s13.jpg
ポストに入りきらなくて、ぐるりポストを囲むように積まれたお手紙。
こびとさんたち、今夜こっそり読んでくれるといいな☆

s14.jpg
みんなでいっぱい遊んでいっぱい笑った1時間半。あーっという間でした!

次回は森風で会いましょう。
いつでも、みんなを待ってるよ!

ちゃお (次回は森風で川遊びしたりブランコで遊んだり・・・、みんなと一緒に遊びたいことがいーっぱい☆)
関連記事
最近のいいお天気(じゃっかんいいお天気過ぎる気もするのだけど・・・)のおかげで、畑の野菜たちはニョキニョキ成長。
先日ふった雨のおかげで更にグングン。おてんとさまと雨の恵みをめいっぱい受けている野菜たち。

最近はスナップエンドウ(私は親しみをこめて、えんどうさんと呼んでます)がニョキニョキ。

雨の後にしばらく放置していたら、アッ(+o+)というまに伸びてえんどうさんたちは畑の中を迷走しはじめました。

CIMG0977.jpg
畑の中を自由に走り回るえんどうさん↑



「植えの母」な私としては、えんどうさんの迷走を見逃すわけにもいかず、まてまて~!と慌てて支柱を立てました
CIMG0976.jpg無事に納まったえんどうさん・・・


今年から初めてじっくり野菜作りに関わり、あ~でもないこ~でもないと試行錯誤の毎日です。支柱に茎を固定するのに、ひもを8の字結びにする・・・なんていうのも最近知りました。私は少しの畑でヒーヒー言ってるのに、もっとたくさん野菜を作ってる農家の人ってほんとすごい!!

だんだん夏になっていくのとともに成長していく野菜を見るたびに、「へ~!!そうなんだぁ!!」と、新しい発見がいっぱいで野菜育てるのは大変だなっても思うけどめちゃくちゃ楽しい!!
これからキュウリやなすにも支柱を立てていく予定。うまくできるといいな~

CIMG0979.jpg


これは・・・草を育てているのですか??・・・イエイエ。これでもれっきとしたじゃがいもの畑です(笑)
おてんとさんと雨の恵みを受けているのは野菜だけではないんですね~(+_+)

時間を見つけては畑へ行き、プチプチ無心で抜いています。

この抜いた草をコケコ達にあげると大喜びしてくれるので、抜き甲斐もあります♪♪

明日はどんななってるかな~。野菜も・・・・・草も(笑)

私の毎日の楽しみです。

もう少し大きくなったらカフェにも出せるかな(*^_^*)是非是非食べに来てもらいたいなぁ~☆☆


森風で1番の食いしん坊 ゆうこりん
関連記事
エゾゼミの大合唱が繰り広げられる森風より、こんにちはー!
さていきなりですが、昨年“えほんの森”に来てくださった方々に、びっくりなニュース!

31.jpg

今年の“えほんの森”は10月と12月にお泊り会を行う予定なのですが、急遽、あさって15日(土)に、盛岡の白百合小学校にて“えほんの森出張バージョン☆”を行うことになりました。

「ルルドの丘」って聞いたことがありますか?今回は、そんな不思議な名前の丘へ、みんなでこびとを探しに行くのです・・・。森風のレモンバームの香りいーっぱいのとっておきハチミツレモネードや、森風産みたて卵をつかったお菓子もご用意しますよ♪

 突然のご連絡でびっくりさせてしまったかもしれませんが、おんちゃんと一緒に、皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。ぜひ遊びに来てくださいね。

【 ↓ おんちゃんからのメッセージ ↓ 】

今年はなかなか森風であえなくてごめん。でも、ちゃおと盛岡にいくからね。えほんの森のすぺーしゃるばーじょんだよ。お楽しみにー。
by おんちゃん
--------------------------------------------------------------------------------------
●開催要項

▼日程:6月15日(土) 
▼対象: 親子(子どもは、4才から小2ぐらいまで)
▼場所: 盛岡白百合小学校
※現地集合・解散になります。
▼費用: 無料
▼持ち物:雨具、長靴、内履き、屋外での活動に適した格好
▼申込〆切:14日(急ぎでごめんなさい)

●お申込み方法
下記の必要事項を明記の上、郵送、FAX、E-mailにてお送り下さい。詳しい内容等については、お申し込み後にご案内します。
【申込み必要事項】(1)参加月日、(2)参加者氏名・ふりがな、(3)性別、(4)年齢、(5)生年月日[西暦]、(6)食事等のアレルギー・持病、(7)〒・住所、(8)TEL・FAX・E-mail、(9)その他[質問・期待すること等]

●お申し込み・お問い合せ先
NPO法人 岩手子ども環境研究所(森と風のがっこう)
028-5403 岩手県岩手郡葛巻町江刈42−17
TEL&FAX 0195-66-0646
e-mail  morikaze0@gmail.com
http://www.morikaze.org
--------------------------------------------------------------------------------

皆さんのご参加、お待ちしております☆

ちゃお
関連記事
毎月恒例、葛巻町の子どもたちと一日めい~っぱい遊ぶ子どもオープンデー!
今月は、みんなでぺったん♪ぺったん♪よもぎもちをつくりました。

12_20130609204614.jpg
さっそくみんなでよもぎ摘みへレッツゴー!
「おいしいよもぎってどう見つければいいの?」

・・・ふふふふ。それはね、“よもぎもち作りの名人たち”からその術(すべ)を目で見て盗むのだぁ!

13_20130609204617.jpg
そんなわけで、子どもたちはおいしいよもぎをゲットすべく、みんな勢い十分。
よもぎに限らず、アザミ、ワラビ、フキ・・・といった春の山菜も袋いっぱいに収穫してきました。

14_20130609204619.jpg
途中、名人からフキの葉をつかったコップの作り方も伝授。
昔はこうやって沢の水を仕事の合間に飲んだんだそうな☆

15_20130609204620.jpg
そしていよいよおもちつき!

16_20130609204747.jpg
周りのみんなも一緒に声援。おもちつきはコレがなくっちゃね♪

17_20130609204749.jpg
もっちもっちしてきたところで、先に柔らかく準備しておいたよもぎを投入。
目が覚めるような緑色、ううう~おいしそう!

18_20130609204751.jpg
つまみ食いしたくなるのをグッとこらえ、みんなでつきたておもちに餡をからめたり、黄な粉をまぶしたり・・・。

19_20130609204755.jpg
指についたおもちはもちろんペロリ(笑)
これがまた美味しいんだよね♪

待ってましたのお昼ごはんは、あんこと黄な粉の2種類のよもぎもちと、みんなで収穫した山菜のお味噌汁。
ふかふかもちもち・・・、あっという間に平らげて、3つも4つも食べた子も。
春の恵みの味、ごちそうさまでした☆

食後はみんなで森の中の川で思いっきり遊んで、長靴も靴下もびっしょびしょ!
でもそんなのへっちゃらだもん!っていう子どもたちの笑顔が最高でした。

21_20130609204834.jpg

来月もまたたくさん遊ぼうね!
今度はもっと川で遊びたいなあ☆

あっくん
関連記事
本日は快晴~。お空も真っ青。気持ちいい~~。
こんな日はお掃除だぃ!!・・・しかも前々からもっときれいにしたかったコケコ達のお家・・・。
そんなわけで、今日は朝イチでコケコ家の大掃除。


お掃除メンバーは、森風の中では自他ともに認める愛鶏家・コケコ達へ無償の愛を降り注ぎまくるちゃお。・・・と、少しでもつついてこようものなら「いでってばよ!!(痛いってば)」と鶏にも容赦なく津軽弁&デコピンする私、ゆうこりんの2名。
良い天気で暑い中、気合入れて完全防備で向かいました。
CIMG0960_20130612201056.jpg

CIMG0962.jpg
どっちがどっちだかわからない!!くらいの完全防備(笑)



実は先日にも少し掃除をしていたので、今日は鶏舎内の床にそばがらと、細かく刻んだワラを敷きました。
CIMG0972.jpg
フカフカ具合を確かめているのかしら。コケコ達によるチェックです


自分たちをこよなく愛してくれるちゃおの後ろをついて回り、作業を興味津々で見守るコケコ達。
CIMG0974_20130612201056.jpg


CIMG0965.jpg

本当はもっとわらやそばがらを敷きたかったけど、今度また手に入れてから(T_T)
前にも書いたけど、今日はいい天気。完全防備での作業は、完全なる我慢大会でした。
2人とも汗だく(笑)
本当は秋とかがいいそうです。(わらも手に入りやすい時期だしね)

でも心なしかコケコ達嬉しそうだったので。ま、よしとしてください!!

そして今日も私はどつかれ、「いでってば!!(痛いってば)」と、コケコにデコピンしていたのでした。


あ、でも最後にわたしの好きなコケコのおしりのアングルを1枚。
CIMG0969.jpg

むいむいしててかわいいでしょ??
どつかれてけんかばっかりだけど、コケコのおしりは可愛くて好きです

ぜひ森風のコケコ達に会いに来てくださいね。そして、かわいいおしりを見ていってください

コケコにどつかれまくりのゆうこりん




関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。