上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと前の秋晴れの日。とっても青い空できもちのいい日でした。
20131109_110935.jpg


森風の目の前に広がる牧草地でも牛さんたちが気持ちよさそうにポクポクお散歩。
20131109_104733.jpg

そんなお天気の日に『ブルートレイン』にのぼってトンテンカンテン作業をする紅茶兄弟たち。(紅茶兄弟・・・森風名物??の、アッサム兄さんとダージリン坊や)
彼らはいったい何をしているかというと・・・森風のとっても大事な場所『ブルートレイン』。ずっとそこで森風を見守っていてくれている『ブルートレイン』の屋根が老朽化してきていて雨漏りが・・・!!なんとかしなくちゃ!!大変だ!!ということで紅茶兄弟が立ち上がったのです(笑)
20131109_104810.jpg



傷んでしまった古い屋根材を剥し、新しくゴムシートをはっていきます。新しいゴムシートはピッカピカ★★(写真がボケててごめんなさい・・・)
20131109_133516.jpg


紅茶兄弟がせっせと働いている最中、結構な高さにビビッてのぼれない私ゆうごりんはブルートレインの中をトコトコ散策&皆さんをご案内~♪♪入ったことのある方も、まだ足を踏み入れていない方もどうぞ~


ではでは失礼しまーす。ガラガラ・・・・
20131109_133535 (1)
目の前に見えているのは、車両の座席ですね。
座席もブルー!!

真ん中の通路をつっきって、ブルートレインの一番奥にきました~
(写真中央がさっき入ってきた入り口ですよ)
20131109_133830_20131118175250f0a.jpg


20131109_133808.jpg
一番奥には小さなオルガン。まだ音も出るんですよ。ここで子どもたちが音を鳴らしたり、夜に影絵もやりました。



20131109_133628.jpg

オルガンの横には本が!!ここが昔「学校」だったとき図書室だったみたい。そのあったかい記憶のかけらですね~~(*^_^*)
雨漏りの害から難を逃れて無事だった本たち。紅茶兄弟のおかげでもう安心です。



私がのんびり散策(一応本人はご案内の仕事をしたつもり笑)を終わってブルートレインからでても紅茶兄弟は真面目に作業をしておりました。
20131109_134124.jpg

20131109_134015.jpg

如何せんちょっと落っこちそうでこわくてのぼれなかったので、梯子からパチリ。彼らの詳しい作業をレポートできず申し訳ないです。
紅茶兄弟の修復作業は夕方近くまで行われました・・・。2人ともありがとう。そしてお疲れさまでした。



そろそろ冬の匂いがしてきました。森風も本格的な冬到来に備えて冬支度をしていますが、お近くを通った時は是非お立ち寄りください♪♪
もう少しの間はお向かいの牛さんたちにも会えますよ~~
20131024_163115.jpg

12月には、「えほんの森2013 冬の親子お泊り会12/14-15」
「森の生活スクール~白い森のX'mas~12/21-23」も行われますよ。

最近コブシ(犬)のお散歩中にやたら牛に話しかけて迷惑がられているゆうごりんでした(+o+)

ゆうごりん
関連記事
スポンサーサイト
鉄砲鍋ってナニナニ??
スタッフによる「鉄砲」の大きな勘違いオープニングで始まった、
11月の子どもオープンデー。
快晴の中、子どもたちは今月もめいいぱい遊んで帰りました。

PB160007.jpg
(鉄砲鍋を子どもたちに説明してくれる婦人会会長 柴田さん)

PB160008.jpg
(鉄砲鍋の歴史のおはなし)

「鉄砲鍋」が普及した背景には、
戦後、食べ物がなかった時代、外国からの小麦粉やとうもろこし
の配給があり、そのままでは不味くて食べられなかったので、
色々と工夫して食べたそうです。
今日のパンは粉も上質になり、当時のパンとは、
味が違うということも、教えて頂きました。

さーおいしいパンをつくるぞ!
パン作りが始まります。
PB160024.jpg
(卵白の高速回転!)

PB160025.jpg
(繊細にそして大胆に!多少のことはご愛嬌)

PB160029.jpg
(じゃーん!これが「鉄砲鍋」。この中に生地をいれて加熱します)

PB160030.jpg
(40分ほどじっくり加熱して出来上がり!)

PB160032.jpg
(できあがったパンとパシャリ!誰だ~つまみ食いばかりしてるのは!)

PB160035.jpg
(午後の自由あそび。分厚い氷の上でジャンプ!)
濡れた子がいたのは、ご想像のとおりです。


「大人VS子ども」の大缶けり大会も大盛り上がり。
いや~こどもたちの作戦にすっかりはまり、
空き缶は、何度も空へ舞い上がりました。
話かけてきた子が、おとりだったとは!(+o+)


PB160038.jpg
(婦人会の方も巻き込んでのはんかち落とし。)


元気いっぱいの記念撮影で・・・


PB160043.jpg
(一回目。10カウントコール!にみんな間に合わず・・。)

PB160045.jpg
(みんな、何とか間に合った!?)


子どもたちの巧みな作戦に、ついつい本気になってしまった、
大缶けり大会。焼きたての美味しいパンでお腹もいっぱいになった一日でした。
次は、リベンジするぞ~!!



アッサム(あっくん)
関連記事
秋も深まり、風が吹くたびに森の木の葉まう森風。
先日発刊しました、
「ぼくたちが、がっこうで描いた未来-森と風のがっこうの12年-」(森風文庫)。

続々とお申し込みをいただき、郵送作業もスタッフ総出です。
PB020380.jpg


PB020379.jpg
(シリアルNo.001の記念すべき瞬間)

森と風のがっこうの12年が詰まった物語。
絶賛、受付中です。
お申し込みはこちらから。

秋の夜長に、森風文庫はいかがですか。

アッサム
関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。