上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「森の生活スクール~白い森のX'mas~」
20名の子どもたちとともに、
元気いっぱいでそして、あたたかな3日間の様子をお届けします。


PC210136.jpg
廊下に設置してあるふる~い電話☎
「もしもし~おれだけど、うんうん」迫真の一人芝居。
あれ!?どこかで見たような。⇒オータムスクール
後ろからおんちゃんからのぞかれて、びっくりな場面。

PC210144.jpg
不思議なえほんの世界に引き込まれ、
スクールはいよいよスタートです。


DSCN9620.jpg
待ちきれない子どもたちを連れて、森の中へ!

DSCF2327_20131228133613b34.jpg
準備はOK!
からまつ林に降り積もった雪を幹を蹴って落とすとドサドサと、切片が落ちて来ます。
これが楽しくて、何度も何度も。
全員で寝転がって天井から落ちてくる雪でみんな全身であびようスノーシャワー☆

PC210153.jpg
やりたい遊びがいっぱい!チームみんなで話して、
プレゼンテーションです!面白そうなことは採用されます。
(はらぐろソーダって・・なんでしょう??)

さて二日目は、
PC220171.jpg
イタリアトスカーナにあるシエナのクリスマスの様子を、
ゆきんこが紹介。
とっても、きれいな街並みや灯りにイメージを膨らます
子どもたち☆

DSCN9689.jpg
夜の~森のX'mas~へ向けて、みんなで準備をしました。
「おんちゃん!あそこにつくりたい!」
対岸にみんなでアートオブジェをつくろう!

DSCF2374.jpg
男性スタッフも一緒になって、夢中でクリスマスのオブジェづくり。
夜はどんな風にみえるのでしょうか。

DSCF2372.jpg
がっこうでは女の子たちによる、巨大リースづくり♪
赤や緑のクリスマスカラーに彩れ、かわいい~(>_<)

DSCF2403.jpg
そして午後には、それぞれのランタンづくり。
夜の森に並んだ、みんなの作品は、
どんな灯りや影を映し出すのでしょうか。


PC220195.jpg
つくったランタンをそれぞれ、森へかざりつけます。
やわらかな創造力で、ボンドの糸をつかって、ブランコなどをつくった子も。


PC220203.jpg
子どもたちの足音だけが聞こえてくるような静かな夜の森。
おごそかな音楽が流れ、子どもたちと川辺に寝転んで、
対岸にみえる街並みの優しい灯りを見つめる。突然、
おんちゃんが読んだ谷川俊太郎の詩が心に響きわたります。
それぞれに、白い森のX'masを体に刻んだ夜。
みんなの日記には、「言葉では言いあらわせないくらいきれいだった」
「心があたたかくなった」など、今この瞬間にしかない景色を確かに、
持ち帰ったようでした。


PC230240.jpg
そして、
子どもたちの心がひらき、ひとつの大きな表現となって、
自然にとびだした歌。
森と風のがっこうの校歌「伝説の広場」が、
突然みんなの中から湧いて、大合唱になりました♪

PC230254.jpg
みんなで出し合ったアイデアで、つくったかまくらを囲み、
ポーズ!

みんなのアイデアがぎっしりと詰まった3日間。
お茶会も楽しかったね(^O^)
また、きてね~!

アッサム
関連記事
スポンサーサイト
『えほんの森2013 冬の親子お泊り会』
前夜に降った雪で、森は一面真っ白に。
そんな白い森のすぐおとなりにある「えほんアトリエ」から、
物語は始まりました☆

PC140114.jpg
あったかいえほんアトリエの中で読むおんちゃんのえほんは、
子どもたちとの距離をぐっと縮めます。


PC140146.jpg
さあ!森へおさんぽです!
森をぐんぐん進んでいくと、小さな橋がかかっています。
「わたりた~い!」の子どもたちの声で、
今日は特別に橋を渡りました・・。


すると、


PC140149.jpg

一面真っ白のファーストスノー!!
よ~いドン!の掛け声とともに、いっせいに走り出した子どもたち。


PC140154.jpg
小さい子も、大きい子も、
ずーっと先まで、全員があっという間に走りきりました♪


PC140166.jpg
がっこうへ戻ると、さっそくケーキ作り。
マジパンを使って、冬の森をそれぞれ表現します。

PC140170.jpg
なんと、「森の忘年会」というチームも!
切り株の周りに並んだお酒で、乾杯して
いい気分~☆




さてさて、ケーキもできあがったところで、
今夜のメニューの発表です!


じゃ~ん!「ムーミンレシピ☆」
PC140190.jpg
スウェーデン風のスニフの最高の肉団子や
ムーミンママのあったかポトフも並びます。
早く食べた~い♪


PC140174.jpg
色とりどりの野菜も、みんでお料理しました。
もう待ちきれない!
いただきま~す!

PC140176.jpg
お腹もいっぱいになった頃、
えほんアトリエで、「森風マジパン劇場」のはじまりはじまり。


PC140183.jpg
みんなのつくった作品はどれも個性的なものばかり。
中には、おんちゃんの読み聞かせの場面をつくったご家族もいて、
驚きでした(@_@)


PC150208.jpg
2日目には、オリジナルの森のランタンづくり。
完成したら、お持ち帰りです☆

PC150213.jpg
真っ白い森に囲まれて、みんなそろって、楽しいムーミン一家みたいな、
まるごと楽しさてんこ盛りの二日間でした。



PC150214.jpg
今回読んだえほん。


PC150216.jpg
今回は、紙芝居も読みました~☆


春になって冬眠から覚めたムーミンたちみたいに、
えほんの森も始まります。
来春もお楽しみに☆


アッサム
hare.jpg
みなさまこんにちは~。ここ何日か暖かい日が続きましたね~。森風でもこんなにきれいな青空が(*^_^*)
キレイな青空をみると思わずパチリ。私、前回も青空の写真出してた気がするなぁ・・・

ダウンロード
つららもちょぼちょぼとしずくを垂らしておりました。これはアキレス腱がきれそうなくらい背伸びして撮った写真(笑)エコキャビンの屋根もおひさまの光をめいっぱい受けていたみたいですね。



雨の日だって元気に外で歩き回っているコケコちゃんたちも、寒さにはかなわないのか最近はコケコ屋敷の御簾?の陰から外を愛でていることが多かったのですが・・・
ダウンロード (1)
(御簾?の陰から外を愛でるコケコ様たち。)


ポカポカ陽気に連れられて、ここまでお出になられておりました~(笑)わ~~(^o^) ・・・でもお屋敷の扉の前だけ・・・
ダウンロード(2)



ポカポカ陽気に連れられて外に出てきたのは、コケコ様たちだけではないのです。私たち森風スタッフだってうずうず・・・!!お昼ご飯の後の休憩時間をみつけて、外へぴょ―――――――ん!!!

ゆきんこ1
こちらゆきんこちゃん。なにしてるの~???



(*^。^*)ムフ♪♪
yukidaruma_20131219221528a55.jpg
ゆきんこちゃんは、大好きな雪だるまを作っていました~!この日の雪は、雪だるま作りには最高!!!10分もしないうちにこんなでっかい雪玉が2つ


ゆきんこちゃんは「おもい~~」とうんうんうなりながら、雪だまを押していたのですが・・・そのゆきんこちゃんの姿勢といったら

押し2押し3

雪だるまの作り方の教科書があったら、まさしく載っていたであろうと思われるほどの美しい!?姿勢っぷり!!スバラシ~~イ
みなさんも雪だるまを作る時の参考にしてみて下さいね(^◇^)


できたゆきだるまちゃんは、事務所の前で看板娘
odemukae.jpg
関連記事
IMG_20131208_191033.jpg


みなさまはじめまして、12月1日から研修生としてお世話になっております、ゆきんこです。B型です。
東京生まれ東京育ちで全くもって雪に慣れていませんが、この時期に北国にやってきたからには真の雪ん子になるべく精進したいです。
どうぞよろしくお願いします。

ここでの生活は、都会で暮らしていたら知らないままだったであろうことだらけで毎日が新鮮です。ニワトリと薪ストーブと格闘し、今度は煙突掃除に挑戦っ!

先日上外川地区の忘年会に参加しました。鍋を囲んで、おじいちゃんおばあちゃんたちが歌い、子どもたちが元気に走り回っていて、片付けを翌日に回しちゃうくらいの盛り上がりでした。夕方6時の時報でお馴染みの『葛巻慕情』を覚えて一緒に歌えたことがなにより地域の暖かさを感じました。子どもたちがおばあちゃんからお手玉を教わる姿に、ほっこりとなりました。

都会の美術館や図書館でもこれだけ楽しんで学べる場があればいいなと思い、自然と芸術が融け合って感性を揺さぶられる体験ができるような空間づくりを森風から学んでいこうと思っています。

きっぱりと冬が来ていて凍えそうですが、黒い森の上に広がる綺麗な星空は最高の贅沢です。


ゆきんこ
関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。