上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルだけ見ると、

映画「ニワトリドロップキック」
主演:土屋アンナ 市原隼人
キャスト:小日向文世 桐谷健太 小池栄子 
     國村隼 友近 小泉今日子(友情出演)

キャストがやたらと豪華で、CM回数も多く、
「王様のブランチ」でも取上げられるが、
映画を観た後、正直後悔したと思ってしまう。

そんな映画(自分の妄想映画ですが)でありそうなタイトルだが、

実際に私が、ニワトリにドロップキックされた話をしたいと思います。

※ちなみにgoogleで「ニワトリドロップキック」と検索してもそんな映画ありませんでした。ホッ


森風ではニワトリを飼っていまして、
朝仕事の一つとして、朝ニワトリに餌と水をあげるという事を行っています。

それを初めて一人で行った時です。

早朝7時。
有り余る元気を抑えきれない様子の約50羽のニワトリ達
小屋に近づくと、人と餌の気配でもう一段テンションが上がる

小屋を開けると、一斉に外にでるニワトリ達

そのハシャギ回る中でも、威風堂々と威厳を見せびらかすように
歩く一羽が・・・

私はその一羽を気にもせず、小屋の中に向かう
入口に群がるニワトリ達を避けながら、小屋の中に入った瞬間。

右のふくらはぎに激しい痛みが

あまりの衝撃に、カタカナで表記されていても発声できないような声を上げる。

その衝撃でよろめいていると、もう一発。

それで餌をこぼしてしまい、私の足元にニワトリ達が群がる。 汗

急いで小屋をでる。


入口を振り返ると、

niwatori.jpg



そこには、何事もなかったように振舞うボス(雄鳥)が



そこから、ニワトリ達が「鳥人」に見えています。


「鳥人」についてはgoogleで笑


内澤啓太(ウッチー)


関連記事
スポンサーサイト
先日、ご近所のアイ子さん家で女子会をしましたが(その様子はコチラ)。その時に今度は森風でまめぶ女子会をしよう!!という話になりました。
そしてそれがとうとう実現♪♪
今回はそのまめぶ女子会の様子をご紹介です。

アイ子さんがおしえてくれた本日のまめぶ汁のなかみは、細かく切った人参・ごぼう・冬菇・焼き豆腐、そしてアイ子さんが作ったかんぴょう!!
女子皆で野菜をひたすらひたすら細かく切っていきます。


20140221_103614.jpg

みんなおしゃべりしながらも、手はひたすらに野菜と格闘中


あ、アイ子さんがまめぶを作りはじめましたよ!
20140221_103540.jpg


今回はすいとん粉を使いました。すいとん粉にお湯をいれてまとめていきます。こねこねこねこね・・・・

「アイ子さ~ん、まめぶみせて~(^o^)。」
20140221_104638.jpg

「ホレ~。」と見せてくれた手の中にはカワイイまめぶちゃんが☆☆
中には黒砂糖とクルミが入っています。このクルミもアイ子さんが割って持ってきてくれたもの。

さすがは地元の方!!丸めるのが早くてキレイ!!


20140221_110211.jpg
ゆきんこちゃんも初まめぶに挑戦です

手先が器用なゆきんこちゃんは小さなまめぶ作りもなんのその。


しかしアイ子さん、もうこんなに丸めてます!早い!
20140221_110237.jpg



野菜が煮えて味付けをしたら、我らが丸めたまめぶ達投入です。
まめぶだらけ~~~(笑)
20140221_120630.jpg


こんだけピカピカのまめぶがぷかぷかういてるのを見ると、幸せ気分になります。
はぁ~お腹すいたなぁ~~・・・(+o+)


お昼は森風男子も交えて皆でまめぶlunch♪

いただきまーす(^o^)
20140221_121852.jpg


まずはもちろんまめぶでしょう。食べてみたらクルミのあじがでてくるでてくる~
アイ子さんが割って持ってきてくれたから新鮮だからかな??
つるっつるのまめぶをポン!って口に入れたときのなんとも言えない嬉しさ美味しさよ~~

ちなみに上の写真は2杯目です。いただきます直後は嬉しさのあまり写真を忘れてしまっていました(ごめんなさい)

アイ子さん、おいしいまめぶをありがとう!!!

今回のまめぶ汁は具材を細かく切っていれたけど、地域によっては具材を全て三角に切るところもあるようです。

みなさんの知っているのはどんなまめぶですか??おもしろいのがあったら是非教えてほしいです♪♪


実はまめぶを丸めるのがうまいゆうごりんでした☆☆





関連記事
春といえばスプリングスクール!
雪の残る森風で、楽しいこといっぱいのスクールです。
ただいま、申込みを受け付けています。

Microsoft Word - チラシ1
======================================
森風子どもスプリングスクール
~自然エネルギーで楽しく暮らしてみよう♪~
2014年3月21日~23日 2泊3日 小1~小4
======================================

Microsoft Word - チラシ2
======================================
森風子どもスプリングスクール
~2014森風子ども自由ラジオ発信!~
2014年3月28日~30日 2泊3日 小4~中3
======================================
*応募多数の場合は抽選。
 ご兄弟・ご友人で参加できない場合もありますのであらかじめご了承下さい(__)


県内外がくる子どもたちは、あっという間に仲良くなります♪
一緒に遊んで、ご飯をつくって、いただきま~す。
今回はどんな子たちが来てくれるかな~


みんなで食べるご飯が大好きな
アッサム

関連記事
この週末、一日で山ができるくらい雪が降り積もるのを初めて目にすることができました。
日曜日の朝、ドアを開けてびっくり。
一晩で世界が変わってしまっていました。

1392506655780.jpg
にわとりさんのお庭にもどどんと山ができ、お家が見えません。
両脇に壁がそびえている道を歩くと、いよいよ雪国という感じがします。

昨日は校庭にその道を作り、屋根の負担を減らすため雪を下ろし、一日中ひたすら雪かき三昧でした。

黙々と掘りながら、開拓している気分になり、
何も無いところに道をつくっていくのはまるで人生みたいだとか考えたりしてしまいました。
1392595137440.jpg
まっすぐのつもりだったのですが、完成してみたら思ったよりくねくね曲がっていて、
それもまた人生のようだと思ったのでした。

午後にはお日様も顔を出し、心地よい風のなか作業できました。
屋根の上で、ふと手を止めて眺める空の色の美しさに助けられながら、
雪をおろして運んで、久々に思い切り体を使いました。まるで部活。

お疲れでしたー
1392523628438.jpg

コケコさん、しばらく辛抱してね。
1392588910489.jpg


ゆきんこ(痛みが主に背中にきてます)
関連記事
Buon giorno!!ハッピーバレンタイン。

2014-02-14-15-00-21.jpg
ティラミスは、北イタリア生まれのチーズケーキの一種。
語源のイタリア語 Tirami su! は「私を元気づけて!」という意味もあるらしい。

2014-02-14-15-15-55.jpg
ヌテラは、チョコレート風味の甘いスプレッド。
日本ではなじみが薄いが、ヨーロッパなどでは人気のあるスプレッドらしい。
森風ではイタリア大好きなゆきんこが広めました。

今日(2/14)バレンタインは、甘いもの好き森風男子の心をわしづかみにする日。
そんな、森風男子のために、すてきな三人組の森風女子によるギフトです♪
ありがとー!Grazie!(;_:)

苦いコーヒーを相棒にして、イタリアの風が舞い込んだ一日。
なんでも、イタリアの朝は、上のヌテラとエスプレッソで始まるのだとか。

2014-02-14-18-35-07.jpg

そして夜は・・一見とんかつのようですが、
コトレッタ・アッラ・ミラネーゼ - ミラノ風カツレツ。
お肉がやわらかく、最高のお味でした。
(宮古のHさんありがとうございます。森風一同より)
Grazie!(;_:)

ではみなさん、
Buongiorno!(ブオンジョールノ)!


(中身は意外とヨーロッパ系な)
アッサム
関連記事
昨日、ゆきんこちゃんとうっちーと3人で事務室の薪ストーブの煙突掃除をしました。

たったこの1台で、毎日毎日朝から晩までガンガン火を燃やして我らのお部屋を温めてくれ、さらに毎食の調理でもガスコンロの代わりとなってくれ、本当にもう薪ストーブさまさまです

ほんとに毎日頑張ってくれています。なので、毎朝火を入れるときは「今日もよろしくね~」と声を掛けながら使うことにしています。
(私ゆうごりんと薪ストーブの毎朝のコミュニケーションです♪少し仲良くなれる気がするのです)


その薪ストーブがなんだか最近燃えが悪くなってきたので「皆で煙突掃除だ-!!」とお掃除開始。

煙突を外してみると、中からもさ~~っと見事なすすが!

20140120_092115.jpg
森風に来てからはだいぶ身近になったけど、ここに来る前まではほとんど見慣れなかったなぁ。


少し前に講堂のストーブの煙突掃除をしたときは、こんなものが出てきました!!
20140120_092129_2014021321525055a.jpg

まっくろくろすけ~~~!!??


まっくろくろすけと一緒に出てきたすすを眺めていると。。。風にふかれて雪の上をススススス~っと滑るように走っていくではありませんか!
それを見た瞬間「もしやこれがすすわたり!!」と思いました。

宮崎駿さんの『となりのトトロ』の作品の中で、ばぁちゃんが「すすわたり」のことを話していたけど、これなんじゃ・・・!
ちょっと前までは、すすが人の生活の中に当たり前にあって身近だったんだろうなぁ。


森風にきて自分の身の回りの道具を大切に感じたり、当たり前だと思っていたものが実はありがたかったんだなぁと感じたり。
自分の半径何mかの世界の話だけど、感じれるようになってよかった・・・と思う今日この頃です。


さてさて、人生初の煙突掃除のうっちー。掃除が終わって煙突をつけようとしたら、なかなかつかない・・・!!
よくよくみたら、アレレ??煙突が逆さまなのでした(笑)ガンバレ―!!(^o^)


煙突掃除がだいぶ板についてきたゆうごりん☆(ちょっと先輩気分 (笑))
関連記事
先日、「部屋は教室」と紹介しましたが、
今回も自分の生活に関わっていることを紹介していきたいと思います。


まずはムーミンのマグカップ
2_201402092211298ff.jpg

北欧か!

これで暖かい飲み物を飲んで、-15度の極寒の世界を凌いでいます笑


次にIKEAのテーブル
3_20140209221859c6b.jpg

北欧か!

これは部屋(教室)に置いたのですが、部屋(教室)が寒いので、ほとんど使っていません。


次に寝室
1_20140209224038a7d.jpg

北欧か!

もう、見た感じ北欧ですね笑


そして最後にこれ!
unnamed.jpg

北欧か!

薪と暖炉って・・・

薪と木の温もりで暖かさは格別です。


この寝室と暖炉のある建築物は、森と風のがっこうの「エコキャビンプロジェクト」
というプロジェクトで建設されたエコハウスだそうです。

まず、「エコキャビンプロジェクト」とは、
元々は築50年の教員住宅であったものを2008年~2010年に
ワークショップ形式で、500人以上のボランティアの人々と
エコハウスとして再生させたプロジェクトです。

そして、エコキャビンとはその中で利用するエネルギーを100%自然エネルギー
(太陽光発電、太陽熱温水器、薪ストーブ・薪の床暖房)でまかない、
水資源の排水処理(自然浄化システムで)がその中で完結するスペースのことを言うそうです。

現在は、実際にエコハウス(滞在宿泊研修棟)として宿泊されています。

世の中はSochiオリンピックで盛りがっているようですが、

Sochiに負けないくらい寒い、ここ北欧。いやKuzumaki town Kamisodeから
紹介しました。

内澤啓太(うっちー)
関連記事
2月3日節分の日は薪ストーブお休みさせちゃうくらいの心地よい暖かさでした。
上外川の学校で給食をつくっていた下道アイ子さんに、森風女子3人がランチにお呼ばれしたので、女子会に行ってまいりました。

玄関の軒先でくるみ割りをする初男さんがお出迎えしてくれました。
1391395700838.jpg
お家の前に広がる山で拾ったくるみ。
ほいほいと割っていて簡単そうに見えてしまうけれど、本当はなかなか技術がいるみたいです。
このくるみがどんどん料理に変身していきます。
東京ではこんなにバリエーション豊かなくるみ料理に出会ったことなかったのでとても新鮮で驚きです。

こちらが、そんなくるみをふんだんに使ったアイ子さん特製プレート☆
1391395833187.jpg
・かんぴょうとくるみの白和え
・初男さんが(家の前を流れる川で)獲ってきたイワナのフライ
・白花豆
・自家製たくあん
・そばがき!

そして串もちっ
1391399654266.jpg
小麦粉にお湯を入れて練ってくるみ入り味噌塗って焼いていただきます。
道の駅で売ってるものよりも断然おいしいもちもちやわらか食感。
これには及ばないけれど小麦だけでできるみたいなので、今度挑戦しようと思います。

見事に素材が全て自分の家の周りだけで揃えられていて、これこそ本当の自家製プレートなんだと思います。
こんな贅沢なランチはレストランでもできなくて、本当にここでしか食べられない味。
その土地でできたものをその場でいただくのが一番素材が活きる食べ方なのだと改めて感じました。
ご馳走さまでした。

満腹でふーふー言いながら歩いて帰りました。


そして夕飯には、節分ということで恵方(手)巻をつくっていただきました。
具は、卵焼き、ごぼう、人参、納豆というお弁当みたいな素敵な取り合わせ。
うっちー流の三角海苔できれいに巻けるようになりました。
1391420120136.jpg
いわしも焼いていただいて、十分願掛けできたと思うので、きっとまた一年健康に過ごせることでしょう。


今度はアイ子さんが森風に来て憧れのまめぶをつくってくれるそうです。楽しみ!

寒波が来る前の穏やかなひとときを、おいしいものに囲まれながら過ごせてしあわせな気持ちになりました。
おいしそうなごはんたちの写真だけですが、お楽しみください。


ゆきんこ
関連記事
実家をでて、森と風のがっこうに向かう
葛巻に入ってから、がっこうまでは2回しか曲がらないにも関わらず、その1回を間違える汗

そんなこんなで、がっこうに到着。
到着後、スタッフの松本さんに荷物の置き場を指示してもらい
そこに荷物を運ぶ。

その後、一人で荷物整理を始めようとしたが、何か違和感が・・・
何なのかと部屋を見渡すと、壁の一面が黒板であるのだ。
(しかも、日直の欄があるくらい本格的な黒板)

部屋に黒板!?

頭が真っ白になり、数分間フリーズしてしまう。
そのあともまだ思考することがうまく出来ず、とりあえず部屋をウロウロする。

そして、松本さんの「ここは昔、教室だったんだよ」という言葉を思い出す。

その「教室」という言葉だけを唱えながら、

テーブルを黒板に背を向けるように設置する。(そんなことを学生時代にしたら大問題だが・・・)

教室に対して、小さな反抗を試みたことにより少し落ち着きを取り戻した。

荷物を片付け終わり、少し冷静になって考えてみる。

森と風のがっこうは廃校になった校舎を利用している。
そこに、自分は研修生として学びに来た。
そのため生活の場は元校舎になる。

「ん~ そう考えると、家が学校で部屋が教室ってことか」
自分を強引に納得させる。

けど、この事ってすごくないですか?
誰もが一度は学校に泊まれたなとか、住んでみたいなと妄想したはず
(勝手な自分の思い込みですが・・・)

その妄想世界がこれから自分の日常に!!!

そんな驚きで始まりました。

いきなり長々とした前置きすみません、
2/2から研修生ときました、内澤啓太です。
これから、長々と書いてきたような驚きや発見を楽しみながら学んでいきたいと思います。
皆様、1年間よろしくお願いします。


内澤啓太(うっちー) 


関連記事
このところ暖かい日が続いていて、屋根の雪がばさばさばさっと落ちています。
今の時期にこれだけ暖かいのは珍しいそうです。
雪かきの手間が省けてありがたいですね。
ちなみにこの連日の暖かさで、雪だるさんも帽子とマフラーすっかり外してしまったみたいです。

かと思えば、新しく雪が降った後にはこんな素敵な景色も見せてくれます。
1391123742303.jpg
ガラス細工みたいにきらきらしていました。
ここに朝日が射してピンク色に染まると満開の桜みたいに見えるそうです。みてみたいなぁ。

普段の雪はさらさら過ぎて固まらないのですが、今日は湿っていい感じになったので、雪うさぎさんつくってみました。お砂糖まぶした木々の美しさには到底敵わないですが。
1391313560425.jpg

背景も白くてなんだかわかりづらいですがかわいくしたつもりです。
(写真かわいく撮ってあげられなくてごめんね。)

せっかくこれだけ雪があるのでいろんなものを作らないともったいないなぁと思うので、もっと腕を磨きたいです。これこそ冬の醍醐味ですね。

本当はイグルーとかにも挑戦したいけれど、キャンプのときにも雪うさぎさんをつくっていて次何作ってほしいか聞いたら、子どもから「バナナ!」という不思議なリクエストをもらったので、まずはちゃんとバナナを完成させたいと思います。


さて、そんなこんなで今日森風には新しい研修生がやってきました。
きっと明日にも紹介があるかもしれません。おたのしみに。
少しずつ人も増えてだんだん春に近づいていく空気を感じるのもまた冬の醍醐味ですね。


ゆきんこ(でもやっぱり冬にはこたつみかん)
関連記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。