スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光パネル設置完了!

エコキャビンのワークショップが
子ども達も参加して賑やかに行われました。

IMG_4646_20090525221011.jpg

とうとう、太陽電池のパネルが設置されましたよ!

みんなでエコキャビンに灯りをともす為に
頑張りました。

IMG_4713_20090525221218.jpg配線の長さを測ってます。34m。


私達が毎日使っていて、今や無くてはならない存在の電気。
スイッチ一つで簡単につく電気。
どこかで、無限にあるように感じてしまっていたモノ。

それが、今回のワークショップを通じて、
そうじゃないんだという事を
改めて知らされたというか、本気で感じました。

IMG_4740_20090525221113.jpg作業中のみんな。配線繋ぎ。


電気を作り出すのに、どれだけの体力と時間が必要なのかを知って、その割に、溜まった電機は使えばすぐに無くなってしまう、というのも知って。


エネルギーは有限でした。

知ってたけど、知らなかった。


電気の使いすぎは、”もったいない”。

当たり前に耳にする言葉だったけど、
こんなにヒシヒシと感じる事ができたのは
やはり、自分も関わって作り出したモノだったからこそ。

料理を自分で作るとより美味しく感じるのと同じような感じ。
自分の手が加わる事の意味の大きさを強く感じました。


今日得た電気がどれくらい持つのかハラハラするなんて体験、
したことない人がほとんどな分けで。
月9の最終回、ラストシーンに差し掛かった所で、
電気切れ・・・なんてこったい!
って事は、普段は起こらない分けで。(停電は別ね)


私は今まで、かなり贅沢な生活をしてきたんだなぁ。
電気のありがたみが、よく分かる。今は特に。


自然エネルギーは、すごく身近で、目に見えるものでした。
やはり、安心とか安全っていうのは、そういった目に見えて手の届くものの中にあるのだと思います。

想像もしやすく、学びやすく、何より楽しい!
それが一番ですよね。


どうもありがとう、太陽。
灯りをくれて。
IMG_4691_20090525221219.jpg参加者みんなで


ゆうこ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。