スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもオープンデー たき火の日

昨日は、月に一度の子どもオープンデーの日でした。
今回のテーマはずばり、たき火。


火の精霊が登場するオープニングに始まり
みんなで裏の森の柴を拾って

IMG_5280.jpgおじいさんは、柴刈に。の柴です。

マッチを使っていざ火熾し!

みんな上手にマッチを擦るので驚きました。
私が1年生の時は、マッチなんて触った事もなかったです。


がしかし。
ここで突然の雨!
ぎゃー!!

一旦、校舎の中へ入って、
お昼のおにぎりを作りました。
それでも、外の火の様子が気になる子ども達。


しかしおにぎり作りが終わった頃、
それを見計らったかのように
晴れ空が広がり無事に火熾し再開!

IMG_5299.jpg


そしてそして。
みんなの頑張りで点いた火で
スープとデザートのクレープ、
そして採り立てのきのこを焼きました。


青空の下、いただきまーす!!

頑張って熾した火で作ったご飯。
これが、どんなに美味しいことか!
みんなの夢中に頬張る姿を見ていて
そんな風に感じました。


食後は畑に大豆を植えて
牧草の中で隠れんぼして
希望者多数の川遊びもしました!


かなり。
かな~り冷たい川。

それでもみんな入ってゆきます。
冷たいというより、痛い!のに
それでもみんな入ってゆきます。

IMG_5368.jpg

私も気合を入れて入ったはいいけど
ズボンもぐっしょり濡れてすぐにリタイア。
子ども達のパワフルさには、負けました。


今回も楽しかった~!
来月は何をしようかと
今からワクワクです。


ゆうこ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。