FC2ブログ

甘いハチミツは如何!?日本ミツバチのワークショップ開催!

6月27、28日には日本ミツバチのワークショップが行われました!
講師には、日本在来種みつばちの会会長で、養蜂家でもある藤原誠太さんが来てくれました。
ユーモアのある話術と共に日本ミツバチのことを熱く語って頂きました。

初日には、蜂の巣箱にどのように蜂が入っているのかを確認する作業が行われました。
P1010598_1.jpg

僕は、蜂というと刺されるから怖いというイメージがあったのですが、この日本ミツバチに
関してはかわいく見えてきました。
なにしろ滅多に刺すことはないようです。
巣に触れるのは、基本、素手で行うくらいです。
巣箱の中には蜂の巣がきれいに作られています(^^!)


すばらしいの一言です。
きれいな六角形がびっしり重なっていて、日本ミツバチの大いなる自然の力を
垣間見た気がします。


この日の夜には、ミツロウでキャンドルナイトを行い、何とも贅沢な夜を過ごしました。
柔らかい小さな光を見つめていると自然と癒される気持ちになりました。


P1010625_1.jpg




28日には、ハチミツをとうとう採取する作業です!
藤原講師の指導の元、蜂の巣を切り落としていきます。
P1010670_1.jpg

採ったハチミツはとても甘い(^^b)
全部をハチミツとして頂くのではなく、また日本ミツバチが巣を作ってくれるように
新しい仕掛けにも取り付ける作業を行いました。


手間をかけて日本ミツバチと接していかないと、
ハチミツは甘くとも、飼うということは甘くないなと思った次第でした。

ハチミツの溜まった巣があんなにも柔らかいというのにも驚きを隠せませんでした。

この2日間は知らないことばかりの事がたくさん登場してきて、また新たな分野への1歩が踏み出せたような気がします。

日本ミツバチさん!美味しいハチミツを作ってね。

ひじりん

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B