スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

垂柳地区散策と安孫自然塾林業体験

8/2、8/3 サマースクール8、9日目

森風から離れて葛巻町にある垂柳地区へとお邪魔しました。
最初に垂柳地区とはどういうところなのか散策をしました。

P1020343_1_20090805161209.jpg

大豆を育てていて豆腐や味噌にしているというお話や
おにぐるみの木の下では成分が強すぎて作物は育たないという豆知識などなど聞くことが
出来ました。


なんと、ミヤマクワガタまでも発見してしまうという快挙も。

お昼前にはそばの種まきを行いました。
石灰も混ぜることで肥料にもなるし、どこに撒いたかという目印にもなるということも聞きました。

P1020360_1_20090805161209.jpg


体験しながら色々と学んでいっている模様です。


お昼にも、串焼き作りとキビ団子作りも体験することができました。


おいしいカレーも用意されていて、お腹いっぱいになった後、
垂柳地区のチヨさんとその息子さんの素晴らしいお話をしてもらいました。

信頼できる仲間を持つこと
夢を持つこと
命を大切にすること
を学びました。

その後、安孫自然塾へと向かいます。


そこでは、林業体験として間伐した木を持ち運んだり短く切ったり、
枝打ちをしたりと体を存分に動かして
くたくたになってしまったように見えます。

P1020390_1_20090805161209.jpg

切った木の一部は秘密基地作りに使うために頂きました。
この木達がどうなっていくのか楽しみです。


次の日には、グループになって模造紙に今回の出来事についてまとめてもらいました。
個性溢れた作品が出来上がりました。
その後の発表でも、グループ毎で協力して素晴らしいものになりました。

P1020406_1_20090805161210.jpg



子ども達の成長が日々感じられて楽しい日々を過ごしています。


ひじりん 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。