スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月もイベント盛りだくさんです

勝手ながら9月6日まで遡り、ダイジェストでお送りいたします。

9月6日は、IBC祭りもありましたが、
実は我らがひじりんの23歳の誕生日でもありました。
森のキッチンで、盛大にバーベキューをしてお腹を満たし
かぼちゃシフォンケーキに南部せんべいとぶどうをあしらった
ケーキで心を満たしてもらいました。
s-IMG_8095.jpg s-IMG_8104.jpg

おめでとう!ひじりん。


IBC祭りの為に、やんちゃんと私達で作り上げた森風の模型。
IBCだけで終わるのはもったいないので、
ここでも披露させてください。
s-IMG_8090.jpg

すごいでしょ!
校舎の中までしっかりと再現してます。
え、わかりにくい?
みなさん見に来てください。


まつりが終わったあとは、静けさが来る暇もなく。
地区の方の家や道具を調査する為、
都留文科大学の高田先生率いる
学生さん達が10名がやってきました。

そしてありがたいことに、
私も一緒にこのフィールドワークに
参加させてもらえることに。


s-IMG_8153.jpg

今は使われていない、茅葺のお家のあらゆる所を測って
図面におこしていく作業をしました。
昔はなんて呼んでいたのか、どう使われていたのか、
お家や道具、そこに住んでいた人達の話も
沢山聞くことが出来て、本当に面白かった。

一番驚きだったのは、家を建てたのは大工さんではなく、
ここのおお父さん達だったという事。
いやぁ、すごい!

屋根からは、草木や花が咲いていて、
元々は土壁作りだったというこの家。
なんだか、森風と同じ。
というか、森風がここと同じ。

昔も今も、良いものは変わらないんです。



ゆうこ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。