スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑穀に魅されて

シルバーウィークも半分。
みなさんいかがお過ごしですか?

森風は、”会員さん限定でエコキャビンに宿泊できるよ”ウィークです。
昨日今日と、全室満員!!
親子で宿泊される方ばかりで、賑やかに過ごしています。


さてさて、昨日は『親子de百姓さんがっこう』第二弾!
講師に、葛巻町在住の岩手県食の匠、土谷勝子さんを招き
つぶつぶ雑穀料理&おやつづくりをしました。

もともと、この地域ではお米が取れず、雑穀を主食として食べていました。
その葛巻の土地にあった雑穀や豆などの作物を育て、美味しい食べ物に変身させてしまう勝子さん。
知恵と技を沢山吸収しようと、私も含め参加者の方々(特にお母さん)は勝子さんの動きや話に釘付けでした。


s-IMG_8306.jpg
小豆あんことインゲンあんこのおはぎ

子ども達と一緒に、もちわあのおはぎ作り と どんぐりチョコ作りに挑戦!
勝子さんが用意してきてくださった、雑穀、あんこ、どんぐり(粉末状)は天下一品です。
s-IMG_8322.jpg
雑穀たち


勝子さんが、一日中かけて灰汁抜きをしたどんぐりを、丁寧に裏ごししたもの(勝子さんありがとう!)をさらに裏ごしして、溶かした板チョコとよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やして型で抜いたチョコは、予想を越えて美味しさ!
s-IMG_8339.jpg
どんぐりチョコ

100%雑穀ご飯のキビごはん(トラ豆入り)は、んもう、もう最高に美味しくて感動しました。
s-IMG_8316.jpg

あんなに贅沢な雑穀の食べ方は初めてです。

s-IMG_8325.jpg

無農薬で作られる、体にもやさしい雑穀。
「自分達で育てたものを、自分達でいただくことが体にいいんです」
そう語る、勝子さんが育てた雑穀たちは、本当にやさしい味がして、幸せでした。


ゆうこ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。