FC2ブログ

インタープリター(自然解説員)の道を進む ~焼き菓子とそのお手紙から~

一昨日、ちょっと懐かしい人から、クッキーとケーキが届きました。

焼き菓子とお手紙


一昨年スタッフをしていた、なっちゃんこと佐藤菜津子さんからです。

さっそく、クッキーとケーキは、スタッフのみんなでおいしくいただきました。

一緒に、お手紙も入っていました。
インタープリター(自然解説員)の仕事もやりつつ、家のお手伝いもしているようです。
インタープリターの仕事は、主に奥多摩の「山のふるさと村」でやっているとのことですので、お近くの方はぜひ訪ねてみて下さい。(数年前に「山のふるさと村」に行ったことがありますが、とってもステキな施設です。手作りの展示、解説が良かったです。)
森風から巣立って、自分の道を歩んでいます。

とてもうれしいお手紙と焼き菓子でした。

きび(黍原 豊)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B