スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちの日~

どうもゆうこです。
4月12日からの約半年間、森風っ子だった私も
今日で森風を卒業です。
あぁさみしい。


私は旅が好きで、「次はどこに行こうかな」と常に考えてる人です。
ずっと同じところにいると、お尻のあたりがムズムズしてきちゃう。

でも、ここで暮らしていた半年間は、そのムズムズが一度もなかった。
次から次へと面白い人達が沢山やって来るし、
毎週のようにイベントがあるし、
毎日美味しいものを食べてるし!

まるで、ずっと旅に出てるような感じでした。

きっと、私が旅好きなのは沢山の出会いや学びを求めているからです。
森と風のがっこうはそれが叶う、もう夢のような場所でした。



自然エネルギーの楽しさを教えてくれた、武内さん。
動物を私達に近づけてくれた、佐藤先生。渓子ちゃん。
地域のことを深く知り、学び、考える事の大切さを教えてくれた高田先生。
その美声にやられました、松木先生。一緒に調査したかったです。
ミツバチを通して、改めて農薬について深く考えさせられました、藤原さん。
日常の中に楽しさ面白さを発見して、表現していく気持ちよさを知りました。小池さん、門前さん。
やわらかくて、あったかい、キャンドルとあの感動の夜をくれた横島さん。
野菜はお日様の恵み。まだまだ知りたいことだらけです、酒勾さん
あんなに美味しい雑穀料理、感動しました、勝子さん

エコキャビン完成まであと少し、こだわり続けるすごさ、遠野さん
職人技のかっこよさ、美しさ、教えてくれた山内さん
おいしいクッキーとパンと元気をいつもくれる、まなちゃん。
ワークショップを通して、生活をともに過ごしたみなさん。
オープンデーやらまつりやら、一緒に楽しんでくれたボランティアのみんな。
研修でやって来て、作業も頑張ってくれたみんな。
20日間のサマースクールで濃い夏を共に過ごしたみんな。
カフェでくつろいでいってくれる、お客さん。
いつも笑顔で優しい、私たちの先生、上外川のみなさん。
たくさんの美味しいと元気をくれた垂柳のみなさん。
元気なパワーと、自分自身と向き合うキッカケをくれた子ども達。


そして
私のお父さん、吉成さん
私のお母さん、ユリさん
私のお兄さん、キビさん
私のお姉さん、ふうちゃん
私の兄さんなんだか弟なんだか、ひじりん



森と風のがっこうの、場の持つ力を感じずにはいられません。
ここでの出会いを、つながりを、私はずっと大切にしていきたい。
本当に、ほんとうにありがとう。



s-IMG_8479.jpg

昨日のお別れの会は盛大にどうもありがとう。
涙ちょちょ切れでした。
来てくれた人達、贈り物・手紙・メール・電話をくれた人達も。
かなりの愛を感じました。
これで、あと半年頑張れます。


ではでは、行って来ます!!





ゆうこ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。