スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のお供に欠陥が

デンです。
寒さがゆるみ、「根雪」になると言われていた雪もほとんど融けてしまいました。
牧草の緑色や土の茶色は、見ているだけで暖かみを与えてくれます。
とは言うものの、眠るときの部屋は寒く、冷たい布団はお風呂やストーブで温まった身体を一気に冷やしてしまいます。
そこで、「湯たんぽ」を使用しています。湯たんぽを足下に置くだけで朝まで快適に眠れます。湯たんぽ様々です。
ところが、その湯たんぽにエラー発生!何だか布団が湿っぽいと思ったら湯たんぽに穴が開いていて、お湯が漏れていました。「はんだ」や「銀テープ」が見あたらないので、
苦肉の策が「ガムテープ」。
CIMG4088_1.jpg

ガムテープでふさいだ面を上にしていれば使えます。新しいものを買うのももったいないから、
ちゃんと修理して大事に使用したいものです。
それにしても、布団にシミが付いていたときには、「この年でオネショかー!!」と本気で思ってしまいました。まさか、湯たんぽからお湯が漏れていたとは考えもしませんでした。

本名 タナカ
ニックネーム デン
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。