スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み?冬休み?

先月末から今月頭まで、遅い夏休み?早い冬休み?で長期のお休みをいただいてきました。


実家に1年以上帰ってなかったので、あちらこちら寄り道しながら、南下。

立ち寄ってきたところで主なところを挙げると、、、
・新潟県上越市「かみえちご山里ファン倶楽部」
・大阪(昨年亡くなった祖父にお線香をあげに)
・徳島県阿南市「TOEC」
・愛知県瀬戸市 実家(ついでに立ち寄った?)
・長野県泰阜村「グリーンウッド自然体験教育センター」
・長野県松本市 ぎゅうちゃんに会いに
って感じです。

もっと色々とあるのですが、全て書き始めるときりがありません。
付け加えれば、移動中は、ほとんどテント泊だったのですが、
徳島の河原でのたき火が、よかった。
その日は、満月で朝早くおきてテントのジッパーを開けると、
赤く染まったきれいなお月さんが沈むところでした。
旅って、目的地も大切ですが、その過程がもっと重要ですよね。

これだけ、休みをいただいたのも久しぶりです。
しかし、貧乏性なので、ただのんびり過ごすことができず、毎日移動して、何か見て、暗くなったらテント張って、の毎日。

でも、他のやっているコトを色々見させていただいたり、話を聞かせたいただいたりして、「森と風のがっこう」の良い面、足りない面を再確認することができました。
すぐには、改善することはできませんが、少しずつ、コツコツとできることを積み重ねていきたいと思います。

新潟も、徳島も、長野も田舎だったけど、田舎度は、葛巻ほどではなかったなぁ。

(森風のメンバーに向けて)みんな、エライ!
我ながら、よくこの地でやってるなと思いました。(これから20度の世界になるし…。もちろんマイナスです。)


今回の旅を通じて、それぞれ忙しさはあると思うのですが、皆さんそこでの生活を楽しんでいました。
2010年は、森風10年目となります。
10年目は、「スローダウン」しようと、話しているのですが、
やはり、僕たちがまず森と風のがっこうの生活を楽しまなくっちゃと
確信しました。


PS
ちなみに、気になる、ぎゅうちゃんはというと、現在は実家いるようです。
森風のいて、色々な人から「ぎゅうちゃん、どうしてるの?」って聞かれるんです。
「来春から、民家を借りて、畑を始める」
という約束を取り付けてきましたので、しっかりとぎゅうブログに叱咤激励のコメントしてやってください。ブログはこちら
http://furuken35.blog85.fc2.com

きび(黍原 豊)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。