スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの水漏れ…

最近は、ニュースレターに載せる写真選びをしたり、文章にしたりして
過去を振り返っていました。この4月から12月まで色々あったな~としみじみと感じました。
会員の皆様は、出来あがるのを楽しみにしていて下さいね!

と、ニュースレターを書いていたら、キビさんが台所の水の出かたに異変を感じた様子。
そして、バルブをいじってみると水が少し漏れていることが判明(汗)

これは、修理しないといけないということでパイプのあるところまで穴掘りを開始しました。

CIMG2584_1.jpg



掘ろうとするも土は凍っていて固いのなんのです。つるはしを使ってがつんがつんと削っていきます。
その凍った部分さえ取れれば、柔らかい土なのですが、結構深いところにあるんです。
これも凍らないようにするためらしいです。


室内作業から一転しての水道修理前準備となりました。
今日、キビさんが修理に必要な材料を買ってきたので、明日には修理完了させます。


ひじりん

関連記事
スポンサーサイト
コメント

現実逃避中

いやはや。ほんとに、まさかの、まさかです。

それにしても、ひじりん、でんさんのパワーには助かりました。ありがとう。思った以上に穴掘りが早く終って、明日には、復旧できそうです。

何だか、給食室の水の量が少なくて、湯沸かし器から音がしていたんです。水道管に耳をあてると、確かに水が流れる音。でも、すぐに原因が分かってよかった。

先日のエコキャビンといい、今日の水漏れといい、
「森風に水難の相が!!」って感じです。
他にやらなくてはいけないときに、こういうことが起こるようです。
んー、それにしても、ニューズレターがなかなか進まない…
(「こんなところで、書き込みしている場合じゃないだろう!」って。はい、現実逃避中です。では、戻ります。)
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。