スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゅうのヒトリゴト(その2):「薪」

いよいよ12月ですね。

今日は天気が良く暖かかったので、遅れている薪割りをしました。
今年は、古い教員住宅を解体した時の廃材がたくさんあるのですが、火持ちや使い勝手の良さ、そして「かっこ良さ」で薪にはかないません。

森風の暖房は、灯油ももちろん使っていますが、職員室のストーブやお風呂を沸かす燃料は薪です。
薪ストーブは田舎暮らしの必需品。単なる暖房器具を超えた、憧れの存在といってもいいでしょう。
森風にいらっしゃるみなさんも、薪割りは楽しそうにやってくれます。

僕などは、たまに町内の小学校に出かけていくと、子どもたちに「森風のにおいがする~!」と言われます。自分では全然分かりませんが、ストーブの煙でスモークされて、なかなか素敵な香りがするようです。

そういえば、初めて森風に来た時(確か2月でしたが)、迎えに来てくれたキビの体から煙の匂いがして、「ちょっといいな」と感じたのを思い出します。

タバコの匂いは嫌ですが、薪の煙の匂いがする男って、かっこ良くないですか?

ダメかな。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。