スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんあるのに心細いです

デンです。
大寒の日以降、また冬の寒さが戻ってきました。湿って重かった雪は、サラサラの粉雪に。
氷が溶けてツルツルしていた路面は、再びガチッと凍結しています。
マイナス20度を体験する前に冬が終わらないことを願う一方、まだ寒い日が続くのはご遠慮願いたいと複雑な心境になっています。
寒いので、暖を取るために薪をたくさん消費します。薪はたくさんあるのですが・・・。
CIMG4119_1.jpg

写真中には、乾燥が不十分の生木と乾燥十分の良く燃える薪があります。
左右で分かれていますが、賢い皆さんならどちらが何かおわかりですね。
生木は、燃えが悪く扱い難いです。私と同じで箸にも棒にもかかりません。
良く燃える薪は残りわずかとなってきました。生木だけが残ったら火をおこすのに相当苦労しそうです。杞憂であればいいのですが。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。