スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゅうのヒトリゴト(その3):「クリスマス」

今日は今年最後の子どもオープンデー。

みんなでケーキを焼いてデコレーションしたり、キャンドルを作ったりして、一足早いクリスマス・パーティーを楽しみました。
あー、お腹一杯。

オープンデー12月


さて、日本全国でクリスマス気分が盛り上がってきている今日この頃、仙台の定禅寺通りでも「光のページェント」と呼ばれるイルミネーションが始まったようです。かつて、仙台で大学時代を過ごしていた僕にとっては、いろいろと思い出深いイベントです。

毎年クリスマス・イブの夜には、その頃つきあっていた彼女と2人、光り輝く並木道を散歩し、ちょっと奮発して買ったシャンパンで聖夜に乾杯・・・、などというオシャレな青春とはまったく無縁だった僕は、暇をもてあます寮の悪友たちと一升瓶片手に定禅寺通りにくりだしたものです。

名づけて「怒りのページェント」!

通りの中心部に陣取っては、道行くカップルを冷やかしながら安酒をあおり、友人を見つけては無理やり酒を飲ませ、大声でわめきながら服を脱ぐ、といった訳の分からないことをしていたっけ。

今となってはいい思い出です。

まあ、最近では僕も大人になったので、目の前にアツアツの新婚さんがいても頭にくるようなことはないですね。今年のクリスマスも森風でフツーにすごしていると思いますが、別に寂しくありませんから。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。