スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野鳥がたくさん

5月8日~10日の3日間、滞在した都留文科大学の高田研さんが、早朝バードウォッチングして、野鳥リストをつくってくれました。

昨日もオオルリがとても綺麗な声でさえずっていました。
たぶん毎日同じようなところで、さえずっているかと思いますので、その場所を見つけてみたいと思います。名前の通り、とても綺麗な瑠璃色をしています。皆さんにも見てもらいたい。

昼間でも校庭のの周りで、黄色いお腹がきれいなキセキレイなども見られますので、カフェに来たついでに野鳥観察なんかもいかがでしょうか?
たまに、大型猛禽類のクマタカが公邸の向かい側の森の上空を旋回していることもあったりして、もしかしたら野鳥を見るには、なかなかいい場所なのかも知れません。

そうそう、実はすぐ裏の森の木の上で、ハシボソガラスが巣を作っていて、いま抱卵中。普段は、ニワトリのエサの入った袋を破ったりして腹立たしい思いもするのですが、卵を抱いている姿を見るとちょっとほのぼのしてしまいます。

今こんな野鳥がいるようです。

5月9日 AM6時~7時
カッコウ
ウソ
キセキレイ
シジュウカラ
ホオジロ
ハシボソガラス
アカハラ
センダイムシクイ
メジロ
ゴジュウカラ
ヤマガラ
ウグイス
カケス
スズメ

5月10日 AM6時~7時
オオルリ
アカゲラ
ノスリ
キセキレイ
シジュウカラ
ホオジロ
ハシボソガラス
アカハラ
センダイムシクイ
メジロ
ウグイス
スズメ
ツツドリ

きび(黍原 豊)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。