スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の森と風のがっこうのお仕事

森と風のがっこうは冬はどうしてるの?
閉めてしまうの?
何の仕事をしているの?
などなど、といった質問を時々受けます。

春から秋までは、毎週の様にイベントがあり、カフェ森風もオープンし、たくさんの来訪者でにぎわいますが、冬の森と風のがっこうはちょっと静かです。

ちなみに今日1日の3人の動きは、、、
僕は、昨日風邪でダウンした分溜めてしまったニューズレターの原稿を1日中書いていました。(ついさっき、何とか終了)
のむちゃんは、ニューズレターのレイアウト編集。
ぎゅうちゃんは、午前中ニューズレターの原稿作成、午後からは冬支度で色々と片付け。

というように現在、夏から最近までのイベントのレポートやこの1年間の事業をまとめたニューズレターの作成真っ最中。
年末年始には会員の皆さんにお届けします。
紙面でしか読めない特集もありますので、お楽しみに。

パソコンが何台も並ぶ森と風のがっこうの職員室

こうやって、冬の間は、春から秋の季節に比べて、机に向かう仕事が多くなります。これから、今年度の事業の報告書づくりや来年度の事業の企画づくりなどが始まっていきます。(もうすでに何件かは企画をつくりました。「毎年同じ」は森風にありませんので乞う御期待。)
こうやって冬の間に、充電をして、北国の春のように一気にスタートします。

でも、ここ数年は、冬の間も月1回ずつぐらい何かイベントをやっていますので、遊びにいらしてください。これからの季節とても寒いですが、その分、空気が澄んでとても綺麗な景色も見られます。

冬支度のお仕事(薪づくりや冬囲いなど)もまだまだたくさんあります!ボランティアとしてもぜひどうぞ!

きび 黍原豊

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。