スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のむのひとりごと

みなさん、「ますむらひろし」って漫画家は知っていますか?
「アタゴオル」シリーズとか、宮沢賢治の作品を漫画にしている人です。
登場人物が、ネコ。宮沢賢治の作品も、全部ではないですが登場人物がネコになってでてきます。

賢二といえば、森と風のがっこう。
だからか?がっこうの中でこのますむらひろし漫画をよく見かけます。
カフェにも置いてありますよ。

ますむらひろしは私が高校生のころに初めて読みました。
大食いであほなデブネコのヒデヨシという主人公が繰り広げる物語は、
超ど真ん中ファンタジーの世界!
星座やら、月やら、鉱物やら、なぞの植物やらでてきて、
いや~~いいな!癒される。
粉雪の上を歩いて空中散歩してみたり、
夜空の星から星へと巡ってみたり
昼真っからリンゴ酒をくぴっと一杯やってみたい。
そういえば岩手に来たときに、先輩からの就職祝いは
宮沢賢治原作・ますむらひろしの「グスコーブドリの伝記」でした。

森と風のがっこうではとてもきれいな星空が見られます。
別にファンタジーでもない生活をここで送っていますが、
星空を見ると、ちょっと異世界にトリップ、
普通のところよりは一歩アタゴオルに近い場所にいるような気がします。


ついでに、ネコつながりでいえば「今日の猫村さん」もナイス!

以上、とりとめのない話ですみません。
漫画好きののむでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。