スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森と風のがっこうに田島征三さん来訪!来訪者の多かった1週間

この一週間は来訪者が多かったのですが、そのなかでも、ビックニュース!
なんと、絵本作家の田島征三さんがいらっしゃいました。

田島征三さん来訪!

田島さんらは新潟の廃校を使って、体験型の絵本美術館をつくるそうです。
来年の夏オープンを目指して現在準備中とのこと。
その中で、参考事例として、森と風のがっこうの取り組みを視察にいらっしゃいました。
今回は、代表の吉成が対応しました。田島さんがいらっしゃると言うこともあってか、話に熱が入ります。
予定時間を大幅に超えて、地域への入り方、カフェの運営の方法、循環型の生活の施設づくりなど、多岐にわたった話となりました。
新潟の絵本美術館の中にもカフェをつくるとのこと。オープンしたら、一度訪れてみたいものです。

田島征三さんのHPにも、今回の来訪の様子が紹介されています。


他には、エコキャビンのお掃除を岩手大学の原田君が手伝ってくれたり、ドイツから一時帰国中のヒメこと氏家さんが顔を見せに来てくれました。ヒメは、2年前まで、岩手で学生をしていて、子どもオープンデーで活躍していました。
実はこの二人は、ドイツつながり。原田君は、休学して2年ほどドイツに行っていたとのこと。(実は、僕は年明けに海外脱出を計画中。ドイツの情報を色々と入手しました。)

エコキャビンのお掃除


エコキャビンの室内の床に敷いていた養生の段ボールなどをはがし、とても綺麗になりました。

エコキャビンの広間(お掃除後)

冬至の前で、一番日の短い季節。この時期、いつもなら、ひっそりと静かな森と風のがっこうのがっこうですが、
後は、野口整体の活元会があり、初めての方も多く20人を超える参加者があったり、
町内の関川さんが急遽お手伝いに来てくれて、薪をつくってくれたり(とても助かりました。感謝!!)、
賑やかな1週間でした。

きび(黍原豊)
関連記事
スポンサーサイト

タグ : エコキャビン 廃校

コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。