FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間のボランティア研修を終えて

昨日まで、たくさんの学生さん達がいて、にぎやかだった森風も森風スタッフだけとなり、久しぶりに、静かな夜を迎えています。
さて、ライダーこと、国士舘大学21世紀アジア学部の長迫君の2週間のボランティア研修を終えての感想です。

-------
森と風のがっこう・・・
みなさ~ん、久しぶりです♪長迫英樹です(^¥^)!
明日はいよいよ最終日です!ぁぁ~今思えば、長いようで短い二週間だったなぁ~・・
そして、最後の最後に昨日から今日にかけて2日間のこどもキャンプも無事に終わりました。
前回のキャンプと比べて、素の自分をむき出しにして、多くのこどもたちと向き合うことが出来ました!
今までお世話になったおんちゃん、ゆりさん、きび~のさん、けんちゃん、ゴリさん、そしてパコちゃん、本当にこの二週間ありがとうございました・・・・・
それにしても、岩手県立大学のMちゃんとAちゃんはすっごいかわいかったなぁ~♪♪♪
そんなことは、さておき、この長迫英樹は、この夏に大変貴重な経験をさせていただきました、、
大自然の中で培った経験を活かして、僕も一回りだけ大きい人間に成長したと思うな(--)
パコちゃんは・・・かなり美人ですごく美しかったぞ~!!
まあ・・僕が言いたいのは、学びながら遊ぶ、遊びながら学ぶ、、、
そうすることで、こどもたちと自然に向き合いながら、その中で新しい発見ができる。
そして、こどもたちと「森と風」という空間を共有できる。
ただ、それだけだよね・・・END
---

ひでへ→告白は、直接本人にしてください。ということで、一部、個人名は伏せさせてもらいました。
こちらの手落ちで、掲載が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

きび(黍原 豊)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。