スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬越えの読書

最近、こんな本を東京から送っていただきました。

吉村 昭 「間宮林蔵」
yoshimura.jpg


夢枕 獏 「神々の山嶺」
baku.jpg


しぶいセレクションですよね。

登山をされる方からいただいたのですが、
夏のタオルケットでいつまで我慢して寝られるか を
試していたときに読まれていた本だそうです。
もっと寒くなってしまいそうですが。。


まず「間宮林蔵」の方を読みはじめました。

歴史ものはあまり読み慣れていないのですが、
とってもおもしろいです!

おもしろい小説を読んでいるときは、
本を閉じているあいだでも、登場人物たちが何かしているような気配を感じます。
そして、ページを開くと次のアクションに動きだすような。

まだ読みはじめたばかりですが、
寒さで臥せっていた林蔵がアイヌ人の生活に倣うようにしたら
体調が回復したというくだりに、ほほーっとなりました。
魚を食べるようにしたそうです。

やはり郷に入れば・・ ですね。

葛巻は樺太ほどは寒くないのですが、今朝はマイナス6度(!)までいったようです。
でも、そこまで寒いと感じなかったので、ちょっと自信をつけました。

私は今のところは、とにかく厚着すぎるくらい着込むことにしてます。
今日も上だけで4枚重ねていました。
宮崎の祖母から送ってもらった綿のパッチ(ステテコ的な、レギンス的な。。)も手放せません。

と、寒い話ばかりをしてしまいましたが、
今日はとってもよく晴れて、畑仕事でよい汗をかいた1日でありました。

最近、夜の星空がとってもきれいです♪

それではおやすみなさい。

パコ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。