FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高に最低です!?

けんちゃんが、今冬休みに入ってますので、僕の方から生活の様子をお伝えします。

タイトルの意味わかりました?

この1週間は寒い日が続いています。今日、町中に出たのですが、町の人達と話していても、その話題ばかりです。よく知らない人とも、「寒いですね…」と切り出せば、共通の話題で話ができちゃいます。

どうも、昨日の朝が最高に寒くなったようです。お隣のコースケさんのトラックが道の途中で止ってしまいました。なんと、凍って、停まったとか。今日詳しく聞いたら、フィルターに貯まっていた水分が凍って動かないとのこと。車も凍る寒さです。
それで、昨日の最低気温は、-20℃だったとか。
確かに朝起きた瞬間「寒い」と感じました。というか、寒くて目が覚めた感じです。

町内の他の地区でも15℃以上(この時期はマイナス付けないのが普通になります。)言ったとかで、そんな共通体験があるから、知らない人とも、なんとなく話ができてしまいます。もちろん最後は、励まし合ってお別れです。

寒いのは、大変なのは大変ですが、つらいことばかりではありません。
つい、1週間程前は、霧氷が木々について、とても綺麗な景色をつくり出してくれました。霧氷とは、風がなく、気温が一気に下がると、空気中の水蒸気が凍り付き、それが木々などに氷となってついていきます。
朝起きると、葉を落とした木々が真っ白に。朝日が当たると、木々についた氷が溶け、朝日に照らされながら、キラキラと落ちていきます。


まだまだ寒い日が続くようですが、日も長くなってきています。
つい3日前、なんと小鳥のさえずりを聞きました。まだまだ遠いですが、春はちゃんと近づいているんですね。

ちょっと昔に撮った写真ですが、冬の美しい景色をおっそ分けです。

FH000031_1.jpg

FH000003_1.jpg

FH000002_1.jpg

FH000001_1.jpg

きび(黍原 豊)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。