スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い顔ってどんなかお?

「こいっ」
「タァー」
「待てぃっ」
「ビュッビュッ」
「トアッ」
「チェーイ」

はのはの

絵本「ハのハの小天狗」の中のせりふ。
擬音語や、セリフの表現、絵がシュールで
とっても思わずプッと笑えるところが最近の私のお気に入りです。
「ウエズレーの国」も、思わずジャケ買いした絵本。

9月24日のえほんの森は、
そんなみんなのお気に入りのえほんを
秋の空の下に並べて、
「野外えほん図書館をつくっちゃおう!」
というテーマ。
前日のえほんフェスの野外とえほんの組み合わせがあまりに気持ちよかったので、
おんちゃんが急遽考えたプランでした。

先日修学旅行で来てくれた
彩星学舎とむつみ高校の生徒さんたちが作ったえほん立てをテーブルに並べて、
それぞれのお気に入りえほんコーナーを作っていきます。
えほんの選択も、並べ方も自由。
えほんの森ディスプレイ


並べてみたら、それぞれ好きな絵本も、並べ方も、
全然カラーが違って面白い。
カラーが違って

表紙がかわいらしい、パステルカラーのえほんが好きな子。
読みながら、動きをつけてあそべるえほんが好きな子。
お月様がでてくる絵本を何冊も並べた子。

えほんを選びつつ、シートの上で思わず読みふけるお母さんや、
その絵本の思い出を語り合う家族、
読み聞かせをはじめる人。
そうへいよみきかせ

まりことあすか

全体図


それぞれの気持ちいい過ごし方を見つけて時間はゆったりと流れます。


もちろんおんちゃんも、
しょっぱなから子どもたちの「もっと読んで!」のリクエストを受けて
小天狗よろしく「とあーっ」と絵本の乱れ読み!
とあ1

とあ2

とあ3_1


「かお、かお、どんなかお」を読んで
みんなで困った顔や、辛い顔や、あまい顔の練習を
したところで、おまちかねのおやつづくりに突入です。

今回は、絵本にちなんでおかおのクッキーをつくったよ。
焼いておいたかお型のクッキーに、
チョコや、アイシング、マーブルチョコで目や鼻、口をぽちっ。
クッキーにかおかく


おこった顔、わらった顔、にがーい顔。
髪の毛まで逆立ったおこった顔は、カワイクも、迫力ばつぐん!
みんなのつくったくっきー

つくったら、どこからたべようかなー、と悩みつつ、
みんなでパクリ!と食べました。
ママに見せたくて持って帰った子もいました。

そして、先日ご縁があった秋田の住吉さんが作った
うさぎのオブジェを、みんながすきな場所においてもらいました。
きのうえうさぎ

ウサギがいると、いつもの校庭も、視点が変わって新鮮な感じ。
ウサギとこどもってなんかいいな~
うさぎとこども


自分のお気に入りの絵本とうさぎに囲まれて、みんなご満悦。
今回は、いつになくゆーったりとした雰囲気のえほんの森となりました。

台風の川の増水で森に入れなかったことが思わぬきっかけとなって、
また新たなえほんの楽しみが見つかった、
9月のえほんの森だったのでした。

集合

今月読んだ本はこんな本でした~
9月絵本






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。