スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロスト・イン・ザ・フォレスト

森に定点観測ポイントを定めたので、今日の森の様子を日ごとにUPしようかと思い、コブシと森に入りました。

IMG_3259.jpg
<この後の騒動を予感させる不穏な後姿…でもないか>

しかしちょっとだけ目を離したすきに、エキセントリックな彼女は姿を消しました。

その後1時間近く、「コブシ~!こっち~!」と声を張り上げながら森を彷徨いました。

叫んでは耳を澄まし、わずかな気配や足音を感じ取ろうと必死になる。
サーチ&サイレンスの繰り返し。

足跡を追ってもぐるぐる動き回ったせいでかき消されています。
(でかい足跡はたぶん20歳そこらの人間族のオスが愚かにも自分の長靴で踏みつけた後でしょう。その足跡の主はいま、必死になって鼻息を荒くしているはずです。)



もういい加減あたりが薄暗くなってきたので、コブシのことだからひとりでも帰ってくるだろうと、退散。


犬小屋を覗くと案の定、いつもの呑気な顔に出迎えられました。

キィーっ!
人の気も知らないで!

この、気力と体力と時間ドロボウ!

悪いのはもちろん、自由気ままな奴から目を離した僕ですが。



森に入るとついついリラックスしてしまうのですが、
気を引き締めてまわりに注意を払い、足を踏み入れねばなりません。

なんだか猟師になった気分でした。
一緒にしては本職のマタギの皆さんに怒られそうですが。


でも森の音を必死に聞き取ろうとすることって、普段ないんだよなぁ。
動物の足跡をたどっていくと、人間より犬よりももっと小さい動物の足跡が紛れ込んでいたりして。

IMG_3263.jpg

IMG_3261.jpg
<森の定点観測、はじめました>

IMG_3265.jpg
<新たに切り開いた「循環」の森へ連なる歩道。日当たりが良いので雪は解けてます>


森の中ではハプニングの合間にも発見があります。


みねまつ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。