スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドタバタ薪ストクッキング

冬の森風の風物詩といえば、薪ストーブ略して薪ストを使った料理です。

効率的に燃料を消費することができるロケットストーブ略してロケストに熱い視線が注がれている昨今ですが、
職員室にズンっ!と鎮座まします彼の姿は、森風にとってはやはりなくてはならぬ存在なのです。


IMG_3041.jpg
<鍋の中には何が…?>

写真のように、極力熱を無駄に使わないようにと、常にやかんで湯を沸かしているんです。

お湯が沸くぴゅ~という音が聞こえてくるたびに、お湯をポットに入れ替え、空いたやかんに水と足すためドタバタするせわしなさなのですが、元来ケチケチが好きな僕としてはその「ケチんぼヒマなし」状態も苦にはなりません。けっこう嫌いじゃないです。


個人的に火をつける技術が未熟なので(っていうより焚きつけをケチるその姿勢のせいか!?)、
薪ストーブを使いこなせているのかまだちょっと怪しい面もあるのですが、

それでもガスを使って行う給食室の厨房での料理よりも、あたたかみを生んでくれる薪ストクッキング。
僕は気に入っております。


峯松(あ、また湯が沸いた!ドタバタ)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。