スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の保存食づくり その1

写真家の細川さんが、干し柿にするようにと
お庭の柿をたくさん送ってくださいました。

そこで、きびさんのレクチャーをうけて、今日は干し柿づくりに挑戦。
ずっとやってみたかったけれど、機会をのがして早や数年。

P1070218.jpg


干し柿をつくるには、まず枝からつるをT字に残して切り、皮をむきます。
そして一番下にする柿のつるをひもで結んだら、
あとは上へ上へと柿のつるにひもを絡ませていきます。
そして、乾燥させると、甘さはお砂糖の1.5倍ともいわれるくらいになるのだとか。

干し柿は大好きで、よくおやつ代わりに食べていました。
一人暮らしの時も、うちのばあちゃんが庭先でつくっている干し柿をよく送ってくれたなぁ。
大根とにんじんの柿なますもお正月には欠かせませんよね!
パウンドケーキなんかに入れても美味しそうだなぁ。

柿をつるしている光景って、なぜか落ち着くんですよね。
ていねいに暮らしをいとなんでいる象徴のような気がして。

第一弾の干し柿たちは温室の中につるされました。
まだまだたくさんあるので、これからの当分の夕しごとは干し柿つるしになりそう。
あまーくなあれ!しぶがきたちよ。

P1070225.jpg


アヤ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。