FC2ブログ

さらなる、国際化の波

今週、森と風のがっこうでは、4カ国が入り乱れる。

日本、韓国、中国、タイ。

岩手大学の主催事業「ヤングリーダーズ国際研修 in いわて」で、4カ国の学生たちがやってきた。

テーマは「食と持続可能な地域を考える」

森風にぴったりのテーマ。

森と風のがっこうで生活をみんなでしながら、いつも私たちがお世話になっている垂柳集落を訪れた。
たくさんの郷土食をつくって、いただいた。
豆腐、味噌、保存してあった山菜・・・
ここでとれたものでつくられた料理はどれもおいしい。

DSCF1447.jpg
↑千代さんと学生たち

食後は、垂柳集落のこれまでの地域の取り組みついての話。
また、千代さんのお話に目頭が熱くなる。
言葉に力があるとはこういうことだ。
学生の何人かも、目を赤くしながら話を聞いていた。

(3月のスローツアーは、垂柳集落を訪れます。
私たちのスローツアーの原点はここにあります。
まだ、垂柳集落に行ったことのない方は必見です。)


森と風のがっこうの生活は、不便という感想もあったが、
(特にお風呂が大変だったみたいです)
学生たちは、この場を楽しんでいた。
普段便利すぎて見えなくなっているものを色々感じたようです。


黍原豊(きび)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B