FC2ブログ

葛巻町、上外川より新年のごあいさつ

みなさま、あけましておめでとうございます。

冬休みをとったきびさん・アヤコさんの代わりに、年越し組としてケーコちゃんと共に森風に残った峯松です。

IMG_3752_1.jpg
<町内の神社にて>

昨年の暮れはウインタースクール、ニューズレターの封入&発送、そして雪かき雪下ろしと、慌ただしくバタバタした年末となりました。

2011年の仕事納め、最後にやったことはコンポストトイレのタンクに溜まった自分たちの大きな落とし物の処理。
1年ぐらい置いて発酵させ、ゆくゆくは畑の肥料になるアレのことです。
もちろん、森風に来られた(コンポストトイレを利用していただいた)皆様全員の落とし物でもあるわけです。

溜まりたてほやほやの落とし物は、発酵済みの肥料とタンクの中身を交換します。しかしながら極寒の地、上外川においては発酵した肥料はカチコチに凍ってしまうんですね。
お湯をかけたりスコップで掘ったりと四苦八苦しながら、なんとか処理を終えました。

生活の中で発生した自分たちの廃棄物をどう処理するかということに頭を悩まされ続けた、2011年のラストを飾るのに相応しい仕事でした。

IMG_3765_1.jpg
<森風もお正月モードです>

全国的な大雪に見舞われた昨年とは異なり、今年は初日の出が輝く穏やかな、あたたかいお正月を迎えることができました。
2012年は穏やかにのんびりと過ごしたいという思いもなきにしもあらずですが、今年は大きな変革の年になる。というよりも変革の年にしなければならないのです。

いままでどおりの「当たり前の生活」が大きく揺らいだ昨年度から、これまでの生活を省みつつ、楽しみながら森風流の生活を進めていきたいと思います。


というわけで皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B