スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノウ・パトロール~ネズミマンション侵入事件~

スノーシューを履いて「子育て」と「循環」の森の巡回に出かけます。

雪に覆われ、地図上のプロットのために打ち付けた杭も、首の下まですっぽりと埋まっています。

IMG_3921.jpg


雪の上を軽やかに、と言い切るには若干息が上がっていたりするのですが、とにかくズボズボと足を取られずに、積雪の上を歩き回れる爽快さを感じながら、森の中を進んでいきます。

冬の森には先客の跡が。
様々な形の足跡が雪の上に残っていて、姿を見せない森の住人の存在を教えてくれます。

IMG_3919.jpg

冬の森はこういう発見があるからおもしろいですよね。


去年の夏に高田ゼミの学生さんたちが間伐材を積み上げて作ったつくったネズミの住処、「ネズミマンション」にも来客の跡が。

IMG_3934.jpg

IMG_3932.jpg

IMG_3933.jpg


ネズミにしてはちょっと足跡が大きすぎます。
これはカモシカの足跡か。なんとなく蹄っぽく割れた足跡が一列に並んでいるように見えるぞ。
でもひょっとしたら大きめのウサギなのかなな?まだまだ半人前のパトロール隊員は頭を捻りながら足跡を目で追い、推理します。

ふぅむ、見たまえワトソン君、ネズミマンションの上に登ってから犯人は遊歩道に下りてきたようだ。
その足跡に覆いかぶさるように巨大な生き物の足跡も見られるがこれは・・・、なんだ自分の足跡か。


冬の森の中では探偵気分も大いに盛り上がりますね。


どなたか僕に、森の動物について詳しく教えていただければ大変ありがたいですね。
受付は当記事コメント欄、「そうちゃん、あんたが見たのはこれの足跡でねぇか?」係まで。

投稿をお待ちしていますよ!


みねまつ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。