スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコツーリズム講習会

先日吉成さんがエコツーリズムの概念や森風のエコツアーの話などをしてくださいました。

お話しの中で印象に残ったことを、いくつかあげていくと..
・日本のエコツリーズムは、欧米で主流の自然観光とは異なり、自然・生活文化を生かした地域づくりのことを指す
・失われつつある昔の生活・歴史・哲学などの話を今につなげるために、人と人を結ぶエコビトツアーをはじめた(今はお休み中)
・エコツーリズムの目的は、人と人をつなげることである
・過去の歴史があるから、いまがある。いまという時が、未来につながる。「歴史的現在」という考え

など、たくさんの学びがありました。なかでも「エコビトツアー」という言葉にすごく引きつけけられました。これまでエコツアーというと、地域の生活文化を体験するというイメージよりも、自然環境を体感するというイメージが私の中で先行していてどこか腑に落ちませんでした。「エコツアー=自然観光」という欧米タイプのツアーの印象が強かったのです。ですが「エコビトツアー」という言葉を聞いた途端、もやもやしていたものが解消されました。ツアーを通して、人と人をつなぐエコビトツアー。日本のエコツアーは一般的な旅行では味わうことのできない地域の宝や、心の豊かさを山村で体験できる上に、人を結ぶツーリズムでもあることを再認識することが出来ました。



かな
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。