スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の声

一昨日、春の声を聞いた。


まだまだ、森と風のがっこうの周りは雪に覆われ、春はもう少し先かと思っていた。
一昨日、朝、エコキャビンの横を歩いていると、そう春の声を耳にした。
着実に春は近づいてきているようだ。


春の声とは、シジュウカラという小鳥のさえずりです。
今まで、鳥の声と言えば、ニワトリかカラスか、最近やたらと増えてきたスズメぐらいでした。(スズメたちは、ニワトリ小屋の中で一緒に過ごしています。)
普段は、鳥の声など、あまり気にしていませんが、
ふと聞き慣れない物を耳にしたのですぐに気付きました。

さえずりをして、つがいを確かめ、そして子育ての準備をするのだとか。
まさに春です。

確かに、最近、太陽の光もなんだか温かい感じがして、
春の光に変わってきていたし、
ニワトリも卵を産む数が増えてきていた。
(今は、10個弱、冬の間は、2・3個でした。)

森風の生活では、そんなところから春を感じるのでした。

黍原 豊(きび)
関連記事
スポンサーサイト

タグ : 季節

コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。