スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月にいちどだけ会えるヒト

今月も、私たちの大好きなアノ人が森風にやってきました♪

嵐を呼ぶ男、いや雪を呼ぶ男、藤山先生です。
(先生が来るときはたいてい雪。しかもそれを喜んでくれる(涙))
藤山先生は、森風が月に1度行っている野口整体の先生で、
御年84歳にして、東京から毎月新幹線でビューンと飛んでいらっしゃるのです!

IMG_0493_1.jpg

上の写真は、先生に大学イモの作り方を教えてもらっているところ。
シロートが作る大学イモとは全くの別もので、
おだしが入るのと、4種類の甘みを使うこと、おいもの揚げ方がポイント。
なにより、めっっっっっちゃウマカッタ!

いつも元気でニコニコ、探求心と向上心と、やさしさのかたまりの様な先生。
そして究極のプラス思考。とても80代とは思えない、
現役バリバリの、かっこいい生き方をされている方です。
IMG_0490_1.jpg

一緒に食卓を囲みながら伺うお話は、いつもとっても面白い。
先生の波瀾万丈な人生話あり、今現在の整体に向かっている中での体験のお話あり。
年齢を重ねて、自分の道の究みに向かっている人だからこその発想や視点は、
人生の後輩の私たちにとって、ほんとうに興味深く、
年を重ねるのを愉しみにさせてくれる大人の一人。

先生は料理もプロ級(というか元プロ)で、美味しいものもよくご存じで
いつもたくさんのお土産を抱えてきてくれるのです~
その中でも、毎回持ってきてくださる恒例のお土産。
IMG_0487_1.jpg
〈私が選んだ「下萌え」。白い残雪の下から僅かに萌え出ずる若草、という意味だそう〉

何でしょう?

正解は、生菓子!です。
IMG_0486_1.jpg
〈たくさんある中から、みんな直感で好きなモチーフを選ぶのが恒例。〉

モチーフが毎月変って楽しい、繊細な職人の手業によって生み出される練り切りは、
もう芸術品の域。もう私たちの毎月の楽しみとなっています。
しかも味も、作り手の気持ちがこもった味で
ほんとうに、どれもじんわりと美味しいんだなー。

150歳まで生きると予言されたらしい先生。
その通りになっても、先生なら全く不思議じゃありません・・・
先生、勝手にギネス期待しちゃってます。

さぁ、明日は月に1度のお楽しみの活元会。
お昼ご飯は一品持ちよりスタイルで、これまた美味しいモノが集まるんだなっ。
さぁ食べるぞー!
ん?もとい!
整体でスッキリするぞー!

あや
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。