スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなタコな!

おばんでございます。

森風ふしぎ百景シリーズです。

(栄えある第1回目、なのでしょうか?)


外で用事を済まし、森風に帰ってきたときに校舎の煙突から白い煙がモクモクっと立ち上っている光景を見ると、
何だか不思議な安らぎを覚えるものです。


冬の時期、そんな煙突の根元には妙な物体がぶら下がっています

IMG_3996.jpg
<ふしぎ物体:くれくれタコラ(そうへい命名)>

僕にはいつも干したタコのように見えるのですが、あまりにも当たり前のように鎮座ましましているので、
普段ここで生活する僕たちの意識に留まることはほとんどありません。

今朝、職員室の薪ストーブの煙突掃除をする際に目に入り、改めてまじまじと眺めてしまいました。
たまった雪に煙突の熱で溶かされたスス交じりの氷が付着して…う~ん、どうかなってしまってできたのでしょう。


それにしてもいつみても不思議な面構えです。


IMG_3998.jpg


みねまつ(煙突越しに見える空の青さが実は大好き)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。