スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の絶景、森風三景

日中は雪が降りつづけ、春の陽気から冬に逆戻りしたような森風。
夕方は晴れ間がのぞき、穏やかな空気が流れていました。

そんな本日の風景を切り取った日記をお届けします。

 *

今日、積もっていた雪は湿った重めの雪でした。
雪かきにはちょっとひと苦労しましたが、ケーコちゃんが嬉しそうに「雪だるまがつくれる!」と話していました。

で、職員室の入り口に現れたのが彼。
IMG_4012.jpg
ちょっと首を傾げ気味の森風スノーマン。人生について考察中なのでしょうか。


 *

ホタルの傍に氷柱がそびえたっていました。たぶんつららが屋根から落ちて刺さったのでしょう。

IMG_4013.jpg
う~ん、ふしぎとシンボリックです。

 *
 
晴れた冬の朝の日課は太陽光パネルと温熱パネルの雪はらい。
今日も、朝は晴れていたので雪はらいをしたのですが、夕方様子を見てみると日中の降雪で雪が張りついていました。

快晴の日は「今日も元気に発電してくれよ!」とつぶやきかけながら雪を払ってやるのですが、はて、
今年は太陽光パネルの増設が計画されているので、それらの雪かきが大仕事になるのでは?とはたと気づきました。

う~ん、でもまぁ、いいか。その時はその時だ!

気力と体力を駆使し、自分たちが発電システムの維持管理を行うことで、自然からエネルギーを得るありがたみをこれまで以上に強く実感できるようになるのでは?と踏んでいます。

IMG_4016.jpg
今年は忙しくなるよ、口元にミルク髭をつけたパネルちゃんたち!



みねまつ(そう)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。