FC2ブログ

ようやくサクラが開花間近

GWは、多くの家族連れの方がいらしていました。
カフェ森風やワークショップ、ミニショップなど、皆さんそれぞれの楽しみを見つけて過ごしていました。

愛媛から来たボランティアのコウちゃんと2人でつくったコリントゲームも大人気。
コリントゲームは、パチンコみたいに、うえからビー玉を転がして、どの得点入るかを競うゲームです。
P1070908_1.jpg

コウちゃんと作っていく中で、アイデアが広がり
カブトムシがいたり、ダンゴムシの子どもがクモやヘビに捕まらないように、家まで帰られうかというストーリーのあるゲームに仕上がりました。ボードのイラストは、森風のパンフでお馴染みの齊藤由希子さん。
(なぜダンゴ虫?ビー玉が丸かったからとう単純な発想です。)

絵本やおもちゃのバザーも多くの方に、購入していただいて、森風子ども災害援助基金とさせて頂きました。

あっという間の、GWも終わり、ニワトリのお世話に向かった時に、ふと目に入ったのが、木の梢が色づいています。
P1070910_1.jpg


もしやと近づくと、、、

P1070909_1.jpg
開花まであと僅かです。今週末、見頃を迎えそうです。
畑も準備しやくっちゃ。
さあ、いそがしくなってきたぞー

きびーの(黍原豊)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

その節は…

愛媛から来たコウちゃんです^^その節はお世話になりました!

あの日は5月と言えど寒い日でしたね。
きびちゃん先生のクモをお手本を参考に、その辺にあった木でカブトムシを作りました。

それで必死になって遊んでる子どもの顔を見てると、「そう言えば自分も小さい頃、こうやって自然にあるものからおもちゃを作って遊んでたなぁ」って思い出しました。
童心に帰って、あのときよりはちょっと高度なおもちゃができましたね★
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B