スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バファリン以上に優しい男がやってきた!

ネコ、かっつァ、剣すこ、フォーク・・・などなど、これまでの人生で全く知らなかった単語に遭遇する毎日なチャオです☆
皆さんこんにちはー!

このブログをご覧の皆さん。上の単語の意味、全部知ってますか?
チャオは見事に全く意味わかりませんでした・・。農業の世界って、まだまだ未知の世界です。
むむむむむ・・・。

さて、すっかり春めいてきたここ森風。
昨日、今日とで森風スタッフみんなで畑作りをしました!

これまでプランター菜園程度しか経験のないチャオ。

大量の雑草と格闘し、根っこの深い草に対してはスコップで深~く掘り返したり、大きな石ころを拾って、耕運機で土を耕して・・・、また雑草抜いて・・。
プランターの広さとは比べものにならないこの世界。
いやー、がんばりましたよ!みんなで力を合わせ!

あ、今わたし『雑草』って単語をつい使ってしまいましたが、とある人からお叱りを受けたのです・・。


「チャオちゃん、これはねえ、雑草なんて名前じゃないの。“思い出のカケラたち”なんだよ。彼らにもちゃんと気持ちがあるからね、話かけてあげながら抜いてあげるの」

バファリンの半分が優しさで出来ているとしたら、彼は優しさ200%で出来ていると言っても過言ではありません。

・・・・そんな草木一本一本に日々愛情込めて接する(または話しかける)心優しき熱い男、それが本年度二人目の研修生あっくんです。

本人からの自己紹介は次回のブログをおたのしみに!


あっくんからの優しい眼差しビームを受けたい方もぜひ森風へおいで下さいませ(笑)


CIMG6018_s.jpg
(そんなあっくんに救出された畑に咲いてたパンジーの苗。左後ろがあっくんです)



チャオ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。