スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁断の恋が、今、始まる・・・。

青々と緑萌える草原の中、物語は始まる・・・。

一人の心無き少女によってむしり取られた一本の草。

その名を「世喪奇田(よもぎだ)のび太、25才、キク科多年草、独身彼女無し、趣味・光合成」。

その少女の持つ籠の中に放り込まれた先で出会ったのは、まこと煌びやかに輝く絶世の美女ならぬ米、その名をモチ米「つや子」。

衝撃的な運命の出会い・・。

激しく燃える、世喪奇田とつや子の恋の行く先は・・・・!!!???





・・・・っていきなり物語風な展開でスタートしちゃいました、ちゃおです、皆様こんばんは。

明日は森風名物イベント『子どもオープンデー』。

今日は私ちゃお、あっくん、そーちゃんの3人で、大量のモチ米をといだり、臼と杵を準備したり、50人分の食器やお箸を洗ったり・・・・で大忙し。

そして夜は、上記の内容で寸劇を作ったり。


勘の良い方は、明日の子どもオープンデーで一体何を作るのかもう想像ついたかも!?


明日は七夕の織姫と彦星の出会いならぬ、「世喪奇田(よもぎだ)のび太」と「つや子」の出会いから始まる素敵で美味しい時間が待っております。


さあ、この二人の恋の行く末、また明日このブログでご報告しますよん☆
(胃袋に入ってしまう前に写真忘れずに撮っておかなきゃ~!)



ちゃお


【極秘おまけ】
DSC_0016[1]
まだ見ぬ恋人に想いを馳せる「世喪奇田(よもぎだ)のび太」25才独身彼女今は無し。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。