スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森風の自然生活と季節を楽しむ

今年から新たに始まった森と風のがっこうの自然生活と季節を楽しむ『森風ワークショップ』

僕は、小さい時は工作少年で、今でも手を使って何か作るのが大好き。そういえば、森風で生活していて、意外に自然の素材を使って何かつくったりしていないなぁ
と言うことで、じゃあプログラムにして、僕が好きなものを作って、その楽しみをみんなと共有できたら一石二鳥。

これまで、4月5月と2回実施してきました。

4月は、「シラカバの樹液採取&ロケットストーブづくり」
レンガを積んで、森で拾ってきた枝に点火。
P1070852_1.jpg
ロケットストーブづくりにすっかりはまってしまう子もいて(しかも大人にも作り方を教えていた。)、僕も小さい時は、こんなだったのかしらと思う場面もありました。

P1070851_1.jpg
この季節限定の白樺の樹液を採取してきて、ロケットストーブで樹液を沸かして、お茶タイム。大人も子どもも春の森を満喫できました。

P1070854_1.jpg



5月は、「簡単ハンモックづくり」
ブルーシートを寝られるサイズに切って、両端を結んで完成!
(結び目には石ころをいれて、大人が載っても取れないようにしてあります。)
シートに絵なども描いて、オリジナルのデザインにしました。
P1080176_1.jpg

完成したハンモックをもって、森の奥へ出かけ、お気に入りの場所に吊り下げます。
ミノムシのようにくるまって、森の中でのんびり。

P1080184_1.jpg
見あげれば芽吹いたばかりの新緑が目に入ります。
子どもたちはすぐに飽きるかと思いきや、僕が声をかけるまで時間いっぱいハンモックで楽しんでいました。
いつもは元気の良い子どもたちも森でのんびりするのも大好きなようです。
(大人は、もっとウトウトしたいようでした。)



そして、6月は、「森のイスづくり」
森から枝をいただいてきて、それぞれのカタチを活かしながら組み合わせて、完成!
P1080381_1.jpg


座れば、森の時間が流れていきます。
P1080388_1.jpg


6月のワークショップは、今週末6月17日(日)です。
まだ参加を受け付けていますので、「自分だけの森イスつくりたい」という方ぜひお待ちしています。(小学生ぐらいでも親子であれば制作可能です。)
詳細はこちらから(森風HP)

きびーの(黍原 豊)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

facebook
最近の記事
プロフィール

森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)

Author:森と風のがっこう(NPO法人岩手子ども環境研究所)
『森と風のがっこう』
標高700m、10世帯の集落にある廃校を再利用したエコスクール。
自然エネルギーやパーマカルチャーを取り入れ、身の丈にあった循環型の生活が体験できる場づくりを進めています。
NPO法人 岩手子ども環境研究所が運営しています。

最近の記事
最近のコメント
データ取得中...
カテゴリ
最近のトラックバック
ユーザータグ

エコキャビン 子ども 自然エネルギー 山村 カフェ森風 体験 季節 森の暮らしプロジェクト 葛巻町 スローツアー 廃校 パーマカルチャー 地域 子どもオープンデー 自然エネルギーがっこう  

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
代表・吉成のブログ
    CalendArchive
    QRコード
    QRコード
    人気記事ランキング
    RSSフィード
    カテゴリー&RSS

    plugin by F.B

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。